※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ヤットデタマン

(やっとでたまん)

分類5【題名】 
ジャンル5【その他・作品・番組】 

タイムボカンシリーズ第5作目として、フジテレビ系で1981年2月から翌年2月まで全52回放送。
私立探偵事務所で働くワタルとコヨミが、未来からきたナンダーラ王国のカレン姫から、自国を救う為にジュジャクを探して欲しいと依頼を受けたところから物語りは始まる。
エンディングのブギウギ調の曲(鈴木ヒロミツ:歌)は面白いし、語呂合わせの口上台詞が楽しかった。
主役の口上「驚き・桃の木・山椒の木、一気に時を渡りきり、遂に出た出たやっと出た。地球のアイドル、ヤットデタマン!! 」
メカを呼ぶ時のお約束「驚き桃の木山椒の木。ブリキにタヌキに洗濯機。やってこいこい大巨神」
敵がそれをパロって「イチジクニンジンサンショの木。ゴボーにドロボーバッテンボー。やってこいこい巨大メカ」となる。
登録日
2006/03/22