04 DEADMAN WALKING



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=十六夜 -IZAYOI-
|circle=SOUND HOLIC
|vocal=aki
|lyric=隣人
|arrange=隣人
|original=素敵な墓場で暮しましょ
沈んだ感覚 (懐かしいやり方で)
選んだ結末 (今はもう怖くない)
彷徨う欲望 (繰り返す過ちに)
溺れた感情 (今はもう痛くない)


傷を抱えてまた (視る) 夢に灼かれて逝く (夢)
誰よりも 虚ろな眼をした
まるで生ける屍のようだね
まだ何を求めてる? 何を幻視(ゆめみ)てる?


叫び続けていたはずの君の名前さえ (聴こえずに)
なぜか今はもう 何もかも想い出せないまま
生きる意味さえ 見つからないままで
(as a deadman walking in the night)
あてもなく彷徨い続けて (震えては 独り) 泣いて


結んだ唇 (閉ざしてた心のよう)
薄れる現実 (今はもう怖くない)

何に怯えたまま (視る) 夢に誘われ逝く (夢)
闇よりも 昏い火を纏う
それは生ける屍のようにね
ただ愛を求めてる 愛を幻視(ゆめみ)てる

守り続けていたはずの僕の心さえ (聴こえずに)
なぜか今はもう どこにあるのかわからないまま
生きる意味まで 飲み込んで消えたい
(as a deadman walking in the night)
鏡に映る亡者のよう (震えては 独り) 泣いて


心の奥に光る (不確かな) 今はもう遠い希望 (眩しくて)
気づかないまま 崩れるなら 壊れるのなら
揺れた心 全て捨てて 生きて逝こう

叫び続けていたはずの君の名前さえ (聴こえずに)
なぜか今はもう 何もかも想い出せないまま
生きる意味さえ 見つからないままで
(as a deadman walking in the night)
あてもなく彷徨い続けて (震えては 独り) 泣いて


as a deadman walking
as a deadman walking...
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。