03 風の詩

風の詩


アルバム:東方萃奏楽
サークル:Silver Forest
Vocal:さゆり
原曲:風神少女・AIR 鳥の詩

消えてく飛行機雲見送る 弱くて逃げ出したあの日から
変わらずいつまでも変わらずに いられず悔しくて指離す

あの鳥はまだうまく飛べないけど いつか風を切って知る
届かない場所がまだ遠くにある 願いだけ秘めて見つめる

あぁ夏の線路を歩く 風に素足さらし
遠くには幼かった日々 胸に飛び立つ希望

飛行機雲 追いかけて追いかけて
この丘を越え どこまでも
真っ直ぐに僕たちは あるように
わたつみの様な 強さもって

あの空を回る風神の羽根は いつまでも同じ夢見
届かない場所をずっと見つめてる 願い秘めた鳥の夢を

あぁ振り返る空 灼けた線路覆う雲を
僕らは覚えていて季節が 残した昨日たちを

消えゆく雲 追いかけて追いかけて
ふたり笑ってる ずっと
真っ直ぐに眼差しは あるように
手を離さないよ いつまでも

消える飛行機雲 僕たちは見送った
眩しくて逃げた いつだって弱くてあの日から
変わらず いつまでも変わらずに
いられなかったこと 悔しくて指を離す

消える飛行機雲

眩しくて逃げた
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。