麦畑の悪夢 その2

【質問】

 言 成:
 質問です。今の時間は昼のままでしょうか?それとも夜になったのでしょうか?

 よんた13@SD:
 そろそろ日も傾いてきてます
 夕暮れ時ですね
 赤い空に舞う赤ビキニでした

 フィサリス:
 荒れた麦はどの程度の範囲ですか?

 よんた13@SD:
 そうですね・・・10平方mくらいでしょうか<荒れて

 言 成:
 荒れた麦畑を詳しく調べる難易度はいくつですか?

 よんた13@SD:
 5ですね<詳しく

 フィサリス:
 荒れている以外におかしなところはありませんか?

 よんた13@SD:
 中には折れた麦もありますね、根元当たりから
 あと土も耕しやしたのとは違う感じで荒れてます

よんた13@SD:
赤い空に舞う赤ビキニでした

支那実:
あぁ、空の色に溶け込んで・・・

裕樹:
(何そのきれいな風景

――――――――――――――――――――


裕樹:
羽根?

支那実:
キレイ~

槙昌福:
赤ビキニが?}>支那実ちゃん

支那実:
真砂ねぇ~~ 槙せんせーがーー(涙

裕樹:
技族いじめんじゃねえこのやろう!(槇さんに石なげます)

槙昌福:
ち、布教には失敗か・・・・

坂下真砂:
春海ちゃん、用は済んだからあの男撃っても良いわよ

はるみ:
はーい

玖礼蒼麒:
はーい…っておぃ!?<撃つ

槙昌福:
私を倒したいなら、戦艦でも引っ張ってこいやぁ!

はるみ:
峰撃ちなので安心なのですよー。ぐれねーどはっしゃーぽひゅう

槙昌福:
(といいつつ脱ぐ
(その服の下には、赤ビキニ。

支那実:
わーー 見ちゃダメー(春海ちゃんの目を覆います)

槙昌福:
爆発。爆発。

はるみ:
わぁー。着弾確認がー

裕樹:
脱いだか…春海ちゃん次はこれ使ってくれません? 新型の偵察兵用の小銃でね。鉄板でもぶちぬける

はるみ:
わぁ、使いやすそうなのです。おなかいっぱいたらふくどうぞなののですー。鉛でよければ

槙昌福:
粉塵が風に流され・・・・・人影が!

玖礼蒼麒:
大丈夫だ、奴は滅ぼす(と言いつつドライバーを手に持てるだけ持ち、投擲

槙昌福:
ふっ、その程度で、赤ビキニを破ろうなんて、1世紀早いわ!(血だらえk

槙昌福:
いいのか?

槙昌福:
それ以上やると・・・・

槙昌福:
赤ビキニが、脱げるぞ!!(ぉ

槙昌福:
ハハハハハ、勝った!

裕樹:
正当防衛

玖礼蒼麒:
大丈夫だ、脱げる前に…消えてるから

槙昌福:

坂下真砂:
跡形もないように、殺ってしまえばいいのよ<脱げる

裕樹:
君は見てはいけない。僕がやろう>春海ちゃん

はるみ:
あ、ランス使えばよかったのです

槙昌福:
人権とかさ、世界平和って素敵だよね

支那実:
わー!跡形もないのはだめですーー せめて瀕死程度に・・・

槙昌福:
あとさ、人道主義っていうの?命は大事に とストップ・ザ・痴漢が今年の僕の目標だしさ

裕樹:
なんか暴れたのかな? この形跡(フルオート射撃しながら)

槙昌福:
!!!(マトリックス避け

玖礼蒼麒:
今年の目標?変態抹殺

はるみ:
自己否定ですか? 後者の目標

支那実:
槙さん槙さん、おなか空いたでしょ?これ(よんた饅差し出す

槙昌福:
変態自由を!祖国に平和を!

槙昌福:
わーい。もぶもぶ・・・・・・ぐっ!

裕樹:
それは違う! 変態とマッドはまったく違うものだ!(何故かこちらが反論)

坂下真砂:
何かしらねえ?、この荒れ方。この羽関係あるのかしら?

支那実:
よし、麻酔薬入りのよんた饅食べたねw

槙昌福:
体・・・・おのれぇ、おのれぇ!

支那実:
はいはい。退場しようね。

はるみ:
ゴッドスピード、まきまき

玖礼蒼麒:
はいはい(ハンマーで股間をどつく

槙昌福:
だが覚えているがいい、この世に赤ビキニがある限り。。。第二、第三の槙が・・・・パタリ

グラ:
調査の邪魔になるから、どいてましょうねー槙さんをずるずる引きづっていく

裕樹:
(槙さんぶっとばすロールで終わっちゃった…羽根調べたかったのに)

支那実:
(大人しくさせたからロールどうぞ

槙昌福:
(知らんがな

坂下真砂:
    • さ、邪魔者は消えたから仕事に戻りましょ

フィサリス:
ここと周囲をもう少し詳しく調べましょうか?

言 成:
そうッスね

支那実:
カラフルですねぇ・・・(羽根を見つつ

裕樹:
何でしょうねえこの羽

はるみ:
うーん、ジモティさんたちは羽根に見覚えないのですか?

フィサリス:
羽を探ります?

はるみ:
(ちらりとSDを見る

グラ:
成功要素が通りそうな行動(ロール)をしたほうがいいよね?

近所のおばちゃん:
あんたら、なにしてんの?

言 成:
この羽根になにかなぞがありそうッスね

裕樹:
うあ?(声かけられて驚く)

支那実:
このあたりで変な声が聞こえるというので、調べに着たんですよ~

言 成:
おばちゃんこの羽根に見覚えあるっすか

近所のおばちゃん:
ぶっ倒れてる槙さんとかで不審そう
あんたたちも充分変だよ]

槙昌福:
        • ビクビク))

裕樹:
ええとその。なんかここらへんで変なことないです? 彼は気にしないでください。そろそろ正気にかえって起きると思います

言 成:
あれは気にしちゃだめッス

はるみ:
あ、あれはお気になさらずなのですよー。産業廃棄物ですがすぐ片付けるのです(幼女スマイル

坂下真砂:
ああ、なんかこの辺りに痴漢が出るとか通報受けたので、ついでに捕獲に来ただけですから、お気になさらず

支那実:
(いそいそと槙さんにレジャーシートかけます)

フィサリス:
確か、ヤドカニオウはまだあったはず

裕樹:
や、ただの赤ビキニの暗黒面にはまっっちゃっただけの人なんで

近所のおばちゃん:
      • いいけどさ。で羽かい

裕樹:
ええ>羽

言 成:
そうッス、このハネッス

グラ:
(ヤドカニオウに槙さんを乗せて、上からビニールシートをかけて隠そう)

近所のおばちゃん:
それたまに見かけるんだよねえ

支那実:
カラフルでキレイな羽ですよね~ どんな鳥のだかわかりますか?

近所のおばちゃん:
さあ?<どんな

フィサリス:
確かヤドカニオウはまだあったはず

近所のおばちゃん:
麦荒らされた近くでよく見かけるけど

支那実:
(槙さんの体を気遣うようにして、ヤドカニオウに移します)大丈夫?無理しすぎですよ~ ほらあっちいきましょう

近所のおばちゃん:
なんのハネかはさっぱり

裕樹:
槙さん槙さん。そろそろ赤ビキニモードとけた?(こっそり起こします)

言 成:
そうッスか、ありがとうッス

裕樹:
(正体つきとめたいなぁ)

槙昌福:
う~ん・・・・あ・・・あか・・・

【行動宣言、前提変換】

フィサリス:
行動宣言 荒れた場所とその周囲を詳しく調べます

フィサリス:
前提変換 ヤドカニオウ親機から子機を起動させ周囲を調べるように指示を出します
よんた13@SD:
只今の前提変換で8に低下
よんた13@SD:
カウント10
よんた13@SD:
9
よんた13@SD:
8
よんた13@SD:
7
よんた13@SD:
6
よんた13@SD:
5
よんた13@SD:
4
よんた13@SD:
3
よんた13@SD:
2
よんた13@SD:
1
よんた13@SD:
0
よんた13@SD:
終了~

よんた13@SD:
難易度は8で確定

【成功要素】

フィサリス:
成功要素
穏やかな口調子機のヤドカニ君たちにいうことを聞いてもらうように優しく語り掛けます
料理上手周りにいる皆に後で料理を振舞うことを餌に手伝ってもらいます
巨乳男の人には更に色仕掛けでやる気を出させます
調理道具いざとなればフライパンで殴って従わせます

言 成:
成功要素
長身:視線が高いので周囲を見渡し、おかしな場所とそうでない場所を見比べます
絶対音感:変わった音を聞き逃しません
やせ気味:狭い場所でもすいすい入って調べられます。
ギター音波をくりだし周囲を調べます

よんた13@SD:
では抽出

よんた13@SD:
ダイスっかな~ふっふっふ

裕樹:
(SD笑いだー)

言 成:
(フィサリスさんごめんなさい。前堤変換が思いつきませんでした)

フィサリス:
いや~(ダイス)

よんた13@SD:
あ、これは設定者に質問
ヤドヤリ無人機に感情はありますか?

坂下真砂:
AI搭載ですよね?(保守

槙昌福:
タチコ●みたいなもんでは?

フィサリス:
モデルは○チコマです<槙さん

玖礼蒼麒:
多分感情はないんじゃないかなぁ、よく分かりませんが

坂下真砂:
お父さんの話し相手もするよ!<文章設定から

槙昌福:
(僕の数少ない友達ですよ?>ヤドカリ無人機

フィサリス:
あります。情報の並列化はしていますが個体ごとにそれぞれ独自の感情があります

裕樹:
(いい機械だ…)>おとっつぁんの話し相手にも

よんた13@SD:
了解です

よんた13@SD:
穏やかな口調子機のヤドカニ君たちにいうことを聞いてもらうように優しく語り掛けます
長身:視線が高いので周囲を見渡し、おかしな場所とそうでない場所を見比べます
絶対音感:変わった音を聞き逃しません
料理上手周りにいる皆に後で料理を振舞うことを餌に手伝ってもらいます
やせ気味:狭い場所でもすいすい入って調べられます。
巨乳男の人には更に色仕掛けでやる気を出させます
調理道具いざとなればフライパンで殴って従わせます

よんた13@SD:
が通ります
7か・・・1足りませんね

よんた13@SD:
どうしますか?
中間では畑だけ詳しく判ります

よんた13@SD:
ダイス選択を

フィサリス:
ダイス振ります?<成さん

槙昌福:
ファイト!(あれ?僕って今マッパ?)(保守

支那実:
そんなことないよ。レジャーシート巻いてあるから>槙さん

裕樹:
(とりあえず槙さんに服を着せます)

槙昌福:
なら安心。

はるみ:
簀巻きでいいんじゃないかな

グラ:
頑張ってー(保守。必要ならさっき回収した赤ビキニをどうぞ。つ【赤ビキニ(古)】

はるみ:
かわいそう、まきまき………あたしがずっとツッコミに徹してあげるね?

槙昌福:
ありがとうありがとう。10年たったら僕の所に来なさい。

言 成:
では、ダイスで行きましょう。

よんた13@SD:
なお、固定値にしたダイス以外のダイスはふった数になるので
1足りない場合は4以上必要です<一個ふりの場合
2個振ると6以上です

言 成:
了解です。よんたさん

よんた13@SD:
振る数の選択は自由ですのでそれでは決定を振るでいいのですね?

フィサリス:
1個か2個どっちにします?

言 成:
はい、振ります。
ぼくは2個がいいと思います。

はるみ:
どきどき…

裕樹:
どきどきしている春海ちゃんにどきどき(保守

はるみ:
裕樹さんの服の裾をきゅっと掴むよ

裕樹:
ちょっとだけ動揺するよ

槙昌福:
どきどきど・・・・・ぴーーーーー(停止

支那実:
よしよし(槙さんをなでとく

槙昌福:
復活

支那実:
もちょっと寝といて(麻酔薬入りよんた饅を口に入れる

槙昌福:
もがもが・・・・Zzzzz

裕樹:
なにげに支那実さんがひどいな(w

支那実:
そんなことは・・・(照

はるみ:
そこで照れちゃう支那実おねえちゃんが素敵

裕樹:
ときめいた

槙昌福:
ときめいた・・・Zzzzz

よんた13@SD:
2個で決定?

フィサリス:
2個で

言 成:
はい、二個で

よんた13@SD:
はいでは振ってください

言 成:
では、お先に1d6
よんた13@SD のアドイン "mihaDice":
[mihaDice] 言 成 : では、お先に1d6 -> 2 = 2

フィサリス:
1d6
よんた13@SD のアドイン "mihaDice":
[mihaDice] フィサリス : 1d6 -> 3 = 3

よんた13@SD:

中間ですね

言 成:
中間ですか・・・

裕樹:
うあ。おしい。

よんた13@SD:
ちっ

はるみ:
SDめぇ…

裕樹:
にゃろー

槙昌福:
(よんたさんに何かが乗り移ってる・・・Zzzz

グラ:
おしいなあ。

坂下真砂:
(乗り移ってる、確実に乗り移ってるよ!

フィサリス:
間違えた1d6
よんた13@SD のアドイン "mihaDice":
[mihaDice] フィサリス : 間違えた1d6 -> 3 = 3

よんた13@SD:
では人手借りたものの麻酔薬で眠った槙さんのお守りやら
なれないヤドカニの操作やらであまり詳しくしれべられませんでした
あと男性陣がことごとく使い物になりませんでした<色仕掛け

槙昌福:
(すまねぇ・・・けど、仕方ないよね・・・Zzzzz

裕樹:
(とりあえずフィサリスさんの色仕掛けで赤くなってぶっ倒れます)

はるみ:
裕樹さん………やっぱりそういうのがいいんですね………ぐしっ

坂下真砂:
しょうがないわよね男って

槙昌福:
なーかせたーなーかせたーせーんせーに、ゆーてやろ・・・・Zzzzz

支那実:
・・・(羨ましそうに眺めておきます<巨乳

フィサリス:
しまった、やりすぎた・・・

よんた13@SD:
それでも女は強し、めげずに調べていると
畑の荒れ方に一定の法則らしきものが見えてきました
どうも円形っぽい感じ

裕樹:
ち、ちがぶんです(鼻血をおさえながら)

槙昌福:
(というか、何故裕樹だけがモテる!ガッデム!・・・・Zzzz

はるみ:
つ【へたれ】

裕樹:
や、春海ちゃんも好きだよ、うん。肩車しようか
(これもててねぇだろw)

槙昌福:
(このペ度が・・・Zzzz

支那実:
まぁ、最低でも赤ビキニ教はやめたほうが・・・


その3