基本システム > ルール・マナー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

詳細は公式サイトのルールを参照のこと。

ルール

以下、概要のみ転載。
  • 東場のみの東風戦、食いタンあり、後づけありのアリアリルールです。
  • 一発、裏ドラ、槓ドラ、槓(カン)裏ドラありです。
  • 親の連荘(レンチャン)は和了(アガ)りまたは流局時に親が聴牌(テンパイ)している場合のみです。(聴牌連荘)
  • 25,000点持ちスタートの30,000点返しです。
  • 東4局終了時にトップ者が30,000点以下の場合は南入します。以後は30,100点以上(ノーテン罰符、立直(リーチ)棒等も含む)の人が出た時点で終了のサドンデスとなります。なお、西入はありません。
  • オーラスの親は和了り止め、聴牌止めが可能です。(2着、3着でもできます。トップの親は自動的に和了り止めになります)
  • フリテン立直ありです。同様に立直後の見逃しもありです。(いずれも自摸(ツモ)和了り限定になります)
  • 暗槓、明槓、加槓に関わらず、槓ドラは先めくりになります。


マナー

基本的に一般的なフリー雀荘と同様です。
但し、
  • 観戦、見学は雀士の許可を得た上で可能です。
上記についてはある程度許容されているようである。
また、卓上での会話についてもかなり寛大。・・・というよりも、てんタンや他の住人とコミュニケーションを図ることが『てんぱね』の最大の魅力であり、寧ろ推奨されているようである。