ひ弱な遠吠え

ひ弱な遠吠え

アルバム:黄昏エレジー
サークル:豚乙女
Vocal:ランコ
原曲:フォールオブフォール ~ 秋めく滝

絡まる空の中 風は鮮やかに流れて
哀しげに「然様なら」と告げ行く
影だけ残して

揺らいだ瞳 涙を集め
感情は何色を映し出すの

ざわめいた景色は夢現にも
孤独な風を今見上げている
両手を広げて空を掴んで
虚しく 笑う

水が居なくなって言葉が消え去るその前に
せめて餞(はなむけ)を送ろう 山に釣瓶が落ちる時

嫉妬も絶望も通り越したら
汚れなき風のように羽ばたけるの?

気付かずに夢見た彼岸の花は
歪んだ欲望を引きずって闇へ誘う
私の中の 貴方が 嘲笑う

脆弱な私を逃して欲しい
貴方の檻の中沈んでく

ざわめいた景色は夢現にも
孤独な風を今見上げている
両手を広げて空を掴んで
虚しく 笑う
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。