09 永遠と須臾の恋人

永遠と須臾の恋人


アルバム:東方月燈籠
サークル:イオシス
Vocal:園児ちゃん
原曲:千年幻想郷 ~ History of the Moon

長い髮の少女は 優しくほほ笑んでた
弱いふたりのため手に入れよう 初めの永遠を

協わぬ恋ならと わたし覚悟決めてた
なのにあなただけが 罪を負い

別れのその時にも 少女はほほ笑んでてた
すべてが終わる夜にひとり泣いた 涙涸れ果てるまで

いとし月の少女は 遠い里に降り立ち
小さな新しい命享けて 愛され育まれた

迎えの時が来て わたし心揺れてた
あなた幸せそうに してたから

十五夜に照らされて 少女はほほ笑んでた
すべて終わらせたらふたりだけで 逃げよう地の果てまで

長い髪の少女は 隣でほほ笑んでる
弱いふたりのため抱きしめよう 約束の永遠を

この幻想郷が わたしたちの故郷
夜の都はもう捨てたから

月もない闇の中 少女はほほ笑んでる
きっと終わりのないふたりだから 時さえも果てるまで

長い髪なびかせて 少女ほほ笑んでる
小さな虹の玉手に入れよう 夢のつづきをふたり永遠に
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。