愛憎輪舞曲

愛憎輪舞曲

アルバム:オリエンタル夢紀行 
サークル:豚乙女
Vocal:ランコ
原曲 ネクロファンタジア

夢と現の狭間 丸い縁に腰掛け
月と星を見上げて世界を想う
形而上の彼らに求めるものは希望
揺れ続ける存在 夢で逢いましょう

遠く同じ空の下 二つの魂
踊る掌の上で 抗いもがいて叫ぶ ああ

愛してる 守りたい気持ち、壊したい気持ち、紙一重
大切な世界と戯れ 笑っていたいだけ

花も土も涙も歌も夜も朝日も 
少し縁をなぞれば壊れてしまう
形而の下で惑い 強い瞳で見つめ
そばに居たいと願う 儚い末路

言葉 研ぎ澄まされてく 不可解な自分
衝動に委ねた明日は愉快で居られるかしら ああ

愛してる こちらにおいでと手招く輪廻と懐旧を
断ち切って振り返らない 螺旋は続いてゆく

さよならの縁取るカタチは 偽りみたいに美しい
愛してる、守りたい気持ち、壊したい気持ち、紙一重
大切な世界と戯れ 笑っていたいだけ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。