【パパラッチパーミッション】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《文花帖/Paparazzi note》
永続魔法
魔法・罠カードが発動した時、自分フィールド上に存在するカードからフィルム装填カウンターを三個取り除くことで、そのカードの発動と効果を無効にし破壊してもよい。
モンスターの召喚・特殊召喚・反転召喚が行われた時、自分フィールド上に存在するカードからフィルム装填カウンターを六個取り除くことで、その召喚を無効にし破壊してもよい。

《写真機/Shoot the Bullet》
永続魔法
このカードの効果以外で自分フィールド上に存在するカードにフィルム装填カウンターが乗せられる場合、代わりにフィルム装填カウンターを2個乗せる。
自分エンドフェイズ時、このターンに攻撃宣言が行われていなかった場合、このカードにフィルム装填カウンターを2個乗せてもよい。
このカードが場を離れた時、このカードに乗せられたカウンターを自分フィールド上に存在するカード1枚の上に乗せ換えてもよい。
自分フィールド上に存在するフィルム装填カウンターの乗っているカードが場を離れた時、そのカードに乗せられたカウンターをこのカードに乗せ換えてもよい。

《幻想郷の伝統ブン屋、射命丸 文/Aya Syameimaru,Newspaper with tradition of Gensokyo》
ネームドモンスター
星6/風属性/妖怪・幻想族/攻2150/守1500
このカードは「射命丸 文」としても扱う。
このカードと同名のカードがフィールド上に存在する場合、このカードと同名のカードをコントローラーのデッキに戻しシャッフルする。
幻想族モンスターが場に二体以上存在する場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
この効果は相手ターン中でも発動することができる。
スタンバイフェイズ時、このカードにフィルム装填カウンターを一つ乗せる。
フィルム装填カウンターを三つ取り除くことで、スペルカードを持つ魔法・罠の発動、スペルカードを持つモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし、それを破壊してもよい。

《文花帖》のカウンター効果によって場を制圧するコントロールデッキ。
その性質上フィルム装填カウンターを参照するカードが多数採用されている。

嵌った時の強さはかなりのものだが、肝心の《文花帖》が単体では何もできず、効果が使用できるようになるまでに時間がかかる為、極めて事故を起こしやすいデッキである。

なお、デッキ名の由来は《文花帖》の英語訳から来ている模様。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。