Ex ヒメゴトクラブ


Album :
Circle : 凋叶棕
Original : 少女秘封倶楽部
Lyric:RD-Sounds
Vocal : めらみぽっぷ/紫月菜乃


夢から醒めて
一番最初に確かめたいのは
傍にいるはずの貴女

約束ひとつ
しなければきっとそのままどこか
とどかない場所に行ってしまいそうで

無理にでも
繋ぎとめたいと
扉を閉じて
秘に封を

そうやって

指で。
手で。
腕で。
体で。

―確かめたい。


星もなく
境もなく
ただあるのは二人の体だけ

体温を
抱きしめて
ここだけがどこよりも純粋だから

つなぐ言葉
溢れる睦言
最も近くに
きっと誰よりも


ねぇ、聞かせてよ声を
消えてなくなってしまわないように

どうか、全てを忘れて
今だけは貴女と恋をしていたい。


遠く響く声
近くにいるのに見えていない
喩えようもないこの疎外感

呟く言葉
聞こえているようで聞こえていない
どうしようもないこの焦燥感

ずっと一緒に
いられると信じていたけど
急に不安になるから

こうやって

目で。
唇で。
名前で。
心で。

―確かめたい。


夢じゃなく
現でもなく
ただあるのは二人の心だけ

感情を
抱きしめて
ここだけがどこよりも曖昧だから

現実と夢想
怪奇な幻想
手を触れていたい
もっともっと


ねぇ、聞かせてよ声を
消えてなくなってしまわないように

どうか、全てを忘れて
今だけは貴女と逃げ出していたい。


…遠いところまで。

現実から逃避を重ねて
夢に辿りつくの

夢もまた現実に変えてゆける筈だから
ずっと歩き続けよう

日が暮れて夕闇がきて夜が包み込んでも
ずっと二人でいようね


星もなく
境もなく
ただあるのは二人の想いだけ

存在を
抱きしめて
ここだけがどこよりも純粋だから

確かめる
お互いの全てを
それ以上はいらない筈

真実を
抱きしめて
ここだけがどこよりも永遠だから


密かなるは
二人のヒメゴト
終わりよどうかまだ
おとずれないで

ねぇ、聞かせてよ嬌声を
最後まで二人でいられるように

どうか、全てを忘れて
今だけは貴女と恋をしていたい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。