※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


金田一耕助

(きんだいちこうすけ)

分類4【人称】 
ジャンル5【その他・作品・番組】】 

横溝正史が生み出した名探偵で、登場した作品は映画化・ドラマ化も多数。
名前は著名な言語学者・金田一京助博士から取られたらしい。
中肉中背で、もじゃもじゃ頭によれよれのセルとよれよれの袴で、形の崩れたお釜帽を被っている。
話し方はゆっくりめで、考える時に頭を掻きフケを飛ばす癖がある。
古谷一行が演じる耕助は、よく逆立ちをして考えていた。
だいたい犯人を自殺させてしまう傾向で、その時の決まり文句が「しまった!○○に毒が!」である。
演じた役者も多数で、片岡千恵蔵・並木瓶太郎・岡譲二・河津清三郎・池辺良・高倉健・中尾彬・石坂浩二・古谷一行・愛川欽也・渥美清・西田敏行・三船敏郎・鹿賀丈史・小野寺昭・中井貴一・片岡鶴太郎・役所広司・田村亮・豊川悦司・上川隆也・稲垣吾郎・長瀬智也といった豪華で有名な面々。
石坂浩二の映画と、古谷一行のTBS横溝正史シリーズが好きだった。
登録日
2005/10/24