・三ノ蝕


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三ノ蝕 忘日(わすれび)

プレイヤーキャラ:霧島 長四郎

   赤字 で記されているアイテム・イベントは必須です。
  一般的なルート上のアイテムはできるだけ記載していますが、寄り道先のアイテムについては記載されていないことがあります。
  また浮遊霊・自縛霊についても、必須の霊以外は記載されていないことがあります。


灰原病院 正面玄関前
  入り口前で手帳を拾う
   霧島の手帳
   テープレコーダー
   霧島の調査記録 一

玄関ホール
  霊石灯を使い、怨霊3体と戦闘して倒す
 ※霊石灯はAボタンを押し続けることで照射範囲が広がりますが、ある程度広げないとなかなか敵をひるませることができません。また、間合いが遠い場合も同様です。
  長四郎は敵の攻撃を回避する術がないため、攻撃をするならば確実に相手をひるませられるようにしましょう。
  霊石灯を構えても決して立ち止まらず、積極的に相手に接近して攻撃を浴びせてください。
  敵に挟まれている場合は、攻撃を浴びせたらそのまま相手を突き抜ける形で前進し、振り向いて敵を一方向にまとめてしまうとよいでしょう。
  このように、敵と間合いを取るときは、後退するのではなくあえて前進し、相手を突き抜けて後方に回り込んだほうが有利です。
  また、極力構えを解いて、月霊力の回復に努めるようにしてください。

   強化レンズ「写」
   装備機能「換」
  赤い霊力の欠片 5個
  徘徊に関する注意書き
  万葉丸

 ※正面玄関から入って右手、セーブポイントの反対の位置にアイテムフィラメントが反応しますが
  現段階では取れないので気にせず進んでかまいません

  エレベーターに近づくとイベントが発生する

 二階へ向かう

玄関ホール 2F
  青い霊力の欠片 1個

医師詰所
  カルテ:緋月 浅葱
  助手の手記 一
  青い霊力の欠片 1個

旧一般病室
 ベッドに浮遊霊・髪の長い少女が出現
  赤い霊力の欠片 5個
  絵の描かれた日記 一

 浮遊霊が残した日記を調べると背後に別の浮遊霊が出現するので、後を追って奥の行き止まりへ向けて進む
 一番奥行き止まりの喫煙所(地図上は旧一般病室のまま)に医師の浮遊霊・喫煙所に立つ助手が出現する
  後に残されているカギを手に入れる
   鉄製の平鍵
   灰原病院案内図

 手術室に向かおうとすると怨霊と戦闘になる

医師詰所
 浮遊霊・窓際に立つ男
 鏡の前に立つと浮遊霊・鏡に映る男出現

玄関ホール
 浮遊霊・手術室へ向かう助手

 電話が鳴っているので受話器を取る
 浮遊霊の後を追い、カギを開けて手術室へ向かう

手術室への廊下~手術準備室
 手術準備室のロッカーを調べる
  青い霊力の欠片 5個
  万葉丸
  雑誌「集団失踪の闇」
  赤い霊力の欠片 5個

手術室
 中央手術台のあたりまで進むと医師の浮遊霊・手術をする医師たちが出現する
  中央手術台の布を調べる
  少女の怨霊が出現するのでこれを倒す
   絵の描かれた日記 二

  手術台に残されたカルテを調べると浮遊霊が出現するので、追って奥に進む
   死体検案書:緋月 浅葱

資料室
 中央付近まで進むと浮遊霊・机の前の助手が出現するので、
 机の上に残された資料を調べる
   助手の手記 二
   鉄製の細鍵
  朧月神楽について
  赤い霊力の欠片 5個

 診察室へ向かう

手術室
  手術準備室に戻ろうとしたところで助手の怨霊と戦闘になる
   神隠し事件告発資料

手術準備室~手術室への廊下
 玄関ホールへ戻ろうとすると怨霊二体と戦闘になる
 ※狭い場所で前後から挟まれる形になるので戦いにくいが、そのまま前に突っ切ってドアを開け、玄関ホールに入って少し進むと、
  イベントが始まって怨霊は消えるので無理に戦わなくてもよい。

玄関ホール
 電話がなっているので受話器を取る
 電話を切ると怨霊二体と戦闘

 カギを開けて診察室へ

診察室
  問診記録 相庭 崇
  月幽病と月の関係

玄関ホール(カウンター内)
 看護婦の浮遊霊・札を置く看護婦が現れるので、 残されている札をとる
   月の箱札 下弦
  万葉丸
  御神水

カルテ管理室
 浮遊霊・何かを隠す助手

 奥へ進むと内線のインターホンが鳴る
 インターホンを調べると医師の怨霊が現れ、戦闘になる(※調べなければ出現しない。また逃げることは出来ない)

  青い霊力の欠片 3個
   朧月細工の箱
  助手の手記 三

院長室前廊下~地下通路
 地下の鉄柵に近づくと浮遊霊・柵の向こうの助手が出現する
  廊下の柵越しにタンカの上の札を取る
   月の箱札 上弦
  赤い霊力の欠片 5個

  朧月細工の箱と札が揃うと箱が開き、中からメモ用紙が出てくる
   暗号のようなメモ

 院長室の扉を開けると、浮遊霊・扉の前を横切る院長

院長室
  院長の机の上のインターホンを調べ、パスワードを入力する
  灰原院長の手記 一

  ※このパスワード入力に詰まる方が多いようです。
   手に入れた"暗号のようなメモ"に書いてあった「望月の欠けたることもなしと思へば」という一文から
   望月=満月=十五夜 → 欠けることなく15になるように数字を埋める
   ということらしいです。正直難しいですよね。
   俗にいう"魔方陣"ですので、1~9までの使われていない数字を、タテヨコナナメそれぞれ15になるように埋めていきましょう。

 反転→ 正解は左から276

  パスワード入力に成功したら、戸棚を調べて研究室への階段を見つける
  青い霊力の欠片 3個

隠された階段~研究室
  研究室中央あたりまですすむと男性の怨霊が現れ戦闘になる  →反転 倒さずに胎道前戸口まで進み、開けようとするとデバッグコードと思われる一文が。
 ベッドの上の器具を調べると手帳に項目追加
  月幽病研究記録
  青い霊力の欠片 5個
  青い霊力の欠片 3個

研究室から降りる階段~古い地下道
  強化レンズ「針」

 ※この強化レンズも見つけられず取り逃す方が多いようです。
  階段を降り切った位置と土砂で埋まっている道の中間の地面に落ちていますが、判定がややシビアです。
  懐中電灯をできるだけ下に向け、◎の地点からまん前の壁を正面にしてバックしていくと確実です。
 ※霊石灯用の強化レンズ「針」は照射範囲拡大中は使えません。
  つまり、Aボタンを押している間はCボタンを押しても無効だということです。

  ______
土|
 .| ↓このあたり
砂| ◎   ___
   ̄| |
.   |階|
.   |段|

  奥の戸口を抜けるとクリア


三ノ蝕クリア

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。