平野 恵一(ひらの けいいち)


     ,,r''"´ ̄ ̄ ̄`"''-.、
    /            \
   ,'.∧,v、wv―''"´ ̄リi     ',
   |.|            .|    .i
   .!|          |     |
    .ノ,,;:=    =:;,,_  ヽ   .|
   |´ __ ヽ   __ `  .|    |
    .〉ノ__・V ,  /__・ヽ  .| .r'⌒i
   |  ̄/  ヽ  ̄     |,ノ'>ノ,'
    .',  /  .、     / 、_,ノ
    .i ゙ーrr┘        |.リ
     |  ノ~\_,       / |
    ', `'⌒'´     /   |
    .|        ./ ,'  |
      '、__,, -''´   /   |
       |、   .__,,-''"ト、_
     -''´ヽ ̄ ̄     ノ
  • 濱中治吉野誠⇔平野・阿部健太の2対2のトレードでオリックスから移籍してきた選手。愛称はアゴ。
  • ガッツあふれるプレーが持ち味。ヘッドスライディングやダイビングキャッチなどを果敢に試みる。
  • その反面怪我の多い選手でもある。
    • 上記のようなプレイが評価される事が多いが、バントをした打球に被さっていったりゲッツーを確実に阻止したりと、アカ抜けたプレイ(悪く言えば汚いプレイ)が体に染み付いてる選手。こういう選手は非常に大事。
  • アゴが長い。
    • なんかオリックス時代のフェンス激突以来更に伸びた気がする。
  • 浅井良とは高校時代の同級生である。
  • アマチュア時代から赤星憲広のファン。週刊ベースボールでの赤星との対談では「赤星さんと一、二番を組めて本当に嬉しい」と語った。
  • カレーは甘口、トッポ大好き。おこちゃま。
  • セカンドと外野を守る。共に守備範囲は広く、阪神で安心してセンターを守らせることができる数少ない選手でもある。
  • ドラッグバントが好きなのか毎打席のようにバントの素振りを見せてる気がする。
  • 送りバントもセーフティ気味。自分も生きようと1塁へヘッスラするのはお約束である。
  • 何だかんだで2009年現在、外野の守備が一番うまいのは事実。
  • 中学時代まではサッカーをやっていたが、監督と揉めて高校時代から野球に。授業中もグラブをはめるなどして感覚を養い、いつの間にやら同級生の浅井以上になる。
    • その浅井とは2009年8月23日の広島戦で一緒にお立ち台に上がる。
    • 浅井、平野の1、2番コンビで出た試合もあった。
  • 2010年から内野手登録に変更。
  • 足は速いのだがなぜか盗塁することが非常に少ない。盗塁するために大和を代走に送られたこともある。
    • しかし、その代走以後「危機感を覚えた」と打棒が覚醒。オールスターに監督推薦で出場、巨人・ロメロから2年ぶりに本塁打を放つなど活躍を見せ、現在(2010年8月時点)首位打者争いに名を連ねている。
    • ちなみにオールスターでは普段は守らないショートの守備に就いた。
    • 盗塁をあまりしないのは走り出しが遅いからだそうな
    • この年は最終的に.350でフィニッシュ。初の3割と自己最多の172安打、ついでに初めて2年連続で同じ監督の下でプレーできた。
  • 2012年シーズンはそこそこの成績で、シーズンオフにFA宣言。古巣のオリックスに入団した。

    ', `'⌒'´     /   |
    .|        ./ ,'  |
      '、__,, -''´   /   |
       |、   .__,,-''"ト、_
     -''´ヽ ̄ ̄     ノ
    平野恵一・アゴ部拡大図


平野の呪い


プロ入り後、毎年監督が代わっている。これを人々は 平野の呪い と呼ぶ。

2002年(~2003年)>石毛宏典監督
実質は2003年4月まで監督を務めたが、2年連続チームが低迷したため解任。

2003年>レオン・リー監督
石毛に代わって指揮を執るも、チームの低迷を打開することはできず、2003年オフに解任。
解任後、局部を露出し逮捕されたりしたらしい・・・。

2004年>伊原春樹監督
暗黒が続くオリックスは2004年、西武の黄金時代を支えた名参謀、伊原を監督に招いた。
しかしそれでも勝てず、選手やコーチとの間にも軋轢が生じ、契約年数を残したまま退任。
ちなみにブルーウェーブ最後の監督であった。現在は巨人のコーチ。

2005年>仰木彬監督
近鉄と合併した新生球団の初代監督には、近鉄・オリックスの両方で監督を経験した仰木監督が就任。
しかし齢70歳、しかも肺癌と闘病中ということもあり、体調は芳しくなく、シーズン後半には球場の階段を歩くこともままならなかったとか。
同年オフに勇退し、12月15日、帰らぬ人となった。

2006年>中村勝広監督
阪神ファンからは言わずと知れた負広監督。
この年のオリックスは中村ノリ、清原といった大物を次々獲得するなど前評判は高かったが、その彼らが故障に苦しみ結果を残せず、新人王を狙う平野佳寿を無理に阪神戦や巨人戦で起用するなど、負広マジックを遺憾なく発揮し、オフに辞任。
ちなみに小倉優子の親戚である。

2007年>テリー・コリンズ監督
ロッテのバレンタイン監督、日本ハムのヒルマン監督が相次いで成功したことを受け、4年ぶりに外国人監督を招いたオリックス。
この年の結果からいえば、ローズ、ラロッカらを補強したものの、2004年以来の最下位に沈んだ。
平野が移籍した翌年2008年はローズ・カブレラや投手陣の活躍で2位になったが、当のコリンズは「情熱を失った」としてシーズン途中に退任。

2008年>岡田彰布監督
濱中・吉野とのトレードでアベケンとともに阪神へ移籍した平野。監督は2008年で就任5年目を迎えた我らがどんでん。
平野は見事二塁のレギュラーを獲得。赤星との1・2番コンビで相手チームをひっかきまわし、チームは快進撃を続けた。
が、しかし・・・・(続きはwebで)

2009年>真弓明信監督
なんやかんやあったので勇退したどんでんに代わって、2009年度から阪神の監督に就任したジョー。
今のところ、チームは去年とは打って変わって低迷している・・・。
平野もこのお方の加入でレギュラーは奪われた格好になっている。
果たして来年はどうなるだろうか!?
    • 2010年も真弓監督。平野の呪いはようやく解除された。