C星系について(0001)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

C星系について(C星系の「愛と慈悲」の福音のメッセージ) 

------------------------------------------------------------

C星系が、地球人類を見限ったら、この地球を運用するンーは、
B星系だけとなり、B星系だけが運用しているB星系の植民星系に、
どんどん似てくるだろう。

------------------------------------------------------------

B星系は、邪悪そのものである。C星系は、「愛と慈悲」を、
「ある程度は」この地球にも、実現されるべきとしている。

------------------------------------------------------------

そこで、善良な日本(にほん)人を含む善良な人々のみを、
私は、慈悲の目を向ける事にしました。

------------------------------------------------------------

B星系だけが運用しているB星系の植民星系が、
どれほど悲惨に満ちているか、皆さん方はわかるでしょうか?

------------------------------------------------------------

C星系は、「ほぼ全知全能」であるため、
ものすごい超能力を持っている。

私は、C星系とは、会話をしているが、

C星系は、性格がぶっ飛んでいて、いろいろな事柄について、
ちゃんとは教えてくれない時も多々ある。

そのため、わからない事が、多々ある。

------------------------------------------------------------

この地球は、既に、C星系とB星系の共同の植民星であり、
それとは気付かれないように、巧妙な、実行支配が行なわれている。

------------------------------------------------------------

C星系とB星系では、役割分担があり、C星系は「愛と慈悲」および、
「大義の為の悪(弱者(の一部)を救う為の悪)」を担当し、B星系は、
「邪悪と(そのほかの)悪」を担当している。

------------------------------------------------------------


彼らから見ると、地球人類は、非常に弱い存在であり、
それは、地球人類が持っている、あらゆる軍事力も含めての事である。

C星系もB星系も、「精神的な生命体」であり、肉体を持たず、
また、「ほぼ全知全能」(彼らが知る限りの全てのパラレル宇宙(PU)で最強!)
でもあるので、地球人類が彼らを捕縛したり、傷つけようとしても不可能である。

 

------------------------------------------------------------

もし、彼らがあくまでも、地球人類を滅ぼそうとしたならば、
地球人類は、なすすべもなく、滅亡するであろう。

この事実を不用意に知れば、
多くの人々は、ともすれば、絶望しがちになるかも知れない。

しかし、不幸中の幸いながら、
C星系は、「愛と慈悲」を、
「ある程度は」この地球にも、実現されるべきとしている。

ので、

絶望したままでいなくてよい。

(私が、このメッセージを書いているのは、
人々が、この事実を、不用意に知り、ずっと絶望するのを、
出来るだけ避けるようにしたいがためでもある。)

 

但し、C星系の「愛と慈悲」にすがる必要がある。
すなわち、このメッセージは、福音のメッセージでもあるのだ。

 

 

------------------------------------------------------------

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。