ICカード


概要

  • プレイデータ保存のための必須アイテム。
  • カードサイズは縦53.98mm×横85.6mm。キャッシュカード・クレジットカードと同サイズである。
  • カードは店内で購入可能。売り方は店によって異なる。
    分からない場合は、「Aimeかバナパス下さい」と店員に申し付けよう。
    • ICカード自販機 大規模店では殆どがこれ。
    • 店員との対面販売(サービスカウンター) 狭小店に多い。
    • 自販機よりも湾岸ターミナルのほうがDIVAに近い場合はそこで買っちゃうのもアリ。
      (画面どこでも良いのでタッチ→バナパスを新規購入するをタッチ→コイン投入→カードが払い出される)
  • 1枚300円が相場。ただし、店舗によっては400円・500円と多少お高い場合があるので注意!
    (DIVAでは、湾岸ミッドナイト5のようにゲーム筐体で買うことは出来ないので注意!)
  • カード代を出したくない!と言う人はおサイフケータイ(FeliCaチップ搭載の携帯電話)を使えばカードを一切購入することなくデータ保存が可能。
  • DIVAをはじめとしたAime対応ゲーム(maimai, MJ5, 戦国大戦 等)や、
    バナパスポートカード対応ゲーム(太鼓の達人、ガンダムEXVS、湾岸ミッドナイト5等)のプレイデータを
    1枚のカードに保存できる。
  • ICカードを破損・紛失しても、事前にAimeサービスサイトに登録しておけば、
    カード再発行・データ移行が出来る。(移行手順は後述にて)

ちなみに、カードには製造番号(アクセスコード)のみが記録されており、頭文字D7等のようにカード自体にデータを保存していない。
これまであった、データをカードに直接記録していた場合だと、磁気カードで50~60回、ICカードで300~500回が限度だった。
しかし、DIVAなどのAime・バナパス対応ゲーム機では、カードの使用回数制限は存在せず、更新手続き等も無い。
データはアクセスコードごとにサーバに保存されている。カードはあくまでデータを呼び出すための"鍵"と考えて良いだろう。
そのため、サーバの稼働が止まっていたり、筐体がオフライン状態の場合はカードの使用は当然不可能である。

Project DIVA Arcade利用可能カード一覧

  • DIVAAC アクセスカード(初期)
  • MJメンバーズカード(MJ4 EVOLUTION)
  • Aime 通常版
  • Aime PSP版2nd アーケードデビューパック付属品モデル
  • Aime 2013年限定モデル
  • Aime ニコニコ超会議2限定モデル
  • バナパスポートカード(通称:バナパス)

カード再発行・データ移行

  • ICカード/携帯電話を破損・紛失しても、カード再発行・データ移行が出来る。
  • 手順
1.Aime対応ゲームで未使用のカード/携帯電話を用意する。
2.SEGA IDを登録する。
3.Aimeサービスサイトにてカード登録をする。
4.データ移行で新しいアクセスコードを入力する。

データ移行はAimeカード、携帯電話同士の他、Aimeカード→携帯電話、携帯電話→Aimeカードも可能。
Aime対応ゲームで未使用のカード/携帯電話にデータを移行できる。
データ移行後の元のカード/携帯電話は未使用のカード/携帯電話として使用可能。
バナパスポートカードにおいても同様に、未使用のカードにデータを移行できる。

DIVAをはじめとするAime対応ゲームはAimeサービスサイトでのみ
バナパスポート対応ゲームはバナパスポートカードサイトでのみ、
データ移行を始めとする各種サービスの利用が可能。
相互に利用する(例:DIVAと太鼓を両方プレイしている)場合は、それぞれのサイトでカードを登録すること。

データ移行時の注意点

先述のとおり、データは企業(ブランド)ごとに丸ごと移動となる。
例:Aのカード→DIVAのみが入っている B→maimai等のセガブランドのデータが入っている。
その場合、データの統合は不可能なので要注意!
データ統合は諦めて、カードを2枚持つことを余儀なくされる。バンナムのバナパスも同様である。

おサイフケータイ使用者向け アクセスコード確認方法

  • 手順(DIVAの場合)
1.画面をタッチ。
2.「各種手続き」をタッチ(カードでプレイ/ゲストでプレイの下のほうにボタンがある)。
3.アクセスコード発行・確認をタッチ。
4.カードリーダーに携帯電話をタッチ。
5.アクセスコードが表示されるのでメモする。

※コード確認時は晒しモニタのない筺体で行うことを推奨

  • バンダイナムコブランドのゲームでのアクセスコード確認は
http://user.banapassport.net/ja_JP/my_code.php
このページより確認されたし。スマホの人はコチラ
ゲームにより操作手順が異なるので注意。

おサイフケータイでは、セガブランドのゲームとバンダイナムコブランドのゲームでは
発行されるアクセスコードが異なる。それぞれのサイト登録時は要注意。

DIVA以外のAime・バナパスポートカード対応ゲーム一覧

※ロケテスト中の作品も含む。

Aimeサーバーに接続している機種(セガ・カプコン)


バナパスサーバーに接続している機種(バンダイナムコ)

※【注意】バンダイナムコブランドのゲームでは毎日午前2時~午前7時まではサーバメンテナンスのためカード使用不可能。

おサイフケータイ非対応機種に注意!

2009年以前に製造された、以下の機種では
FeliCaチップのバージョンの関係でデータ保存が不可能となる。

NTTドコモ
F702iD / D902iS / SH902iSL(DOLCE SL) / F902i / F902iS / N902i / N902iS / N902iX / P902i / P902iS
SH902i / SH902iS / SO902i / SO902iWP+
D901iS / F901iC / F901iS / N901iC / N901iS / P901iS / P901iTV / SH901iC / SH901iS / F900iC

au
W32H / W41H / W42H / W43H / W43HII / W43K / W51P / W32S / W41S / W43S / W44S / W47T

ソフトバンク
830CA /831N /703SHf / 804SH / 810SH / 811SH / 812SH / 813SH / 814SH / 815SH / 820SH /
821SH / 823SH / 824SH / 825SH / 830SH / 905SH / 910SH / 911SH / 912SH / 913SH / 920SH / 921SH
814T / 815T / 815T PB / 830T / 911T / 912T / 920T / 921T

赤カード使用時の注意点

赤いICカード(ミクの日感謝祭限定ICカード)はAime⇔バナパス相互互換に関しては一部非対応のため注意。
セガブランドのゲームでの使用は問題ないが、
バンダイナムコブランドの以下の一部ゲームはデータ保存不可能となる。
  • 鉄拳タッグトーナメント2 アンリミテッド
  • 機動戦士ガンダム EXVS フルブースト
  • 太鼓の達人 新筐体版(C/N:KATSU-DON以降除く 太鼓の達人は不具合解決済。)

一部のスマートフォン利用者は要注意!

ソニー Xperiaシリーズ

Xperia AX&VLの場合(一応使えるがコツが要る)
バナパスポートカードサイトからの公式引用↓ (以前はAimeサイトにも掲載されていたが現在は何故か消されている。)
現在、SONY製おサイフケータイ対応スマートフォン
【docomo】
Xperia AX SO-01E
【au】
Xperia VL SOL21
について、下記の状態が発生する場合がございます。
 
・おサイフケータイをゲーム機やターミナルなどにタッチしてもアクセスコードの確認ができない(アクセスコード付きの登録用URLの取得に失敗する)
・おサイフケータイをゲーム機やターミナルなどにタッチしても「読み取りが出来ませんでした」等エラーが表示される

上記の状態が発生した場合は、
・ICカードのロック解除
・おサイフケータイアプリのロック解除
・スリープ状態の解除
をそれぞれご確認頂き、上記解除後も読み込めない場合、以下をお試しください。

・おサイフケータイの再起動
・タッチの仕方を変えて再度お試しいただく
(詳細はソニーモバイル公式FAQ内 をそれぞれご参考ください)
を行った後、再度ゲーム機やターミナルなどへのタッチをお試しいただきますようお願い申し上げます。

また上記以外の機種において同様の状態になった場合は、
スリープ解除・再起動後にタッチをお試しください。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、
今後ともご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。
↑引用終了

  • 読み取り機に接触した状態で読み取る
  • 横方向にスライドさせるようにかざす
  • 上から素早くかざす

バナパス・Aime以外にも、nanacoモバイル(セブン&アイHDグループ)やモバイルSuica(JR東日本)でも不具合発生の報告がある。
この不具合に関してはハードウェア的な問題であり、ソフトウェア改修による解決は不可能とのこと。

Xperia Z3・Z5の場合(ほぼ解決済み、一部非対応ゲームあり)
※日本ではNTTドコモ専売となる、Z3・Z5シリーズの小型・大型派生機は
(SO-02G Xperia Z3 CompactSO-02H Xperia Z5 CompactSO-03H Xperia Z5 Premium)
この影響を受けていないのでご安心を。

【2016/3/4更新】該当機種(Xperia Z5)を追加
(NTTドコモSO-01Hau SOV32ソフトバンク501SO)
■ Xperia Z3

■ Xperia Z5 

以下のタイトルで認証可能です。

既に対応済みのタイトル

『crossbeats REV』、『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』、『CHUNITHM Plus』、 
『戦国大戦 -1447-1615 日ノ本一統への軍記-』、『maimai PiNK』、『StarHorse3 SeasonIII CHASE THE WIND』、
『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』の一部の筐体、 『StarBoat PROGRESS』、『ホルカ×トルカ』、
『THE WORLD of THREE KINGDOMS』、『北斗の拳 BATTLE MEDAL』、『BINGO DROP』

上記以外のタイトルにつきましては引き続き対応を行っております。

【2015/10/9更新】認識可能タイトルを追加、更新
https://my-aime.net/aime/jp/p/info/pub/felica3g/#link_aspect
■ Xperia Z3
以下のタイトルで認証可能です。
新規追加、更新タイトル
『crossbeats REV』、『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』、『CHUNITHM』
すでに対応済みのタイトル
『戦国大戦 -1615 大坂燃ゆ、世は夢の如く-』、『 maimai ORANGE PLUS』、『StarHorse3 SeasonIII CHASE THE WIND』、
『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』の一部の筐体、『StarBoat PROGRESS』、『ホルカ×トルカ』、
『THE WORLD of THREE KINGDOMS』、『北斗の拳 BATTLE MEDAL』、『BINGO DROP』
上記以外のタイトルにつきましては引き続き対応を行っております。

2015/04/14
一部のおサイフケータイ対応機種がAimeで認識されない問題について【6/2 16:45更新】
https://my-aime.net/aime/jp/p/news/index.html?kubun=0&year=2015#news338
【6/2 16:45更新】
本問題について、『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』の一部の筐体にて、
「Xperia Z3」
がAimeとして認識されない現象を確認いたしました。 

Aimeとして認識される筐体、認識されない筐体の見分け方を確認するページを作成いたしましたので、
お手数ではございますが、ご利用の店舗に設置されている筐体をご確認いただき、
必要に応じてAimeカードへのデータ移行を行っていただくようお願いいたします。

◯ヘッドフォンジャックがコントロールパネル上の左奥に設置されている筐体
×ヘッドフォンジャックがコントロールパネル手前側面の中央に設置されている筐体
×モニターが左側によっていてタッチ式カードリーダーがその右側に設置されている筐体

【非対応】シャープ AQUOS ZETA SH-01G

【4/14 12:30更新】
https://my-aime.net/aime/jp/p/news/index.html?kubun=0&year=2015#news338
AQUOS ZETA SH-01G」につきましては検証の結果、対応が難しいことが判明いたしましたので
非対応機種といたしました。

【非対応】サムスン電子 GALAXY S5 ACTIVE SC-02G

https://my-aime.net/aime/jp/p/info/pub/felica3g/
【非対応】(今後の対応で認識できるようになる見込みのない機種
GALAXY S5 ACTIVE
AQUOS ZETA SH-01G

【理論上は使えるが非推奨】NTTドコモ おサイフケータイジャケット01 パナソニックモバイルコミュニケーションズ製

2014/11/05 重要 バナパスポートカード共通 / 株式会社NTTドコモ「おサイフケータイジャケット01」のご利用について
http://bnfaq.channel.or.jp/info/index/10/404
以下引用↓
10月30日に株式会社NTTドコモ様より販売開始されました
「iPhone用おサイフケータイジャケット」(以下「本製品」)
につきましてお知らせいたします。

本製品をバナパスポートカードとして利用されますと、アクセスコードをお客様に
お知らせすることができないため、バナパスポートカードサイトでの登録および
関連するサービスのご提供ができません。
そのため、本製品についてはサポート対象外とさせていただきます。

現在対応方法について検討をしておりますが、弊社製品をご利用の際は
バナパスポートカードか、アクセスコードが確認できるおサイフケータイ対応の
携帯電話およびスマートフォンにてお願い申し上げます。

本製品を利用された場合のアクセスコードのお問い合わせにつきましては
弊社では応じかねますので、あらかじめご了承ください。
↑引用終了

おサイフケータイジャケット01とは、iPhoneおよびiPadとBluetooth接続して利用するFeliCaカードシステム。
端的に言うとおサイフケータイの部分だけを独立させて外部接続前提で運用させる機械。
これによりiPhone・iPadでもおサイフケータイのシステムを一応使えるようにはなる。

バナパス(バンナム)機ではおサイフケータイでのアクセスコード確認は端末に専用URL(URLの最後の20桁の数字がアクセスコードとなる)を
送信しているのだが、おサイフケータイジャケット01ではURL受信に非対応となっており確認が不可能となっている。
Aime(セガ・カプコン)機では画面にアクセスコードが表示されるので何ら問題は無いが、
Aime・バナパス両方の機種をやり込んでいる人は痛い目に遭う可能性があるので使わないことを推奨する。

カードの絵柄をボロボロにしないためには?

お財布やカードケースからいちいち出し入れしていると摩擦により絵柄が剥がれる。
それを防ぐためには、百均で売っている透明のビニールケースやカードスリーブに入れておくことを推奨する。
(カードスリーブは遊戯王・カードダス用、一般的には「ミニサイズ」と呼ばれているものを使うと良い。)
非接触タイプならではの利点と言えよう。