※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ28】農地改革で土地を失った豪農の末裔



610 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/25(火) 23:45:48 ID:1D1s1yGN
   >583  >566さんではないけど。
   県内では知らない者はいなかった(らしい)豪農、かつ戦時中は中将やら
   朝鮮半島支配の幹部やらを輩出していた本家。
   農地改革で自分で耕していた以外の土地は全部小作だった人に持っていかれて、
   4分の1以下になった。
   おまけに幹部将校を輩出したもんで戦後の極東裁判で裁かれるヨカーンがしたので
   家屋敷うっぱらってこじんまりした居を構え、ひっそりと田舎に隠れ住むようになった。
     
   でも幸い土地は、全てを小作に任せていたわけでもなく、チマチマ自分達で管理していた分だけは
   手元に残ったので、高度成長期の大規模団地開発の時にうっぱらい、相当のお金をゲット。
   そのお金を銀行に預けた利息や残った不動産収入で、おばあちゃん1人とおばちゃん二人が
   つましく生活できる程度の収入はあるってさ。>599


611 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/26(水) 00:17:52 ID:hQLHe02g
   >>610
   うらやましいな。
   俺も、中将の孫だが、俺の祖父は官舎住まいだったから、
   終戦と同時に、家財一式あぼーんしたあげく、
   終戦後まもなく、病気で死んでしまった。
     
   残された子供たちは、終戦後、相当苦労したみたいだが、
   親戚の人は、プライドが高くて少し苦手。