※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コメディー・クラウン・サーカス&医療コミュニケーション研修会


鹿児島大学医学部・歯学部の学生が中心となって企画した「コメディー・クラウン・サーカス&医療コミュニケーション研修会」のページです。

  • 携帯の方はこちらをご覧ください。





ご報告

  • 「医療コミュニケーション研修会」「プレジャーBのコメディー・クラウン・サーカス」はどちらもほぼ満席という盛況ぶりで、無事に終了いたしました。これもひとえに応援いただいた皆様方のおかげでございます。取り急ぎこの場を借りてまずは御礼申し上げる次第です。これを機に、鹿児島で、そして日本中でクラウンのコミュニケーション理論がさらに広まり、「医療に笑いとユーモアを」という今回のスローガンが至るところで実現されていけば、そのときにはじめて我々も真の成功だと胸を張れると思っております。誠にありがとうございました。
2008年3月30日
実行委員会スタッフ一同




このホームページについて

  • このホームページに記載されている情報は特に記載のない限り、全て2008年3月現在のものです。何卒ご了承下さいませ。



内容


○医療コミュニケーション研修会
  • 日時:2008年3月28日(金)19時〜21時
  • 場所:鹿児島県医師会館
  • 講師:大棟耕介(クラウンK)氏
  • 対象:後援医療機関や後援企業関係者を中心に(定員250名)


○プレジャーBのコメディー・クラウン・サーカス
  • 日時:2008年3月29日(土)11時〜12時30分と15時〜16時30分
  • 場所:鹿児島大学医学部鶴陵会館ウイリアム・ウィリスホール
  • 出演:(有)プレジャー企画 クラウンファミリー・プレジャーB
  • 対象:患者さんとそのご家族、後援医療機関、後援企業 等(各回定員300名)





目的

  1. 患者さんとそのご家族にコメディー・クラウン・サーカスを見せてあげたい
  2. 医療に「笑いやユーモア」を
  3. 鹿児島の医療人力をさらに高めていく一助に
  4. 文化的視野が広がるきっかけに






関連情報

  • 大棟耕介(クラウンK)氏の著書『ホスピタル・クラウン』のドラマ化が決定!
    • 放送局:フジテレビ系列
    • 放送日時:3月14日(金)21時〜22時52分(予定)
    • 出演:常盤貴子、宮迫博之、奥貫薫、上地雄輔、笹野高史、佐野史郎、泉ピン子 ほか
    • 番組ホームページはこちら


  • 報道関係
    • 3月31日(月)のKTSスーパーニュースで本公演が報道されました。
    • 3月30日(日)のMBCニュースで本公演が報道されました。
    • 3月30日(日)の朝日新聞朝刊地域面・南日本新聞朝刊で本公演が報道されました。
    • 3月1日(土)の南日本新聞朝刊「記者メール」で本企画を取り上げていただきました。
    • 2月26日(火)のKKB「スーパーJチャンネル」で本企画を取り上げていただきました。
    • 2月26日(火)の朝日新聞朝刊地域面で本企画を取り上げていただきました。
    • 2月21日(木)のMBC「ズバっと!かごしま」で本企画を取り上げていただきました。
    • 2月21日(木)の南日本新聞朝刊1面「南風録」に本企画を取り上げていただきました。
      • 南日本新聞「南風録」のバックナンバーはこちら
    • 2月20日(水)の南日本新聞朝刊に本企画を取り上げていただきました。



○更新履歴