小町


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

vs 小町  -小町攻略wiki

要注意スキル

スキル名 備考
通りすがりの人霊 地面を走る弾を放つ、迷わず生きた人霊の書き換え技。Bは相手側の画面端、Cは自分側の画面端から出現する
ズームアウト時、接近しようとしたところにBで出されて動き始めの出鼻を挫かれることが多い。
遠距離でスキカを宣言する際などは注意。出された場合は一旦ジャンプで後ろの弾を避けてから接近しよう
浮かばれない地縛霊 画面をゆっくりと漂う強度の高い幽霊弾を3発発射する。ホールドすることで5発になる
C射の強化版。隙がでかくなった代わりに弾数が増えている。基本的に遠距離で出され、幽霊を盾に攻めてくる。
この技に限った話ではないが、幽霊弾はグレイズしても消えない。前進しかしてこないので地上ダッシュで通り抜けたいところだが、小町側はそこをJ6Aや遠Aで狩るのが狙い
一旦幽霊弾の目の前で止まり、小町の技をスカらせてから再度ダッシュやHJで抜けるのと使い分けて狙いを絞らせないようにしよう

要注意スペルカード

スペルカード名 コスト 備考
恨符「未練がましい緊縛霊」 3 相手の周囲にまとわりつく幽霊弾を6発放つ技。寂しがりやの緊縛霊の強化版
幽霊弾自体に攻撃判定は無く、2Cの活性爆破によって発動する。持続時間は約15秒。
霊力削り能力が非常に高く、霊力満タンの状態からでも割られてダメージを受ける。なお、爆破はグレイズできる
爆破を嫌がって暴れる相手を打撃で狩り、萎縮した相手の霊力を削って爆破による大ダメージを与えるのが小町側の狙い
地上にいると打撃と爆破の2択が見切れないので空中での戦いを多めにする。爆破は小町が地上にいるときしかできないので、空中戦を挑んでいる間はガードを多めにすればいい
地獄「無間の狭間」 3 地面に鎌を叩きつけ、相手の横移動を阻害する力場を生み出す技。無限の道の強化版。無限の道と違い、発動に打撃判定がある
基本的に画面端で発動され、こちらを端に縛り付けて暴れ狩りや2A連打の限定コンボ(通称ラオウ)を狙ってくる
出された場合は基本的に地上でチキガ。下手に暴れてラオウされたら目も当てられない
飛翔での端脱出もできないので空ガ不可技が狙われやすく、空中技で滞空できない妖夢では空中に逃げるのはあまり得策とは言えない
溜めJ2Cによる露骨な霊力削りや、増長した上りJ2A等にはきっちり対応していこう。一回迎撃できればその間に地上ダッシュで狭間を突っ切ることができる

立ち回り

  • 遠距離では幽霊弾の布石を置かれるのでさっさと近づく。近づく場合は地上ダッシュで
  • 低空横飛翔J6Aは反応できないと思ったら大人しくガード。無理にHJから迎撃しようとするのが一番悪手、即カウンター食らう
  • 遠2Aが有効。低空J6Aの下をくぐりながら攻撃でき、最低でも相打ちにできる。中遠距離からのダッシュ慣性で出したり、J6Aを見てから対空で出す
  • J2AにはB弦月、J6Aには縛で迎撃する。どちらも完全に反応できた場合のみ出すようにし、無理はしないこと
  • 端でJ6Aを空中ガードした場合、高度が高いときは次の上りJ6Aをガードして結界。低いときは空ガ不可の3Aが来るので即結界して逃げる
  • 小町近Aからの固めは2発目ガード後しゃがむ。AAA誤ガード後はAAAAは当たらないので8HJで脱出する
  • AA→B射が来たらダッシュでグレイズしてHJする小町の下を走り抜ける。毎回ダッシュしているとB射後の低空J6AやJ2Aで狩られるので8HJ逃げやちょいダッシュ→ガードも視野に入れる
  • 中距離はバックダッシュが有効。小町遠Aがスカったのを見てから縛や現世、永劫で反撃できる
  • 小町の上を通り抜けたときに逆向きで八重霧の渡しを出された場合は8HJ→上飛翔→J8Aで滞空して回避
  • 無敵技による切り返しはないので近距離は有利だが、近Aの認識範囲が広く2Aの発生が早いので暴れは割と強い。油断しないこと
  • J2Aのめくりは見える範囲、焦らずガードしよう。飛び込みは比較的弦月斬で返しやすいので反応できたらどうぞ。当然リスクも覚悟で。B弦月読みJ2Cが来ると確信して肘特攻するのもあり。J2Aが来たらガイーン
  • 遠距離での溜め浮幽霊は意外と厄介、ある程度引き寄せてから反射やダッシュしてくる相手には心抄斬がいい。または結跏趺斬連射が安全か。
  • 浮幽霊jcで攻めてくる相手はダッシュで浮幽霊を回避しつつ相手の下を潜ろう。
  • 相手の連携はガード>隙を見て上結界が安定。ガードの大切さがよくわかる相手。Aの3、4段目に飛ぼうとすると狩られるので注意。画面端でA四段>遠Aでジャンプを狩られるのは特に。また小町のクラッシュ攻撃は相手が立ち状態なら下段、しゃがみ状態なら上段と独特なので覚えていると多少楽。
  • 画面端での受け身狩りJ6Aも相手の貴重なダメージ源。ボタン連打で受け身狩りしないことが大切。
  • 相手の対空DAに当たる高度での飛翔などはできれば避けたい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。