01 盈月の薔薇

盈月の薔薇


アルバム:咲禮 -サクラ-
サークル:C-CLAYS
Vocal:小峠 舞
原曲:亡き王女の為のセプテット

色褪せた空に 霞む盈月は
乾いてた唇を 満たすヒストリー
重なる陰と陽 気紛れに始まり
迷霧駆け見上げれば 今宵月笑う

妖艶な瞳で惑わせて 忍びよる黒翼
静寂も光も紅く染め 無情に切り裂いていく

水鏡割り 誘う闇は
水面に揺れる 深紅の薔薇
いずれ絶え行く 運命ならば
鮮やかに今 染め上げよう

色褪せた空と 響く旋律は
乾いてた心ごと 満たしていくの
滴る雫は 美しく交わり
悪戯に散らばって 彩ってくれる

時間に縛られ老いてゆく身体に 何を描くの?
闇を手に繰り恐れ払い 私に身を捧げよ

霧の古城に 花火舞い散る
淡色靡き 終わらぬ宴
幼き月に 囚われし雪
紅魔の如く 引き裂いてみよう

盈月の空に 哀を奏でよう
熱い唇 感じてみてよ
心奪われ 儚く消える
不夜の叫びは 紅く月の夜へ
水鏡割り 誘う闇は
水面に映る 深紅の薔薇
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。