※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


壁に耳あり障子に目あり

(かべにみみありしょうじにめあり)

分類1【言語全般】 
ジャンル1【一般】 

秘密はとかく漏れやすいという事。
こっそり話しているつもりでも、壁に耳をくっつけて聞いている者がいるかも知れないし、障子に穴をあけて覗いている者がいるかも知れないの意味からきている。
しかし障子自体少なくなってきたハイテクの現代。
今のご時世じゃ『陰に盗聴器あり小スペースにカメラあり』ってのが妥当。
登録日
2004/04/27