※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ27】子どもの頃、個室に入院していた人

このページのタグ: 心と身体


928 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/07(金) 10:04:28 ID:5O/olFIS
   特別というか、特殊な理由で個室に入院していた5歳児の生活。
   もう二十年以上前の話です。
   
   病名は流行性耳下腺炎、いわゆるおたふくかぜ。
   普通は入院しないんですが、偏食と拒食のため栄養失調状態で衰弱死しかけて入院。
   伝染病なので個室に隔離されました。しかも大人の病棟に。
     
   衰弱していたため、半月はほぼ寝たきり。
   その後、膵臓炎を合併したので結局1ヶ月ほど入院しました。
    
   両親は共稼ぎで家に常駐している人間もおらず、親が病院に泊まることもありませんでした。
   母親は残業が多く、見舞時間中に帰れないので顔を出せない日もあり、はたから見たらほったらかし。
   不憫に思われたのか、看護婦さんもお医者様も他の入院患者さんまでがやけに親切でした。
     
   大人だらけの病棟を、点滴台をゴロゴロと引きながら廊下を歩く子供は異様に目立ったと思います。
   よくいろんな人に話しかけられました。
     
   本当は5歳だと点滴中は安静なんでしょうが、大人しい(衰弱してる)し不憫だしで外出を許されていた気がします。
   実際、台に乗って滑車ゴロゴロイェー!とかやりませんでした。
   小児病棟だと、同い年の子供が多くて盛り上がっちゃうのか、弱ってんのにやるアホ(主に男児)がいると後で聞きました。


930 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/07(金) 10:29:28 ID:amhWT0DU
   元気なって退院して行ったのか、気になる。


931 :928:2007/09/07(金) 11:06:15 ID:5O/olFIS
   >>930
   本人、本人。
   この通り2ちゃんできるくらいには元気で生きてます。
     
    
   どこの病院もベッド不足なようで、完治前に退院しました。
   とりあえず、揺れる車の座席に長く座ってるのがしんどい程度で退院。
    
   「退院」=「もう元気」と考える人は結構多いようで、
   その後「あの子もう元気なのにずる休みしてるんだよ」みたいなことを幼稚園の子に言われてたようです。
   親がそういう風に言ってたのかな。
   盲腸とかだと退院してすぐ運動してる人もいるようだし、骨折は退院後もギプスだし、症状によって差があるんでしょうね。
   内科系の疾患はだいたい体力を消耗するので、サバの寄生虫取ったみたいにケロッとは治らず、体力回復の時期が必要みたいです。