谷口 英明(たにぐち ひであき)

  • サンテレビのアナウンサー。虎ファンは阪神戦の実況でお馴染みであるが、バレー等の他のスポーツの実況も行うスポーツアナウンサーである。
    他にも報道キャスターを務めていた時期もある。
  • サンテレビとの縁は開局の年(1967年)に阪神甲子園球場にタイガース戦を見に行った際、サンテレビが無料配布していたUHFコンバーターを貰ったことから始まる。
    それを家のテレビに繋げて初めて巨人戦以外のタイガースの試合を見たことから生粋の虎ファンとなる。
  • そんな猛虎魂溢れる人物であるが、その実況は落ち着いた口調で語り、球場の雰囲気を壊さない。谷口自身も「喜ぶのは視聴者であって、実況が真っ先に喜んで邪魔をしてはいけない」と語っている。
    • そういうこともあって、谷口の邪魔にならない実況には多くの虎ファンから信頼されている。
    • またそうした実績が認められたのか、アナウンサーにも関わらずその実況スタイルについて逆にインタビューされたこともある。
  • オフに放映される「熱血!タイガース党」の初代司会である。また不定期に放映される「虎辞書なる!!」であるが、このタイトルを考えたのは谷口である。
  • 真面目な口調でギャグを飛ばすことがある。
  • 金本知憲の引退セレモニーで解説を務めた。
  • 川尻哲郎のノーヒットノーランの試合を実況していた。
  • なんjで話題となった 「松山の悲劇」 は谷口アナが一連の流れを「松山の悲劇です」と表現したことから広まった。この時広澤克実の「なにやってん!?」と驚く様も必見である。
  • 2005年優勝時の実況は感動のあまり涙をした。
  • 2014年現在では、阪神戦の実況を行うことが減ってきた。

動画

川尻のノーヒットノーラン

松山の悲劇