雑賀孫市の章・第五話

雑賀孫市の章・第五話「大坂の陣」


あらすじ

長谷堂の戦いに
伊達軍が勝利した頃、
関ヶ原本戦でも家康が三成を破り、
事実上、
天下は家康のものとなった。

しかし、
大坂城に残された豊臣家は
家康への臣従を頑なに拒み続ける。

家康は天下泰平を盤石とするため、
ついに豊臣家の討伐を決断。

伊達家を含む
全国の大名に号令を発し
大軍勢をもって大坂城を包囲した。

政宗を、天を駆ける竜と為すために、
友・秀吉の世を
終わらせる覚悟を決め、
孫市は、
乱世を締めくくる最後の戦に臨む。

戦況(解説者:雑賀孫市)

大坂城 は、 徳川 の大軍に完全包囲された。
今日が最後の戦、だな。

大坂城城壁 を破壊するから
工作隊長城壁 まで護衛しろってよ。
あの 大筒 を使ってみるのも面白いな。

城壁 を壊したら 清正 を倒して 二の丸 を抜く。
…あいつ、 豊臣 の家を壊しに来た俺に
噛みついてくるだろうな。

んで、 幸村 を倒して 真田丸 をいただく。
幸村 の奴、この戦で散る気だ。
そんなこと、ぶっとばしても止めないと。

そんで、ダチの世を、潰す、か…。
ま、それもいいだろ。
政宗 が、天下の中身を作ってくれるさ。

勝敗条件

勝利条件 豊臣秀頼 の撃破

豊臣秀頼真田幸村 の撃破
敗北条件 徳川家康伊達政宗 いずれかの敗走

武将データ

徳川軍 備考 豊臣軍 獲得 備考
徳川家康 総大将 豊臣秀頼 素材 総大将
服部半蔵 加藤清正 装備品 ミッションNo.2の撃破対象
稲姫 立花宗茂 装備品 ミッションNo.4の撃破対象
伊達政宗 敗北条件 真田幸村 装備品/素材 ミッションNo.5の撃破対象
天守突入後再出現
勝利条件
雑賀孫市 プレイヤー 甲斐姫 装備品 ミッションNo.3の撃破対象
徳川秀忠 くのいち 素材/装備品 ミッションNo.3の撃破対象
天守突入後再出現
藤堂高虎 大野治房 素材
片桐且元 北川宣勝 素材
井伊直孝 山川賢信 素材
工作隊長 ミッションNo.1発生で出現
ミッションNo.1達成後退却
内藤元盛 素材 撃破効果No.3の撃破対象
本多正信 撃破効果No.2発動で出現 毛利勝永 巻物
塙団右衛門 素材
大野治長 素材
三好政康 素材 撃破効果No.2の撃破対象
長宗我部盛親 素材
氏家行広 巻物
薄田兼相 巻物
明石全登 素材 撃破効果No.1の撃破対象
仙石秀範 素材
大谷吉治 素材
山口弘定 素材
木村重成 素材
後藤又兵衛 素材

イベント

天守侵入後、天守南門が閉門、天守西門が開門。
真田幸村とくのいちが再出現。
勝利条件変更。

クリア後、ムービー「笑うのさ」が流れる。

ミッション

番号 内容 備考
No.1 工作隊長城壁 到達を援護するため、
大筒 を砲撃せよ!
達成後、 城壁大筒 で破壊可能になる
城壁 破壊後、 徳川軍三の丸 へ砲撃開始
南西砦 が開門し、周辺の 武将が進軍開始
No.2 加藤清正 を撃破せよ! 達成後、 二の丸東砦三の丸南門 が開門
立花宗茂 らが進軍開始
No.3 くのいち甲斐姫 を、
徳川家康 と接近する前に撃破せよ!
城壁 内に侵入後に発生
No.4 立花宗茂伊達政宗 に接近する前に、
立花宗茂 を撃破せよ!
ミッションNo.2達成後に発生
終了後、 真田丸 が開門
No.5 真田幸村 を撃破せよ! 達成後、 真田丸 が機能停止
天守南門 が開門

撃破効果

番号 内容 効果 備考
No.1 徳川軍 の武将数が8人以上の状態で 明石全登 を撃破 徳川軍 全武将の防御力が一定時間上昇
No.2 体力ゲージが赤い状態に一度もなることなく 三好政康 を撃破 本多正信 が援軍として出現し、 徳川家康 を護衛する
No.3 体力ゲージが赤い状態で 内藤元盛 を撃破 武器を獲得
No.4 コンボ数が70以上で 詰所頭 を撃破 真田丸 が一定時間、機能停止

アイテム配置

携帯道具
団子 団子 団子 大盛御飯 大盛御飯 大盛御飯
団子 団子 大盛御飯 黒漆太刀 当世具足 荒御魂
団子 兵糧丸 黒漆太刀 活水盃 秘伝之書 陣太鼓

攻略アドバイス

撃破効果のNo.2とNo.3が相反しているのが最大の問題。
No.2→No.3の順で達成するしかないが、
No.2が達成できるのは加藤清正を倒した後。
それまで内藤元盛が味方に倒されないように、
城壁内西側の敵はできる限り残しておくこと。
稲姫をはじめ何人かの味方が敗走することになるので、
No.1は城壁内にはいる前に達成しておいた方が良い。

☆猛将伝&Zの変更点


無双演武一覧

第一話 第二話 第三話 第四話 第五話
上田城の戦い 葛西大崎一揆 三成救出戦 長谷堂の戦い 大坂の陣

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。