※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


怨み屋本舗

(うらみやほんぽ)

分類5【題名】 
ジャンル5【その他・作品・番組】 
怨み屋本舗ホームページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/uramiya/

ビジネスジャンプで連載している栗原正尚の漫画作品。
ドラマ版として、2006年7月からテレビ東京系で全11話を放送。
大好きな礼紋茉莉花・デカイエローを演じた木下あゆ美と、富豪刑事やアンフェア等で大活躍の寺島進が出てたのが凄く嬉しかった。
多額の報酬を貰って社会的抹殺や実質的に殺害して怨みを晴らす現代の必殺仕置人。
木下あゆ美の「しかるべく」の決め台詞と、色気のある視線がたまらなかった。
「人は誰もが二つの顔を持つ。笑顔のうらに般若のおもて。ほんの一瞬で愛は憎しみに変わる。積もる怨みがこの世を血の海に変える。一寸先は闇、振り返ればそこに闇。でもその闇に、人は誰も気付いていない」
登録日
2007/02/16