※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

距離と達成値修正

MAP上(進行シーン)では、地点と地点との距離がそのまま戦闘行動でも適用される。
距離とMAP上との対応は以下の通りである。
尚、「距離:N」とは現地点から道路でN本渡った地点までのことを指す。

至近:同地点上
近:距離1
中:距離2
遠:距離3
超遠:距離4~

判定時において、超遠距離の対象を取るような場合、距離:5以上となると達成値に-1の修正を受ける。
この距離は、行動によってそれぞれどの位置への距離になるかが変わる。詳細は以下の通り。

攻撃を行う場合

超遠までの射程を持つ攻撃を行う場合、対象に当てる、届かせる必要があるので、対象までの距離が修正の受ける距離となる。
詳しくは戦闘を参照。

リアクションを行う場合

リアクションを行う場合は、どのようなリアクションを行うかによって距離を取る対象が変化する。

対象自身が防御行動

肉体戦攻撃における攻撃対象キャストによる受けや避け、精神戦攻撃における〈自我〉や〈交渉〉などによるリアクションは「自分のところへ来た攻撃」を防御する形になるので、リアクション時の距離は至近となる。

他者が防御行動

攻撃対象者以外がリアクションを行って肉体戦における受けや、精神戦における防御行動を行った場合、攻撃の対象となったキャストか、攻撃を行うキャストのどちらか好きな方の距離を距離修正として使用する。
ただし以下の場合は更に特殊な処理を行う。

射撃攻撃への受け

射撃攻撃への受けを、攻撃の対象となったキャスト以外が行う場合、射線上の任意の地点までの距離を、距離修正として使用する。

行動キャンセル

〈消沈〉など、攻撃行動そのものをキャンセルさせるような特技を使用する場合、攻撃を行うキャストへの距離を距離修正として使用する。

判定への割り込み

〈カース〉〈アドバイス〉など、判定に割り込ませるような特技を使用する場合、判定を行うキャストへの距離を距離修正として使用する。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|