※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ28】名家の子女

このページのタグ: セレブ・偉い人 日本文化


499 :495:2007/09/23(日) 17:33:27 ID:sEsfJYBv
   遅くなってスミマセン。
   今は普通に働いているので、>>496さんのおっしゃるような学生時代のことなんかを書いてみますね。
     
   学校は幼稚園〜大学一貫の私立でした。幼稚園の頃は母親と一緒に通っていましたが、確か小学校からは運転手さんと一緒だった気がします。
   中学、高校と上がるにつれて外部の生徒が増えてくるので、そこでいろんな子と仲良くなって初めて、
   幼稚園や小学校にはお金持ちの子が多かったんだなということに気付きました。
   なので周りはお金持ちだらけというわけでもなかったと思います。
   しかも私はいわゆるギャルだったのでw当時付き合っていた人もフリーターとかでした。
     
   うーん、何を書けばいいのかなかなか難しいですね。
   何か質問がありましたら可能な限りお答えします。


500 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/23(日) 18:12:21 ID:srM3HLnU
   >>499
   いいトコの子って、おっとりしてて汚い言葉も絶対に使わないイメージがあるんですよね。
   実際どうですか?家庭でのしつけのこと、家訓など教えてください。
   それから季節ごとのイベント・伝統行事の様子なんかを。(昔見に行った元豪商の雛人形がすごかったので)


501 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/23(日) 19:10:25 ID:OB/LVJXs
   >>499
   なんで2ちゃんなんか見てるの?どうやって2ちゃんに辿りついたの?


502 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/23(日) 19:30:27 ID:Mrj9m3qE
   >499
   豪族って?
   大名家の血筋とか?、何処かの山林王とか?豪商とか?


503 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/23(日) 21:06:50 ID:/b08pDra
   >>499
   運転手さん以外で、「あ、これって自分ちがお金持ちだったからなんだ」と
   自覚したエピソードはありませんか?


504 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/23(日) 22:09:01 ID:Hs/7FXxO
   >>499
   >幼稚園〜大学一貫の私立でした
     
   偏差値は高いところですか?就職はどんな方面にされたのですか?


505 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/23(日) 22:54:18 ID:IXZI1cDH
   >>499
   お小遣いはいくらでしたか?
   海外に別荘とかも持ってますか?


506 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/23(日) 22:57:50 ID:iHHbkHF3
   >>499
   家のダイニングテーブルって20人くらい座れるなっがーーーーーーーーいので食事してました?


507 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/23(日) 23:49:33 ID:P3pN22za
   499さんとは別人ですが
    
   某有名政治家/学者がいる家に生まれた人(仮名・A)と一時期つきあってました。
   Aの育った家は、今は某国の大使館。
   両親ともに忙しくて家に(というか日本に)いないので、専任の乳母に育てられたそう。
   ちなみに仕事といっても父親は代々やっている家業の代表。
   母親は有名ボランティア団体の名誉ナントカとかそういう立場。
   
   家に遊びにいくとそのご先祖の胸像が玄関にドーン。
   別荘にいくと、祖父母世代・親世代・客用・使用人(管理人)それぞれ専用のバスルームとキッチンがあった。
   私が行くときはご両親世代用のベッドルームを使わせてもらってました、
   管理人一家は私たちがいくと「坊ちゃま」「お嬢様」と呼んでくれて
   庭の鯉を鯉こくにしてくれるのが定例だった。
     
   一族でもっている不動産は海外にも複数あって、アメリカの別荘では
   オーケストラを全員招いてパーティしたり、州知事が会いにきてたりしてました。
   ちなみにそこのメインダイニングルームのテーブルは、20人は座れる大きさで鏡のようにピカピカでした。
   でもホストであるAの父親が不在のときは、キッチン脇のテーブルでささっと食べる。
   1回行くと彼等は3ヶ月くらいいたりします。(私も何回か家族ぐるみで一緒に行き、2.3週間で帰国)
   
      
   私自身もそこそこの旧家で、子供の頃に家系図の勉強をさせられたり
   大叔母がお歯黒をつけていたり、床の間に刀・脇差しが飾ってありました。
   男子は真剣を受け継ぎ、女子は茶道具とお琴をもって嫁にいくのが習わし。
   挨拶も「ごきげんよう」「お父様、お母様」というのが普通でした。
   
   なのでそれなりに「いい家」だって自負もあったんですが、とんでもない
   Aの家に行って、いやー上には上がいるし、上流社会って日本にもあるのねーと知りました。


508 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 00:13:02 ID:IyQ7zxUK
   そういう家の使用人ってどういう服装をしてるの?
   ホントにメイドさんや執事の格好をしていたらスゴイんだけど。


511 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 00:40:31 ID:olHpvCF5
   >507
   特定されちゃいませんか?


512 :507:2007/09/24(月) 01:37:50 ID:sgs3KpWN
   >>508
   そこの使用人さんたちの服装は普通でした。
   庭の手入れとか外作業専門の人は作業着。
   呼びかけるときも「○○さん」って苗字で呼んでました。
   男性はわからないけど、女性だと家事見習い方々、かなりの良家のお嬢さんがきていたりします。
   大がかりなパーティでは、専門のケーリング業者を呼んでいました。
     
   >>511
   それが、こういう家の方々はそんなに珍しくないのです(私もそれを知って驚きました)
   国内だといろいろ面倒なので皆さんわりと海外にお住まいのようです。
   あと、507の書き込みで固有名詞(国名)などはわざとぼかしましたので心配ご無用です。


515 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 02:53:52 ID:sW5jbU+k
   >>512
   変なところにこだわるようだけど(508さんとは別人)、
   制服があるおうちもあるということでしょうか?
   見た事ありますか?
     
   昔、近所に元首相の家があったんだけど、
   そこを出入りしてるお手伝いさんらしき人は
   普通の格好だったな。


516 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 02:54:45 ID:3b3uWKr1
   庭の鯉って食べちゃうんだ…


517 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 03:07:24 ID:MbpevBHN
   >>515
   鎌足まで先祖を遡れるお宅を知っています。
   そこのお家はお仕着せの制服がありました。
   個人のセンスに任せて見苦しくないようにではないでしょうか。
   テーブルにしてもダイニングがいくつもあって、招待客の格と人数で使い分けていました。


518 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 03:14:08 ID:sW5jbU+k
   >>517
   レストン。
   どんな制服かうかがってもよいですか?
   どうしても、黒か紺のワンピースに白いエプロン、
   下手するとヘッドなんとかをつけて…という姿を思い浮かべてしまう
   ものですから。


519 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 03:21:55 ID:MbpevBHN
   >>518
   そこの場合は奥女中上女中下女中に別れていて、奥女中だけは制服じゃないと思いますが和服、
   上女中は白のブラウスに紺のスラックスにカフェエプロン、下女中は同じ服装にサロンエプロンでした。


520 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 03:27:05 ID:sW5jbU+k
   >>519
   ひょほー、イメージ通りの「メイドさん」なんだね。
   と思ったらスラックスなのかw
   まあ実際掃除とかにはそのほうが便利だよね。
   レストン!


521 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 03:30:48 ID:MbpevBHN
   >>520
   スラックスなのは誘惑防止でしょうw


522 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 05:55:20 ID:c7PRMDcB
   モナコやサウジアラビアの王子王女なんかは外国に住んでるし、
   ホントの上流階級って、確かに日本に住んでないもんかもね。
    
   >507
   なんでその人と別れちゃったんですか?
   性格の不一致とかかな 


525 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 07:52:01 ID:uEQbFEES
   >499サン
   やっぱり親戚のおじさんたちは某政治家だったり会社役員だったり
   するんでしょうか。
     
   就職時には影で申し渡しがされていて理不尽な仕事
   回さないよう、困っていたらすぐ手助けするよう
   言われてたり、某細●家首相みたいに取材にいったら
   相手からの回答書が机の上に置いてあったりするの?


526 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 07:53:44 ID:OMtGeiwP
   >>512
   ご実家のお話も聞きたい! 


528 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 11:33:39 ID:Ml+QYKv3
   >>518
   作詞家の安井かずみ(もう亡くなってるけど)は自分ちのメイドさんに
   本当にそういうワンピース&白エプロンの格好をさせてたそうだ。


530 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 15:28:09 ID:M8nP+hmk
   すごくどうでもいいが
   どんな金持ちでも車の運転免許って取るのですかね?

   どんなにお金持っていても車の運転は免許なしじゃできないし
   運転手が常にいるからといって、それでいいのかよくわかりませんが


531 :499:2007/09/24(月) 15:48:46 ID:Iu9iN2p0
   また遅くなってスミマセンでした。
   その間に他の方もいらっしゃったようで、507さんなど私も興味深くお話を読めて楽しいです。
   私も質問に答えてみますね。
     
   >>500
   幼稚園や小学校から一緒の女の子は、確かにおっとりしていて性格のいい子が多いと思います。
   あと自分のことを名前で言う子が多いですね。ぶりっ子ではなく、純粋に人を疑ったり妬んだりすることをあまり知らないといった感じです。
   自分の周りでは、両親の呼び方はパパママかお父様お母様の二通りだけでしたが、他の言葉遣いは意外と普通ですよ。
   500さんのおっしゃるとおり小さな頃はうるさく言われていたような気もしますが、両親があまり家に居なかったこともあり、
   中学や高校の頃はそれこそ「マジうるせーんだよクソババア!」みたいな感じでしたw
   さすがに今はそんな言葉は使いませんw
   当時も華道や茶道のお家の子なんかはすごく綺麗な話し方をしていたので、本当にお家によるのでしょうね。
     
   季節の行事は、家でなく他の場所で行われているイベントに出かけることが多かったように思います。
   父の知り合いの方なんかが、職業柄かいろいろと季節ごとにかこつけてパーティーを開く人が多く、それに家族で参加していました。
   毎回着物やドレスを新調していたので、そのたびに身体計測をするのが面倒だった記憶がありますw


534 :499:2007/09/24(月) 16:02:11 ID:Iu9iN2p0
   >>501
   2ちゃんねるを見始めたきっかけ・・・難しいですねw
   最初は漫画が好きな友人に教えられたような気がします。私も漫画やゲームが好きだったので。
   それから暇つぶしにいろいろ見るようになりました。これは皆さんとほとんど変わらないと思います。
     
   >>502
   家系図の勉強はさせられましたが、自分でもよくわかってないですw
   昔の時代に今の近隣地帯で豪族と呼ばれていて、そのまま大名になった家系のようです。
   一族の仕事は様々で、それぞれ得意分野で豪商になってきたみたいですね。


535 :499:2007/09/24(月) 16:14:05 ID:Iu9iN2p0
   >>503
   生まれたときから許婚がいたことでしょうか。実際に会ったことは数える程しかありませんが。
   あと、恋人ができる度にすぐ親に相手のことがばれて別れるよう工作されるので不思議に思っていたら、興信所を使われていました。
   私が反抗すると、お手伝いさんを使って軟禁状態にするので大変でしたね。。門限も厳しかったです。
    
   >>504
   大学は特定されそうなのでちょっとぼかさせてください。ごめんなさい。。
   幼稚園〜大学一貫の学校だけでも限られてると思いますので。
   就職は、金融関連ではなく自分の趣味関連のメーカーにしました。
   兄は後継ぎなのでコネを発動させてましたが、私は普通に就職活動しました。(そもそも働くことに反対されたので)


536 :499:2007/09/24(月) 16:24:47 ID:Iu9iN2p0
   >>505
   お小遣いが月いくら、ではなく高校までは必要なときに言えばもらえる感じでした。
   こう書くと一見凄そうな感じですが、門限が厳しかったのであまり使っていなかったんじゃないかとも思います。
   ほとんどカラオケやパラパラの練習に費やしていましたw
   
   >>506
   残念ながらそこまで長いテーブルは使っていませんでしたw
   大きなダイニングと小さなダイニングがあり、普段は小さな方を使っていましたよ。
   
   >>525
   政治家の方も会社役員の方もいます。
   上にも少し書きましたが、兄は就職を斡旋されていたので、普段の仕事の他に帝王学を勉強しているようです。
   そのため他の人より海外に行かせてもらう機会が少し多いとか。
   
   ちゃんと答えになっているでしょうか?長々とスミマセン。


537 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 16:28:22 ID:BuW83vTO
   >>499
   こういうネットに書き込むこともぜんぶ監視されてるんじゃないの?


538 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 16:28:22 ID:c7PRMDcB
   許婚・・・・・すごい。
   その方とは今は結婚するつもりですか?
   数えるほどしか会っていないとのことですが・・・・


539 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 16:32:08 ID:AOmUyR7N
   >不思議に思っていたら、興信所を使われていました。
   >お手伝いさんを使って軟禁状態にするので大変でしたね
   
   ((((;゚Д゚)))
   そりゃクソババアとも言いたくなるわ・・・乙。


540 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 16:39:50 ID:E/1PUPQj
   アッキーと安倍ちゃんを見るたび、「政略結婚」という文字が浮かぶもんなぁ・・
   将来はその許婚さんと所帯wを持つのですか?好きな人と結婚=勘当になるのかな?
   >499


541 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 17:50:33 ID:4N03fv+I
   >>536
   ギャルなお嬢様イイw
   裕福で良かったこと・嫌だったこと、
   逆に普通の家庭の子が羨ましかった事(門限以外)を教えてください


547 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 22:24:44 ID:DgagX8Wo
   そろそろ資産家話はおなかいっぱいでしょうか?
     
   うちは遡れば室町まで辿れる家で、
   家業が何かあるわけではないのですが
   親や親族はおおむねある系列の企業群の役員や顧問をしています。
     
   私自身は幼稚園〜大学までの一貫校に入ったものの
   途中から自分の人生に疑問を抱き、高校以降外部受験w
   現在は普通に働いて一人暮らししてます。
     
   実家は古い日本家屋で、ほぼすべて平屋建て。
   母屋と離れが2つ、蔵3つ、従業員用の建屋などがあります。
   前庭(さきのにわ、と家では呼んでいます)、中庭、南庭など
   庭もいくつか。小さい頃は家の中を探検して遊んでました。
   ちなみに玄関も家族用、来客用、賓客用、従業員用とあります。
    
   昔(曽祖父の頃)は従業員も多かったようですが、
   今はばあやとお手伝いさんが2名、運転手兼なんでも屋さんが1名、
   庭師(半分引退しているおじいちゃん)が1名。
   手が足りないとき(来客の多い盆正月他)は
   親族の家から手伝いを呼んでなんとかしてます。
  
   長文すまそ。何か質問あればどうぞ。


548 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 22:30:06 ID:pRnX7cZP
   >親や親族はおおむねある系列の企業群の役員や顧問をしています。
     
   そのある企業群と547さんの家のつながりってなんですか?


550 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 22:43:59 ID:InwpqBO9
   >>547
   あんまり男手っぽい人がいないけど、セキュリティはどうしてるんですか?
   蔵の中にはお宝がいっぱいあるんでしょうか?


551 :547:2007/09/24(月) 22:55:12 ID:DgagX8Wo
   >>548
   さあ…?言われてみれば考えたことなかったです。
   地縁血縁じゃないでしょうか。
     
   >>550
   民間の警備会社と契約してます。後は外犬がいますね。
   蔵の中は古いものばかりで、そんなに大したものはないと思います。
   高価なものは外に預け
   美術的価値のあるものは美術館等に寄付したり預けてるので。
   入り口近くにはお歳暮・お中元で貰ったものが積まれてたりするしw


553 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 23:42:05 ID:InwpqBO9
   >>547
   お返事どうもです
   外犬ってドーベルマンとかですか?
   あとある日の朝・昼・晩のメニューというか食べたものを差し支えなければ。


557 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/25(火) 00:18:23 ID:VYiPgtjE
   >親や親族はおおむねある系列の企業群の役員や顧問をしています。
      
   ということは、ずっと>>551さんの家系は、取り立てて努力をしなくても
   永続的に収入が得られる仕組みになっているということでしょうか?


558 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/25(火) 00:26:50 ID:eKYB33PQ
   >>557
   なんかすごくいやらしい言い方だな。


559 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/25(火) 00:32:03 ID:1D1s1yGN
   ある程度の土地とか建物とか持っていて、人に貸していれば、
   その収入だけで資産を減らさずに永続的に収入が入ってくるよ。
   
   元、農村の庄屋、という程度のうちの本家はそんな感じだし、
   怖いのは相続税ぐらいかと 


561 :507:2007/09/25(火) 00:59:34 ID:JbWDPmgv
   昨晩でてきた507です。
   もう他の方々のエピソードもたくさんでているので、少し補足だけさせていただきます。
    
   516さんも書かれていた「庭の鯉」ですが
   鯉を料理するには、泥抜きそのほか下処理に数日かかるのだそうで
   そのためお客様に鯉こくを出すというのは
   「何日も前からお待ちしていました」という歓待の意味もあるのだそうです。
   実際はそれほど美味しくもない小椀料理なんですが、儀式みたいなものかもしれません。
    
   そういう「知られざる儀式」みたいなものがあるお家の話なども伺いたいです。
   私自身はこれでロムに戻ります。


562 :547:2007/09/25(火) 01:03:28 ID:CFxGtkWr
   >>553
   犬種は不明ですが、そういう訓練を受けているそうです。
   幸いにも今まで役に立ったことはありませんがw
   ちなみに外犬は飼い犬(ペット)ではない、という扱いで
   ペットとしての犬は家の中に別にいます。
   
   食べるものは普通です。
   和食ばかりで、お膳に乗って出てきますので
   割烹で食べるようなメニューを想像していただければそのまんまかと。
    
   ただ祖父が動物性タンパクを一切摂らない人なので
   (卵も×。ただしベジタリアンではなく魚は食べる)
   祖父と一緒に食事をしていた頃は肉っ気がまったくありませんでした。


563 :547:2007/09/25(火) 01:12:42 ID:CFxGtkWr
   >>557
   言ってしまえばそうですが、
   実際は会社からの収入よりも>>559さんの言うように
   不動産等での収入が大きいです。
     
   相続税がべらぼうにかかるので、
   代々の土地財産を目減りさせないように
   税金分を稼ぐ必要があるのですが、
   それも株などの資産運用でまかなうようです。


564 :大地主の悩み@相続税:2007/09/25(火) 01:32:42 ID:PYFaq3IU
   >>563
   自分の地元では有名な大地主一族の土地管理方法を。
   
   その一族も以前は>>563の後段にあるように
   一族で経営している本業での稼ぎや不動産収入を蓄えておいて、
   相続税に備えていたそうです。
   
   しかし約20年前、本業の業績の先行きに不安を感じたのか、
   土地管理会社を設立。
   土地の名義を一族名義から土地管理会社に移し替え、
   自分達はその会社の役員におさまりました。
   
   土地管理会社の経費などは今までどおり不動産収入で賄えるし、
   なにより相続税の心配をしなくて良くなったようです。
   そして土地管理会社からの役員収入を本業にまわし、
   見事に本業の業績も回復させたとのことです。 


566 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/25(火) 02:47:20 ID:VYiPgtjE
   すっごいねー!
   うちの親父の実家は超豪農だったんだけど、戦後の農地改革で
   全部持っていかれてしまったよ!


567 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/25(火) 03:21:38 ID:cqU/7+NX
   いろんな生活、生き方があるんだなぁー


568 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/25(火) 03:42:09 ID:8JVSvxla
   うちはじーちゃんの放蕩で全部なくなっちゃったw
    
   ……しかし全部あってもここの方々の足元にも及ぶまい… 


569 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/25(火) 10:26:08 ID:vyXEV1xt
   祖父の代(戦時中)で手放した家宝がありました。
   家宝と言うか殆ど鎧・武具、手紙?とか武術を記した巻物。
   (先祖は平家の落ち武者一族らしいです。確かに実家の周辺には同じ姓が多い。)
   「最後まで見ると目がつぶれる巻物」というのがあったり。
   なぜか鎧の写真だけはあります。
   見てみたかったですけどね。


570 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/25(火) 11:17:34 ID:F4xbe/nL
   ウチの父方先祖は、某有名古戦場の地主だった。
   家系図は巻物、子供の頃一度だけ見せてもらったけど
   興味が無いので初代の年代は記憶に無い。
   祖父が第一次世界大戦に行ってる時に
   寡婦だった曾祖母がだまされて、没落しちゃった。
    
   母方先祖の家は、県の重要文化財指定。
   今でも槍とか武具が、天井近くに設置してあって
   敵の襲来に備えていた時代のまま。
   跡継ぎ家族は、敷地内に現代風の家を建てて住んでます。
   家の修理とか、いちいち県の書類がいるので嫌になるみたい。
    
   伯母の夫も元地主出身で
   生家が地方の博物館に寄付されてます。
   学校に歩いて通ったことがないらしい(下男が背負って登下校)。
    
   み〜んな、今は平民なのに
   気位だけは異常に高く、金遣いが荒いのが困りモンですw

652 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/26(水) 20:29:50 ID:PghAC76z
   >>557
   以前、仕事関係で見たケースで、
   ものすげー山持ちの大金持ちさんがいるんだけど
   林業が儲からなくなり、そのくせコストがかかるようになったので
   ついに「俺んちの山の木を伐採して出荷する会社」を作った人がいたよ。
   
   普通、木こり屋は、他人の依頼を受けて木を切る・出荷するんだけど
   その人は、自分が社長で、自分の山を切る会社を作ったの。
   もちろん、よその山の仕事も請けるけど、メインは「俺んちの山」。
   それで儲かるの?って思ったけど、コストは減った・・・らしい。
     
   細かいことはよくわかんないけど、
   「俺んちの山の木を切るために会社を作る」ってスケールの大きなお金持ちだなあと
   しみじみしてしまった森林組合職員・・・orz