※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神業の使用

使用タイミング

神業は準備シーン以降、好きなタイミングで自由に使用して良い。

神業を「上手く使う」

神業の決着如何に関わらず、使用された神業は全て「上手く使った」扱いになる。
ただしクライマックスでは「上手く使った」となる神業には制限がある。詳しくはクライマックスを参照のこと。

ポイントへの変換

また、ポイント計算時に、ポイントへの変換もできる。詳しくはクライマックス直前を参照のこと。

神業によるダメージ

神業によって受けた肉体戦系、精神戦系、社会戦系ダメージは神業によってしか回復することができない。
[転倒]などの一般ダメージや[破壊]などのアイテム系ダメージについては適切な行動により回復可能である。

神業効果

本シナリオにおいて、神業は本来のものとは別に独自の効果をも得る(通常ルールと変わらないものもある)
神業の効果が複数ある場合、使用の際にどちらかを選択すること。
神業の効果は以下の通りである。

カブキ:《チャイ》

打ち消し

通常ルールと同じく、使用された神業の打ち消し、若しくは判定を失敗させることが出来る。
既に効果の適用されたものについては、過去に遡って《チャイ》することはできない。

バサラ:《天変地異》

アイテム破壊

任意の対象の、任意のアイテムを1つを[破壊]する。

MAP破壊

1シーンの間、地点1つか道路1本を無効にできる。
無効にされた地点ではイベントは発生せず、無効にされた道路は通行することができない。

タタラ:《タイムリー》

万能系

通常のルールに準じる。

ミストレス:《ファイト!》

準万能系

通常のルールに準拠する。

行動権利追加

対象キャストへ、1ターン分の行動を発生させることができる。
この行動は、即使用するか、そのシーンの最後に使用するか選ぶことが出来る。

カブト:《難攻不落》

防御系

《死の舞踏》などの攻撃系神業を打ち消す防御系神業として使用することが出来る。

イベント判定やり直し

イベント判定時において、判定の失敗をカバーしてやり直しすることが出来る。

カリスマ:《神の御言葉》

攻撃系

任意の対象に対し、任意の精神ダメージを与えることが出来る。

イベントクリア

発生したイベントに対して使用することで、そのイベントをクリアすることが出来る。
達成値を求められるような処理の場合、達成値35のものとして扱う。

マネキン《プリーズ!》

万能系

通常のルールに準じる。

カゼ《脱出》

防御系

《死の舞踏》などの攻撃系神業を打ち消す防御系神業として使用することが出来る。
ただし社会戦系の神業を打ち消すことは出来ない。

移動・行動追加

即座に任意の地点に移動し、その地点でイベントがある場合、イベントを発生させることができる。

フェイト《真実》

限定打ち消し

《不可知》の打ち消しをすることができる。

サーチ

任意のフラグに対して、そのフラグを成立させるのに必要なイベントの発生地点を全て知ることが出来る。

クロマク《腹心》

クロマクの神業に限り、アクト開始時にどちらを使用するか宣言すること。

腹心作成

腹心を持つことが出来る。
腹心の作成ルールについては通常のルールに準拠する。

防御系

防御系神業として使用することが出来る。

エグゼク《買収》

アイテム購入

任意のアイテムを1つ購入することが出来る。
この時サイバーウェアの場合、インストール済みの状態にすることもできる。

キャスト操作

任意のキャストを1シーンの間自由に動かすことが出来る。
判定の際の手札は自分のものを使用すること。
尚、操作したキャストの手札補充タイミングにおける補充は、《買収》を使用したPLの手札に適用される。

カタナ《死の舞踏》

攻撃系

任意のキャストに対して、任意の肉体ダメージを与えることが出来る。

イベントクリア

発生したイベントを無条件でクリアすることができる。
達成値を求める場合、達成値35のもんとして扱う。

クグツ《完全偽装》

社会戦防御

社会戦ダメージを防御することが出来る。
また社会戦神業を打ち消すことも出来る。

イベント結果操作

イベントの判定結果が出るときに使用することで、その成功、失敗を選択することが出来る。
判定なしのイベントの場合、そのイベントが発生していないことにできる。
この効果はイベント発生中にしか使用できず、過去に遡って結果の決まったものに対しては使用することは出来ない。

ポイント操作

任意のチームのポイントを-4~+4の間で操作することができる。

カゲ《不可知》

フリーアクション

フリーアクションを1回行うことが出来る。
またこの神業を使用したとき、手札は上限まで即座に補充される。

フリーアクション2

即座に1ターン自由に行動することができる。

チャクラ《黄泉還り》

回復系

全てのバッドステータスを即座に回復する。

手札補充

山札から手札上限の枚数だけ引き、手札上限になるように捨て札する。

レッガー《不可蝕》

社会戦防御

社会戦ダメージを防御することが出来る。
また社会戦神業を打ち消すことも出来る。

イベント結果操作

イベントの判定結果が出るときに使用することで、その成功、失敗を選択することが出来る。
判定なしのイベントの場合、そのイベントが発生していないことにできる。
この効果はイベント発生中にしか使用できず、過去に遡って結果の決まったものに対しては使用することは出来ない。

ポイント操作

任意のチームのポイントを-4~+4の間で操作することができる。

カブトワリ《とどめの一撃》

攻撃系

任意の対象に対して任意の肉体ダメージを与えることが出来る。

イベント成功

発生しているイベントについて、そのイベントをクリアすることができる。
達成値を求める場合、達成値35として扱う。

ハイランダー《天罰》

万能系

通常のルールに準じる。

マヤカシ《守護神》

防御系

自分を対象とした攻撃、効果、神業を打ち消すことが出来る。
他人に対してこの効果を使用した場合、キャストは[完全死亡]する。

トーキー《暴露》

攻撃系

任意の対象に対して、任意の社会戦ダメージを与えることが出来る。

防御系

社会戦ダメージを防御することが出来る。
また社会戦神業を打ち消すことも出来る。

イヌ《制裁》

攻撃系

任意の対象に対して、任意の社会戦ダメージを与えることが出来る。

防御系

社会戦ダメージを防御することが出来る。
また社会戦神業を打ち消すことも出来る。

ニューロ《電脳神》

イベントクリア

発生しているイベントに対して使用することで、そのイベントをクリアすることができる。
達成値を求める場合、達成値30の判定として用いる。

サーチ

任意のフラグ1つに対して使用することで、そのフラグを成立させるのに必要なイベント発生地点を全て知ることが出来る。

ヒルコ《突然変異》

準万能系

通常のルールに準じる。

アラシ《突破》

アイテム破壊

任意のキャストの、任意のアイテム1つを破壊できる。

移動・イベントクリア

任意の地点に即座に移動し、その地点にイベントがあればクリアすることができる。
達成値を求める場合、達成値25の判定として用いる。

カゲムシャ《神出鬼没》

地点移動

任意の地点へ移動することが出来る。
またこの時、移動先に他のキャストがいるとき、そのキャストを元の自分のいた地点へ移動させることができる。

防御系

防御系神業として使用出来る。
〈スナッチ〉を使用していれば、〈スナッチ〉したキャストへダメージを移し替える扱いにすることができる。

アヤカシ《霧散》

防御・退場

防御系神業として使用出来る。
この時望めば即座に舞台裏に行くことが出来き、自分のターンの行動が何も行われていなければ、舞台裏判定を行うことが出来る。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|