※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ノックスの十戒

(のっくすのじゅっかい)

分類2【物】 
ジャンル1【一般】 

ロナルド・ノックスが1928年に発表し、推理小説のルールを明文化した物。
だけど推理小説が氾濫した現代では、あまり通用しないわな。
①犯人は物語の初めの方で登場している人物でなければならない。
②探偵方法に超自然の能力を用いてはいけない。
③犯行現場に秘密の抜け穴や通路を使ってはいけない。
④未発見の毒薬や、難しい科学上の説明を要する装置を犯行に利用してはいけない。
⑤中国人を登場させてはいけない。(中国人は神秘的な能力があると思われていた)
⑥偶然や第六感で、探偵は事件を解決してはいけない。
⑦探偵自身が犯人であってはいけない。
⑧探偵は読者に明かしてない手がかりで事件を解決してはいけない。
⑨探偵のワトスン役(物語の記述者)は、自分の判断を全て読者に知らせねばならない。
⑩双生児や一人二役の変装は、あらかじめ読者に知らせておかねばならない。
登録日
2005/02/18