※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ35】アーミッシュ

このページのタグ: インターナショナル 宗教・信仰




390 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 09:06:05 ID:DcE0Fd5X
   騎馬警官じゃないけど、今日アーミッシュの人が乗る馬車を見た。
   田舎道をドライブしてたら普通に交差点を曲がっていった。
   インディアナにある村まで近かったから、そのせいかもしれない。
   因みにナンバーと三角反射板付。


391 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 09:43:49 ID:NxPqnN6b
   家から車で一時間ほど行った所にアーミッシュの村落がある。
   ナンバープレート&反射板付の馬車で国道を走っている。
   無農薬野菜とか売ってるので時々行くんだが、
   ある時、その村落の中の一軒で卵を買ったら
   その家の奥の部屋から明らかに電子音(携帯の着信音)が響いてきてワロタ
       
   どう見ても工業製品だろソレという上着を着たアーミッシュも見たことがある
   厳格な村落とそうでもない所とあるんだろうか?


392 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 09:57:40 ID:xhV/EPGg
   >>391
   アメリカ在中の方ですか?
   アーミッシュの方々の生活って、傍から見ているとそうなんですね・・・
   映画のイメージが強いので、携帯に違和感があります


393 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 10:22:32 ID:68CRoo/X
   >>392
   書いてる人ではないですが…
      
   成人になるまでは、ある程度は戒律が緩いみたいです。
   ですので、免許を持ったりすることも出来るようです 
        

398 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 12:06:01 ID:DcE0Fd5X
   >>392
   10人くらいの集団でバッフェを食べてたり、ガレージセールで物色してたりも
   するよ。
   その場合、アーミッシュじゃない人が車を運転して移動してる。
      
   >>391
   ミシガン近くのインディアナにある村は観光地化してると英会話の先生が言ってた。
   そういうとこは戒律が緩いんじゃないかなあ。
   で、>>391さんが行った村もそれに近い感じ?


399 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 12:19:46 ID:xhKhvK5a
   >>391
   どうしてだか自分でもわからないのですが、小学校の時に図書館で「世界の民族」
   という本でアーミッシュを知って以来、興味があります。でも本などで見るばかり。
   だから、391さんがうらやましい。
       
   厳格な村と、それほどでもない村はあるそうです。
   外部の人に野菜などを売る村なら、比較的ゆるやかなのかもしれません。
   たとえば、電気は駄目だけど、ガスはまぁいいかの村とか、いろいろだそうです。
        
   あと、携帯には、へ〜っと驚きましたが、想像にすぎないのですけど…
   村を出て一般の生活に入る子どもたちもわりといると聞きました。
   でも、アーミッシュは早婚子沢山なので激減するというほどのこともない。
   で、自分は文明には距離を置く暮らしを選んでも、親子や兄弟の情はあつく、
   こっそり携帯で連絡を取り合ったりしているかも。電話を引くわけにもいかないので。


400 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 14:17:07 ID:Bv7KdUFh
   アーミッシュは近親婚が多くて深刻な遺伝病が一般的なアメリカ人より
   かなり多いってテレビでやってたけどアーミッシュの近くの住人は
   そういう事についてどう考えてるのかな?
   アメリカ人ていとこ婚が禁止の州が多いから近親婚に抵抗感がある人
   が多いのかなって勝手に考えてるんだけど


401 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 21:25:00 ID:sHF6Q476
   そりゃあアーミッシュの人に出てきてもらわん事には何ともなぁw


402 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/25(水) 22:19:47 ID:Ikm/MKhi
   アーミッシュ、ネットやらない


403 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 10:33:16 ID:LCRddLfS
   本人はアーミッシュじゃなくても、何らかの形でアーミッシュと交流のある人は
   いるだろうけど(完全に自給自足で閉鎖的な集団ってわけでもないし)、それで
   日本語で書き込みが出来る人となるとハードルが高そうw


404 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 11:09:11 ID:nw1+zLMn
   素朴な近代生活を送りつつ2ちゃんねるでプギャーとか書いてるアーミッシュかよw


405 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 11:36:52 ID:71Pf2Yet
   >>403
   アーミッシュ、激減どころか子沢山なので、むしろ増えているみたいですね。
   それでグループで土地を求めて移り住むこともあるらしい。で、子どもはまだ
   洗礼を受けていないので、近所の普通の家に遊びに行くケースもまれにはある
   みたいだけど。
   アーミッシュの隣人の日本人が、ここ見ている確立は限りなく少ないよね…
      
   ネットであちこち見ていたら、日本人でアメリカで医者をしている人のHPで、
   アーミッシュが病院に来た、と書いているのがあった。
   高等教育を受けないので、アーミッシュは医者にならないけど(15歳以上で
   さらに教育を受けるということは、アーミッシュでなくなる、ということらしい)、
   近代医療を受けるようにはなっているみたいだ。そのヘンから、遺伝病が多い
   ことも知られるようになったのかもしれないね。
   でも、そう簡単なことでは病院に来ないので、アーミッシュがくると、医者は、
   「それ急げ」のようになると書いてあった。


406 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 11:39:20 ID:nGzDen47
   「何かお腹が痛くて熱もあるみたいなんです」じゃなくて
   「熱が40度くらい(推定)で、さっき血を吐いたんです」とかそういう状態なんだろうなw
   いや笑い事じゃないが。


407 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 11:40:25 ID:VLA8Xz5O
   それこそ、映画の「ヴィレッジ」だったっけ?
   あの状態じゃないか


408 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 15:15:01 ID:71Pf2Yet
   「ヴィレッジ」って、意識して作っていると思う。


409 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 16:08:24 ID:ktlcv8f+
   無知でアーミッシュ自体を知らなかったので、いろいろググってためになった。
   ありがとう。


410 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 16:12:04 ID:xnjDjQ89
   めんどいからぐぐらずに書いてしまうが、刑事ジョンブックの
   目撃者かなんかで出て来た人達なんだろうな、たしか。


411 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 16:36:03 ID:wv0X9hNK
   >>402
   水力・風力発電で自家発電してるアーミッシュの村もあるそうだ
   あと緊急用の電話が村はずれにある村もあるそうだ
   厳格じゃないアーミッシュの村ならばネット環境にあるかもね
   アーミッシュの村の子供は洗礼受けるまでアーミッシュではないらしいので
   進学、外部の人と結婚した元・アーミッシュの人は見る事は出来ると思う
   日本語は出来るか知らんが叔母夫婦が向うに行ってた頃に元・村人と知り合ったとか
   凄く優秀で学費援助してたのか?仕事仲間の人の家にいたそうだ
   叔母はアーミッシュを知らないので「ブッツリと開発されてない地域だね」と・・・
   その時に初めて聞いて「そう言えばそういう生活してるところがあると聞いたな」
       
   強制ではないので子供の頃は締め付けは厳しくないらしいが8割強アーミッシュになる
   外に出ても生活に慣れずに準アーミッシュになる
   外部の人間でも改宗(同じキリスト教だけど)すれば、準アーミッシュになれる
   今は近親婚を避ける為に他地域のアーミッシュ同士で結婚したりする事もあるらしい
   近親婚のせいだけではないけど障害持ちが多かったりしたそうだし
   特効薬がある病気なのに病院に行かずに障害持ちになったりしたそうだ
   今は前より病院に行くようになったけど、相当こじらせてから行くみたいね
       
   彼女が規律の厳しいアーミッシュじゃなかったのと、他国の人間だったから
   ちょっと馬鹿にしたような言い方しても怒られなかっただけだろうなぁ・・・


412 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 17:12:51 ID:71Pf2Yet
   >>410
   「刑事ジョンブック」ものすごく好きだ。
        
   >>411
   めずらしい話をどうもありがとう。
   その人は下宿をしていたんだ〜
   彼女自身も下宿をしてみて覚悟はしていてもびっくりすることだらけだっただ
   ろうから、びっくりされても、そうなのよ〜という感じかもしれませんね。
   それに、先年、アーミッシュの学校が銃撃された事件の時ですら、対応が
   冷静でしたよね、怒りを表さなかった。ちょっとやそっとでは…
        
   あの、アル・ヤンコビック(マイケル・ジャクソンやマドンナのパロディを
   やる人)が、「amish paradise」という作品を作っているんだけど、
   ぐぐってみてね。ようつべなんかで見ることができます。
   思いっきり、からかっているのに、美しい印象が残って、まいってしまう。



413 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/26(木) 21:47:52 ID:3DA1EmXD
   >>412
   >>amish paradise
   すごい、感動した。
        
   成人になるまでは、ある程度は戒律が緩いみたいです。
   ですので、免許を持ったりすることも出来るようです。


427 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 15:35:16 ID:nWoWyfwL
   >>413
   ガキが尻を蹴ってきても〜頬を差し出す〜なぜならヤツが地獄の炎で焼かれる
   のが見えるから〜
   俺たち、300年も電話代を払ってない〜
   アーミッシュパラダイス〜俺たち狂ったメノナイト派〜♪
       
   もう言いたい放題の悪口満載なのに、美しいんだよね。
   こんな集団が何百年も、続いていくことは奇跡のように感じる。
        
   日本にだって「新しい村」をはじめ、理想をかかげた農業集団っていくつもありますよね。
   なかなか上手くはいかないように聞くけど。
   (ヤマギシについては悪評もたくさん)
   そうしたコミューンに暮らしたことのある人って、いますか? 


430 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 18:06:52 ID:ovFlasw3
   >>412
   >アーミッシュの学校が銃撃された事件の時ですら、対応が
   >冷静でしたよね、怒りを表さなかった。ちょっとやそっとでは…
       
   事件の概要
   小学校に立てこもった犯人の男が、6〜13歳の女児ら10人の足を縛って、
   まるで処刑するかの様に黒板の前に並ばせ、至近距離から頭部に銃を向けた。
   その時、最年長の13歳の女の子が、年少の子達を守る為に
   「私から撃ってください」と進み出た。
   次いでその子の11歳の妹が「次は私を」と言って自ら進み出た。
   それを犯人は次々撃った。その他に犠牲になったのは12歳と、8歳と、7歳が2人。
        
   その5日後、自殺した犯人の葬儀に参列したのは半数以上がアーミッシュ。
   子供を殺されたアーミッシュらは、容疑者の遺族に心からの許しを表明した。
   容疑者の妻や3人の子供を気遣い、抱擁し、殺された子供たちの葬儀にも招いた。
   犯人はアーミッシュではなかったが同じ地域に暮らしており、
   事件のあった学校からほんの100メートルの所に住んでいる。
   犯人の家族への対応ぶりに世界中のメディアは驚きの目を持って報道している。
   憎しみはないのか、非難はないのか、家の窓ガラスが投石によって
   割られたりはしないのか、落書きされたりしないのか、
   一般のアメリカでみられるそんな報復などは全くなく、
   ただ許しをもって残された家族と普通に接しているのだという。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーー
   この事件を知った時、もし自分だったらこんな風にできるだろうか?と
   すごく考えた。どんな生活・生き方をしたらこんな風になれるんだろうね。


431 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 18:46:03 ID:sTUL9DkR
   >>430
   なぜなら奴が地獄の炎で焼かれる姿が目に浮かぶからな


432 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/27(金) 19:45:15 ID:J3rz5eyx
   不謹慎かもしれないが、>>430-431の流れにわろたw
   結局そういうことなのかね…
   アーミッシュパラダイス見てみよう。 


453 :おさかなくわえた名無しさん:2008/06/28(土) 01:34:24 ID:a8m9oL2K
   >>430
   言い方はたいへん悪いんだけど、事件に対するアーミッシュ側の声明や姿勢は、
   「戦略」としても正しいのでは。
   犯人が自殺してしまった以上、誰に罪を問うこともできない。
   自分たちの信念はゆるがないということを毅然としてしめさなければ、
   マスコミはもちろん、野次馬が大量に押しかけ、彼らの生活を脅かすことになる。
   被害者遺族にとっても、好奇の目にさらされることは、いちばん辛いことだから、
   彼らを守るためにも、結局はこの方法が良いのではないか。
   綺麗ごとというより、知恵のほうを強く感じる。