※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ28】陶芸家

このページのタグ: アート・クリエイティブ 日本文化


264 :240:2007/09/17(月) 18:56:19 ID:V5sfmdGZ
   どうも先日の陶芸家です
   仕事内容をまとめてみたらかなりの長文になっちゃいましたが
   空気読まずに投下してみます


265 :240:2007/09/17(月) 18:57:30 ID:V5sfmdGZ
   ・粘土堀り
   精製された粘土を業者から買う人の方が多いですが
   僕は原土(採掘したままの粘土のこと)にこだわりがあるので
   自分で掘ります
   良さそうな粘土層が見つかったら地主さんに頼んだり頼まなかったりして
   掘らせて貰います
   狙い目なのは大規模な工事現場
   地層が露出しているので掘るのが楽だし、重機で掘って貰ったり出来ます
   そのために僕は土嚢袋、スコップ、長靴、軍手は常に車に積んであります


266 :240:2007/09/17(月) 18:59:20 ID:V5sfmdGZ
   ・粘土作り
   掘った粘土はそのまま使えることは稀です
   大小の石や木くずなどの不純物がたくさん混じってるからです
   なので、掘った粘土は使えるように精製しなければなりません
   大きく分けて二通りの精製方法があります
   1.水簸(すいひ)
   水に沈殿させて不純物と粘土分を分ける方法です
   使いやすくなりますが土味が失われます
   市販されてる粘土のほとんどは水簸された土です
   2.はたき土
   乾燥させた粘土をスタンパーなどで細かく砕く方法です
   手間がかかるので大量生産に向きません
   可塑性(粘土の粘り気)が出にくく使いにくい土になりますが
   土味が面白くなります
   僕はこちらの方法で精製してます


267 :240:2007/09/17(月) 19:00:32 ID:V5sfmdGZ
   ・薪作り
   椎茸の原木などを取ったあとの山から残りの木を切り出してきます
   山の持ち主としても山がきれいになった方がいいので
   タダでくれますが恐ろしく重労働です
   切り出した木は45cmくらいに切ります
   それを割って乾燥させておきます
   また、薪を作って売っている人もいるので買うこともあります
   木の種類は松が一番火力が強いですが
   僕は雑木を好んで使ってます


268 :240:2007/09/17(月) 19:01:25 ID:V5sfmdGZ
   ・作品作り
   練った土をロクロや手びねり、たたら板などを使って成形→乾燥
     
   ・素焼き
   充分に乾燥した作品は素焼きをします
   乾燥させただけでは水に濡れるとどろどろの粘土に戻ってしまうので
   一旦低温(700度〜800度)で焼き、水に戻らない状態にします
   これが素焼きです
    
   ・釉薬(ゆうやく・うわぐすり)
   素焼きした作品には釉薬をかけます
   釉薬は灰や石灰、長石などを配合しふるいに掛けて水に溶かしたものです
   高温で焼くと(本焼き:1230度〜1300度)溶けてガラス質になります
   僕は釉薬を掛けないので素焼きはしません
   釉薬を掛けずに本焼きした陶器は”焼締め”と言います


269 :240:2007/09/17(月) 19:02:55 ID:V5sfmdGZ
   ・窯のこと
   昨今はガス窯や電気窯など簡単に焼ける窯が主流ですが
   僕は薪の窯を使ってます
   労力もコストも桁違いにかかりますが焼き味がぜんぜん違います
   電気窯などは最初に焼成パターンをセットしてスイッチを入れれば
   セットした通りの昇温曲線で焼き上がりまで全自動です
   焼くものにもよりますが15〜20時間で焼き上がります
   薪の窯は付きっきりで薪をくべ続けなくてはならず
   焼成時間も150時間(僕の場合ですが)くらいかかります
   さすがに一人では死ぬので
   手伝いのバイトを一人だけ頼んで2交代で焼きます
   ちなみにこの窯も自分で耐火レンガを積んで作ったものです
   年に4回ほど焼きます


270 :240:2007/09/17(月) 19:04:59 ID:V5sfmdGZ
   ・作品の販売
   焼き上がった作品は、サンドペーパーや砥石などで仕上げをして
   小売店に卸します
   ただ、焼き上がった品物が全て買い取ってもらえるわけではなく
   小売店側が取捨選択をします
   買い取りの相場は売値の半額の場合がほとんどです
   逆に小売店から注文が入る場合もあります
   いつまでに○○を何個・・など
   僕は卸はせず個展を中心に活動してるので
   個展の予定に合わせて窯を焚いています
   
   労働時間は平均して一日12時間程度
   年間300日くらいは働いてますね
   なんだか広範すぎてまとまりがつかなくなりました
   長文ごめんなさい


271 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 19:09:27 ID:Q60h2+A+
   いやいや面白い。
   噂には体力勝負と聞いてはいたけど、ホント重労働なんですね。
   ええと、質問。
   よくドラマとかで、納得のいかない作品を
   「これじゃ駄目だ!」と叩き割るシーンがありますが、
   ご自身も経験はありますか?


272 :240:2007/09/17(月) 19:20:43 ID:V5sfmdGZ
   >>271
   あまりにもしょうもないものはその場で割ることもありますが
   あそこまで芝居がかったことはしませんし、する人も知りません
   あれはある種のパフォーマンスかも
   ただ、気に入らないものは自分の作品としては
   流通させたくないので
   その辺にほったらかしにしておいて
   邪魔になったら窯の近くにある穴に放り込んでます


273 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 19:25:56 ID:Q60h2+A+
   >>272
   > 邪魔になったら窯の近くにある穴に放り込んでます
   レスありがとうございます。そうやって処理するんですね。
   これからもいい作品作り頑張ってください。陰ながら応援しております。


274 :240:2007/09/17(月) 19:30:46 ID:V5sfmdGZ
   >>273
   ありがとうございます
   引き続き何か質問があるようなら
   書き込んでおいてくれれば後でまた来ます


275 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 19:50:51 ID:GQCS9x1a
   >僕は土嚢袋、スコップ、長靴、軍手は常に車に積んであります
   
   職質されたらどうすんのさ?


276 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 19:53:33 ID:GQCS9x1a
   あと儲かりますか。
   もし差し支えなければ年収も教えてください。
   経費も。


277 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 19:56:32 ID:EK2EWze2
   どうして陶芸家の道を選んだのですか?


278 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 19:57:10 ID:RjzZsdU3
   自分も>277聞きたい。
   それと、始めて何年ぐらいになりますか。


279 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 19:59:58 ID:OQYRgcNC
   おお陶芸家の人投下乙、これはハードだ。
   何となく労働に空白の多そうなイメージがあったが超過密なんだな。
   では質問。
    
   ・ほとんど制作を中心に生活が回ってるようだが
   他の作家の作品や、器の流行のような情報集めはどのように?
   
   ・食器売り場にあるような大量生産品に思うことがあれば何か一言。


280 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 20:05:45 ID:LL7nBNyn
   >>264
   面白かった!
   陶芸家の生活+どうやって焼き物が出来上がるのかがわかりました。
     
   >>276の質問に近いけど、食べていけてますか?
   お金のために、陶芸教室やったりとかはしてないんですか?


283 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 20:30:07 ID:VEjHCdKd
   一番高く売れた値段、焼き物の大きさ等よかったら教えてください。
   後、年間どれくらいの個数を作るのですか?


284 :240:2007/09/17(月) 20:31:51 ID:IuVEe8I6
   >>275
   大きな産地の近くであれば
   陶芸家だと名乗るだけで説明が付きます
   これは理解されてるというわけではなく
   「あいつらは変人だから仕方ない」といった
   半ば諦めみたいな雰囲気です
   
   >>276
   これほど儲からない仕事はないです
   僕の年収は多い年で350万くらいですが
   経費が200万くらいかかってたりします
   でも仕事=趣味みたいな感じなので
   経費は感覚的には趣味に費やすお金という感じですね


285 :240:2007/09/17(月) 20:32:42 ID:IuVEe8I6
   >>277-278
   僕の場合は高校生くらいの時になりたいと無性に思って
   卒業と同時にこの道に入っちゃいました
   初めて10年ちょいです
   大学の陶芸サークルでハマってこの道に入る人もいますし
   脱サラしてくるおじさんもいます
   ヒッピーみたいな生活の果てに辿り着く人もいます
   総じて言うと社会に適応できない人が多いです
    
   >>279
   あまり流行にとらわれない人が多いかも
   情報収集は興味のある展覧会などを見に行ったり
   有名どころのギャラリーをまわったりですね
   陶芸家同士の交流はけっこう多いです
   まぁほとんどが飲み会ですが
    
   大量生産品について思うことは特にないですね
   飲食店などは、一部の高級な店を除いて
   手作りの作家ものなどをいちいち使ってられないですし
   比べる対象としてもありだと思います


286 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 20:37:58 ID:IuVEe8I6
   >>280
   かなりギリギリですがなんとか食べてます
   ただ、バイトをしてる人も多いですし
   奥さんがパートにでてたりすることもかなりあります
   僕は陶芸教室はやりませんが
   むしろ陶芸教室の方がよっぽど儲かるかと思います
    
   >>283
   一番高く売れたのは40万の壺です
   大きさは直径と高さ共に50cmくらいでした
   年間に作る個数は数えたことはありませんが
   最終的に作品として出来上がるのは
   1200〜1500点くらいかな


287 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 21:05:24 ID:6u9DMD7o
   面白い。興味深い。


288 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 21:05:45 ID:3/XHZfEQ
   陶芸家さん面白いです。
   ちょっと前の銭金で、自給自足で芸術家貧乏みたいな人がよく出てきていたけど、
   あんな感じの暮らしを想像してしまう。
   陶芸歴10年くらいってことは、20代後半から30代くらいですよね?
   ご家庭はお持ちなんでしょうか。また、家族(配偶者・実家の親とか)は、陶芸家としての
   >240氏をどう思ってらっしゃるのでしょうか。 


289 :240:2007/09/17(月) 21:43:30 ID:IuVEe8I6
   >>288
   銭金のその回は見てませんが
   素であの番組にでられる人だらけですね
   洞窟で暮らしてる友人もいましたし
   自分で家を立てちゃう人も珍しくないです
   ものを買うという発想があまりなくて
   基本的に何でも作ろうという感じです
   
   僕は年齢の割にはそこそこ知名度が上がって来ているので
   両親はそこそこ喜んでくれてるっぽいです
   嫁さんには苦労をかけてます
   ただ最初から貧乏なのはわかりきってることなので
   覚悟はしてくれてるんだと思います
   雑誌に作品が出てたりすると喜んでくれます


290 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 22:17:19 ID:yELROOvr
   > 僕の場合は高校生くらいの時になりたいと無性に思って
   > 卒業と同時にこの道に入っちゃいました
    
   この道に入る、って具体的にどうされたのですか?
   差しさわりがない範囲で結構ですのでおしえてください。


291 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 22:24:27 ID:raLxYt2I
   >>240
   そこそこ知名度があってその年収なのか・・・。
   貴方の知る同業者で一番稼いでる人(教室や講演等は除いて作品のみ)で
   年収どれくらいですか?


292 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 22:25:56 ID:xuhbXScq
   奥様と知り合った時にはもう陶芸の道に進んでいたのでしょうか?
   やはりきっかけは陶芸なのでしょうか? 


294 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/17(月) 23:37:56 ID:3/XHZfEQ
   >289
   お答えありがとうございます。
   家族が温かく見守ってる感がして、凄く素敵だなーと思いました。
   これからも体に気をつけてがんばってくださいね。


295 :240:2007/09/18(火) 00:31:22 ID:2jaVI6p/
   >>290
   ・芸大、美大の工芸科に行く
   ・陶芸家に弟子入りする
   ・製陶所などに就職する
   ・産地にある公立の職人養成所みたいな所に行く
   ・独学
   などの方法があります
   
   >>291
   正確にはわからないのですが
   人間国宝クラスになると年間で億単位売る人もいるみたいです
   ただしこれは上代ですから
   実際に手元に入るのはその5割から6割
   そこから経費を引きますが
   彼らクラスになると
   弟子や職人に払う給料など経費も桁違いです
   利益で3000万もいけばかなりいい方だと思います
     
   >>292
   嫁さんと知り合ったときには僕は陶芸の道に入ってました
   きっかけは陶芸とは関係なかったですが割愛
   
   >>294
   ありがとうございます


296 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/18(火) 00:35:27 ID:rm9upLoY
   >>295
   ろくろを回すときはやっぱ静かな環境で行うのですか?
   それとも好きな音楽とか聞きながらやるのですか? 


297 :240:2007/09/18(火) 00:45:50 ID:2jaVI6p/
   >>296
   音楽かラジオをかけてます
   僕の知る限りではそういう人の方が圧倒的に多いですね


298 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/18(火) 01:34:59 ID:cRb+lLmJ
   >>297
   知人から聞いた話で失礼な質問になりますが、毒男で売れない陶芸家には稼ぎが安定してる女性なら誰でも良いから、
   結婚して楽してやろうという魂胆で近付いて来る質の悪い奴がいるから気をつけろと言われたことがあります。
   そういった人は実際本当にいるのでしょうか?


299 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/18(火) 01:42:00 ID:OBgyxrbr
   >>298
   それ、陶芸家に限ったことではないんじゃない? 


301 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/18(火) 09:16:38 ID:8Hvpnk9+
   知り合いにやはり陶芸家の人がいるのですが、ひとりは普通のお父さんな感じの人、
   もうひとりは仙人みたいな雰囲気の人なのですが、将来どちらになりそうですか?
   あと、仙人みたいな雰囲気の人って多いですか?


302 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/18(火) 10:06:18 ID:jM4uRALS
   >>289洞窟で暮らしてる人にも興味シンシン・・。
   洞窟に、ドアはあるのですか?寒い時暑いときはどうするのですか?
   蝙蝠はいますか? 


303 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/18(火) 12:22:24 ID:bMgawsEJ
   >>264-270
   すごいこだわりですね。好きでやっているのが伝わってきます。
   まぁみなさん好きでやっているんでしょうけど。


304 :240:2007/09/18(火) 19:22:31 ID:RBsek60/
   >>298
   中にはそういう人もいるかもしれませんが
   そんなに多くはないと思います
   基本的にストイックな人が多いです
   僕の知る限りではそういう人は思い当たりません
   もしかしたら一昔前の方がそういう輩が多かったかも
   
   >>301
   霞を食べて生きてそうな人になりたいですが
   わりと普通の人に近い感じになるかも
   
   >>302
   一応壁を作って風雨は凌いでますし
   地面に直接置いてある形ですがベッドもあります
   薪ストーブで暖をとったりしてて結構快適そうですよ
   ガスと電気と水道も来てるのでもう普通の生活です
   蝙蝠はいないっぽいですよ
    
   >>303
   好きじゃない人はすぐにやめてしまうので
   続けている人は好きな人と思って間違いないです
   憧れに近いような感覚で入って来る人も結構いるんですが
   イメージと違うのか労働環境がキツすぎるのか
   そういう人はたいていいつのまにか見かけなくなりますね