※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ30】副業としてケータイ小説を書いている人

このページのタグ: つくる人 マスコミ・出版


670 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 21:06:16 ID:w0+i2ZI/
   携帯小説書いて生活費の足しにしてる。
   本業は普通の事務員の20代地味女です。
   内容はクソの役にも立たない恋愛物、2で煽られまくってる恋空系w

   発表場所は有料サイトのコンテンツ・ギャル系雑誌の読者投稿欄など。
   一週間のうち書く時間は3,4時間で月収8万弱。
   これだけで生活は無理だけど労働時間を考えれば割りいいと思う。

   何書いても感動実話!!って煽り入られるw
   憧れの理科教師(白衣)と実験室で初えっち…なんて女が小説書くわけない。
   実話なのは作者が女って事だけだ。

   何か聞きたいことあればできる範囲で答えます。


673 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 21:27:59 ID:QGSuyHVQ
   >>670
   おお・・・そんな冷静な方だとは・・・
   どういうきっかけ・機会でそのお小遣い稼ぎを?
   また、ファンからのメールはどういうかんじですか?


674 :670:2007/11/29(木) 21:46:35 ID:w0+i2ZI/
   >>673
   高校時代にdeeploveが大流行した時に自分の方が巧いとか痛い事考えて
   感動巨編wをサイトにアップして小説ランキングに参加。
   それがもう見事な惨敗で(1位の人は○万票なのに私は一桁…)
   根拠のない自信を持ってた私は大ショック。
   引き下がれない気分になって入賞者や人気サイトの傾向なんかを研究、
   リベンジで公開した作品が比較的好評で他の携帯作家さんと仲良くなり
   その人の紹介で有料サイト→他の原稿依頼って感じです。
   一応自称出版社からスカウトされた事もありますが怪しすぎて断った…

   ファンメールは1回の公開で50通は貰いますがほとんど流し読み。
   理由は単純にギャル文字が読めないから。
   作品のネタになるような感想をくれるのは喪女・腐女子系の子たち。
   「まぢかんどー(顔文字)」て感じの1行メールと違いすごーーく具体的に
   どういうのが読みたいとかこういうシチュがいいとか書いてくれる。


675 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 21:48:22 ID:NJTvmZtK
   >>670

   採用されるようになったきっかけは?
   あと誰でもなれるよ!!てきなもんですかヤッパ 


677 :670:2007/11/29(木) 22:04:06 ID:w0+i2ZI/
   >>675
   絶対じゃないけど一定量の文を書ける人なら誰でもなれると思います。
   自分の場合は全く実体験入ってないのですがメル友の作家さんの中には
   中絶×回、旦那は元ホスト…とまさに実話という人もいます。
   ただ、私に話している「私生活」も実は創作なのかも知れませんが。

   人の話などから想像すると携帯作家にはだいたい2種類いるようです。
   1)受けそうな設定を探して文章もギャル受けするように書く作家系。
     フリーライターや私みたいな副業多し。
   2)日記の延長で書いている実話系。実話に創作が加わる場合も有り。

   で、2の人は更新頻度やレベルにむらがあるので歓迎されないらしい。
   私もキャバ嬢が語る感動過去、みたいな小説を途中で引き継いだ事があります。
   本人が飽きたのか他の理由かとにかく途中で連絡取れなくなったので。


678 :670:2007/11/29(木) 22:16:30 ID:w0+i2ZI/
   メル友で思い出したけどこの仕事はネットのやり取りがほとんどです。
   実際は実話じゃないのですがさも自分の体験談のように書いた小説持って
   人に逢うなんて考えただけで恥かしくて死にそうだから。
   (ちなみに書くときはいかに受けるかだけを考えるよう頭を切り替えてる)
   私はびびりで仕事先に本名がわかる振込み先を教えるのも何か怖くて
   仕事用に別名義の通帳を作りました。今は難しいのかな?

   他の作家さんとも結構交流してるけどこれもネットのみ。
   SNSでコミュ作って出版社情報とか交換しあう。
   たぶん携帯小説特有だろうなと思うのがネタの共有・交換。
   パクリ・カブリなんて誰も気にしない。
   というかもうそれ何番煎じだよってくらい使い古された方が受ける。