※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キリクの特徴

棍を使ったリーチの長い技が特徴。
基本的に大半の技が出が遅く、近接戦は不向き。
隙も大きめの技が多いので不用意に手を出すと、相手のターンに持ち込まれるので注意。
ただし流れるようなモーションから繰り出される技が多く、キリクに不慣れな人間には見切りにくい。

リーチが長いため初心者キラーにこそなり易いが、中級者以上の相手に勝つためにはかなり修練が必要となる。

代表的な技


■遠距離

  • 2A
下段強襲技。
そこそこの発生の早さで隙も小さく扱いやすい。
この後、キリクはしゃがみ状態に移行する点だけ注意。
G押しっぱなしで素早く立ち状態に戻り、再び2Aや1Kで択数を掛けていくのもよい。

  • 6B
リーチの長い中段。
中間距離で適度に振り回すには便利。
そこそこ出が早いが、隙が小さいというわけではない。
攻撃判定が点であり、慣れた相手なら8Wayランで回避>反撃は比較的容易。
またガードさせても不利で、至近距離なら反撃確定なのも注意。

  • 4B
上記よりも更にリーチの長い中段で、その分隙も増える。
普通に当ててもリングアウトが狙え、カウンターの場合は更に吹き飛ばす距離が上がる。
溜め押しでガード不能攻撃になる。

■近距離

  • 1K
近距離のキリクの技で最速を誇る中段攻撃。
また下段をかわせる為、下段に合わせる事も可能。
キリクが近距離で困った場合、とりあえず出せる数少ない技。

  • 6AAA
キリクの技の中ではかなり発生が早い部類に入る。
上段技だが、カウンターヒットで連続3HITし、威力も高め。
ガードされた場合は2HIT目で止めておけば問題ない。
主に相手の出鼻を挫くのに使うが、相手の姿勢が低くなる技には無力で、主力技が姿勢が低くなる相手には使用は控えめにしておこう。

  • 1A+B
下段強襲の打撃投げ。
そこそこ発生が早く、相手を後ろへ放り投げる。
自分がリング端を背負っている場合、相手のリングアウトを狙える。

■その他

  • 236A+G.46A.41236B
コマンド投げ。
威力は大きくないが、相手を浮かせ追撃が可能。
相手が画面手前のリング端に接していたら、リングアウトが狙える。
46Aの入力がⅢよりもやや楽になった。

  • 236B+G.46B
上記の対のコマンド投げ。
追撃は出来ないが、相手を画面奥へ大きく吹き飛ばす。
画面奥のリング端に相手がいるなら、リングアウトが狙える。
追撃が出来ない分、上記よりは威力があるが、ダメージが大きいわけではない。

未分類