01 束縛アネモネーション



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=束縛アネモネーション;紅-KURENAI- Singles Best vol.3 ~ヒトリシズカ~
|circle=幽閉サテライト
|vocal=senya
|lyric=かませ虎
|arrange=Iceon
|guitar=音霊
|original=遠野幻想物語
言葉の嘘のパーセンテージを
含まれた真実(まこと)の最終日を
君の瞳はどこまで正直?
愛するほどに節穴になるわ

どうか どうか…
このまま絡まって

むしろ恋愛感情は
君から引きちぎっちゃいましょう
損得の無い愛で永久(とわ)を約束してよ、ねえ?

『今』という二人がここで死んでしまっても構わないの
結末を君と迎えれば どんな終わりも受け入れる

束縛アネモネーションは続く
私は君の過去を知る者よ
些細な目移り 良しとしましょう
君は優しい臆病者だし

いい子 いい子
そのままお眠りよ

君は私を泣かせるのが好きみたいで嫌なヤツだわ
その時はイヤだけど頭を撫でられると何故?
許しちゃう私自身もワケ分からないから困ってる
盲目のありふれた幸せの惚気に成り果ててる…

いつの間にか自分を無くすほど
空っぽで必死になってたから

君の理想を叶えるよ
面倒くさい気持ち我慢して
尽くすだけじゃ飽きられちゃうから
油断は出来ない

むしろ恋愛感情は
君から引きちぎっちゃいましょう
損得の無い家族みたいな愛を育もう

『今』という証がここで死んでしまっても構わないの
二人、狭き部屋で押し花となり 彩りは枯れない
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。