※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ32】ヤミ金紹介屋の広告部で働いていた人

このページのタグ: 怪しいお仕事


#299
:おさかなくわえた名無しさん:2008/02/06(水) 16:42:15 ID:SPzeW5I3
   ヤミ金紹介屋の広告部での話
   「簡単なデータ入力・残業なし!」の文句につられて
   行ってみたらヤミ金だったというありがちなパターンで入社。

   そもそも紹介屋というのは金貸しを装って広告を打ち、
   電話をかけてきた多重債務者に
   「うちでは貸せないけど、貸してくれるところ紹介してあげるから」
   と言っていいくるめ、別のところから借りさせて
   手数料を払わせる、という商売をしているところ。
   お客さんは9割以上が2〜300万以上の多重債務者。
   (すごいと900万とか1200万とか)

   私は直接お客さんと話したりはしなかった。
   (客からの電話を受けるのは別の部署)
   ヤミ金にはそういう、多重債務者の名簿ネットワークがあって、
   その名簿の住所をひたすらデータ化して
   シールに出力→圧着タイプのはがきに宛名シール貼る→発送
   毎日それのくりかえし。
   データ入力要員が3人いて、だいたい一日で2〜300送る。
   住所間違いや転居先不明で戻ってくるのが3〜4%、
   受け取り拒否で戻ってくるのが1〜2%。
   真っ赤なマーカーで「もう金は借りない!二度と送ってくるな!」と
   全面びっしり書き込まれた戻りハガキもあった。


300 :続き:2008/02/06(水) 16:42:53 ID:SPzeW5I3
   多重債務者の名簿は凄い。
   職業欄にはおよそ借金とは無縁そうな仕事が並んでいた。
   (嘘つかれても確かめるすべがないので本当かは分からないけど)
   一度、風俗嬢のリストが流れてきて、部長が
   「風俗嬢なんか借金あるに決まってんだろ!送れ!」と言い出したこともあった。
   命令だったからやったけどあれは気が進まなかったなあ…。

   給料は普通のデータ入力バイト相場の1.5倍近かったし、
   昼食全額支給という恵まれた環境ではあったけど、
   やっぱり後ろめたいというか、友達に言えない職業だっていうのに
   耐え切れなくなって、半年で辞めた。

   お客さんの電話受ける部署の女の子や、他のデータ入力バイトの子、
   社長もみんな凄くいい人だった。
   直属の部長がどうしようもないDQNだったけど。

   今日始めてこのスレに立ち寄って、思い出したので書いてしまった。
   もう8年くらい前の話です。