建山 義紀(たてやま よしのり)


  • 日ハム→テキサスレンジャースを経て、2014年シーズン途中より入団。入団とともにチーム最年長となっている
  • 高校時代は上原浩治(巨人など)と同期であり、当時は建山がエース、上原が控えと、現在では考えられないがあの上原よりも上だった。
    • そしてメジャーで上原と同僚になる。
  • リリーフ陣の再建のため期待されたが、結果を残すことはできていない。
    • 結局2014年限りで引退となる。そもそも全盛期を過ぎてると言われており、なぜ阪神が取ったのか疑問視されていた。