2008/12/1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

言葉で言わなければ伝わらない
終わってしまったら後悔だけが残る。
だから大切なことは言葉に出して言おう。


↑三年間で学んだこと




今日友人Iと電車に乗ったとき宣伝文句に
「心をあたためていこう!」
とあった。友人Iは「確かに最近人が冷たいな…もっとホットにいかないと!!」と言っていたのでおもいっきりホットな人だけの世の中を考えてみた。

ある通勤電車の中にお婆さんが入って来た
すかさず席を譲る会社員Aだがみるとその席一列みんな立って席を譲っているではないか。お婆さんはお礼をいい席に座る。
席を立ったみんなが座ろうとするがみんな譲り合って収拾がつかない。そうこうしてるうちに次の駅に着く。Aは降りて会社に向かう道にはガム一つ、いやゴミ一つ落ちていないその代わりに箒と塵取りを持った人が少なくとも10人以上いる。横断歩道ではお婆さんのボディーガードのように付添う人々
さらには進んで緑のおじさん(小学生が横断歩道を渡る時に旗持ってるあの人)のやくを買ってでている人までいる。



ざっとこんな感じかな?
尚これを友人Iに話したら
「俺はそんな世界で生きられない、清らかすぎる!!」
と言っていた


同感です。