08 キミノウタ

キミノウタ


アルバム:東方讃月歌~Smell of Flap~
サークル:いえろ~ぜぶら
Vocal:うっちー
原曲:紅より儚い永遠

紅い月に そっと照らされて
暗い部屋 僕らは影を伸ばしてる
瞬き一つ するはずもなくて
出来るだけ その姿を焼き付けて

幻想の向こう側と 他人(ひと)は皆笑うけど 
君への時間が 僕の宝物

ただ愛しくて 抱きしめたくて
紅より儚い 永遠(とわ)を求めた

バカをしたり プライド高かったり
一人きり本を読むのが 好きだったり
怒り出すと 歯止め効かないけど
ふと見せる 幼い表情(かお)が可愛くて

年老いて この視力衰えてしまったって
きっと鮮明に 浮かんでくるだろう

ただ恋しくて 狂おしくて
遠い夢儚く 名前を呼んだ

いつの日か終わり迎え スタッフロール
流れたって きっと
どうせまた 愛してしまうんだろう

次会うときは 笑顔でいよう
また君の激しさに
手焼くだろうけど

ただ愛しくて 抱きしめたくて
何度もまたその顔 指でなぞった

ただ愛しくて 抱きしめたくて
紅より儚い 永遠(とわ)を求めた

ただ愛しくて 抱きしめたくて
何度もまたその顔 指でなぞった
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。