メニュー


問合せフォーム
(携帯対応)
モバイルサイト

リンク





車庫証明


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 車庫証明とは、正式には「自動車保管場所証明」と言われ、登録自動車(長さ3m、幅1.4m、排気量660cc超える自動車)を登録する際に必要な重要な書類です。

 但し、愛知県においては豊田市の旧小原村・旧下山村、新城市の旧作手村、設楽町の旧津具村及び豊根村に使用の本拠を置く場合は、車庫証明は不要です。

 また、軽自動車においても指定地域においては、検査または名義変更の後に管轄する警察署に保管場所を届出なければいけません。

 愛知県の指定地域:名古屋市、瀬戸市、春日井市、小牧市、一宮市(旧木曽川町、旧尾西市を除く)、半田市、刈谷市、安城市、岡崎市(旧額田町を除く)、豊田市(旧藤岡町、旧小原村、旧旭町、旧稲武町、旧足助町、旧下山村を除く)、豊川市(旧一宮町、旧音羽町、旧御津町を除く)、豊橋市

 上記をまとめると下図に示すとおりで、水色の地域においては、車庫証明は不要で、黄色の地域は、軽自動車も車庫の届出が必要となります。

 当センターの代行料金  当センターへの見積り、問合せ

愛知県車庫証明マップ

登録自動車、軽自動車共に車庫証明必要
登録自動車は車庫証明必要(軽自動車は不要)
車庫証明は不要
上図の赤字は、旧行政区、赤線は現在は行政境界ではない(H22.3時点)

 また、登録自動車においても使用の本拠(使用者の住所又は法人の所在地)を変えずに保管場所を変更した場合、保管場所の届出をしなければいけません。

【保管場所の位置】
保管場所の位置は、使用の本拠(使用者の住所)から直線距離で2km以内であること。

【必要書類】
1.申請等書類
(1)自動車保管場所証明
自動車保管場所証明申請書・・・・・正副各1通
保管場所標章交付申請書・・・・・・・正副各1通     
愛知県申請書ダウンロード(記入可能PDFファイル印刷すれば申請できます)
証明申請書記入要領ダウンロード

(正本)                    (副本)  
(認印の押印が必要、法人の場合は代表者氏名と代表印)
副本には2200円の愛知県証紙を貼ります。

標章交付申請書記入要領ダウンロード

(正本)                    (副本)     

標章交付申請書は、日付けは記入しません。
(認印の押印が必要、法人の場合は代表者氏名と代表印)

(2)軽自動車・保管場所変更等の届出
自動車保管場所届出書・・・・・各1通
保管場所標章交付申請書・・・・・・・正副各1通     
愛知県届出書ダウンロード(記入可能PDFファイル印刷すれば申請できます)
証明届出記入要領ダウンロード   標章交付申請書記入要領ダウンロード

2.所在図及び配置図・・・・・・・・・・・・・1通
所在図・配置図ダウンロード   記入要領ダウンロード
(所在図・配置図は別紙としても可であるが、所定の用紙の添付は必要)
注意:代替車の有無とそのナンバーを記入する必要がある

3.保管場所の使用権原書(下記のいずれか)・・・1通
自認書ダウンロード     記入要領ダウンロード
使用承諾書ダウンロード  記入要領ダウンロード
(1)申請者本人所有の土地に保管する場合・・・・自認書(申請書と同じ印鑑で押印)
(2)保管場所所有者が他人(家族を含む)の場合・・・使用承諾書又は賃貸借契約書

4.その他
(1)使用の本拠と使用者の住所が異なる場合
下記のいずれか
①公共料金の領収書(写)
②消印のある郵便物(写)
③法人の事業証明等(写)

(2)申請者が外国人の場合
登録原票記載事項証明書(写)

【申請場所および交付場所】
保管場所を管轄する警察署(使用の本拠ではありません)

【日数】
自動車保管場所証明・・・・・・・申請日を含んで4日(土曜日、日曜日、休日を除く)
自動車保管場所届出・・・・・・・当日(即交付されるのではなく数時間要します)

【手数料】
自動車保管場所証明・・・・・・・ 2,700円
自動車保管場所届出・・・・・・・   500円

【罰則】
車庫証明の不届け、または虚偽の申告・・・罰金10万円
道路等の常時ガレージ使用・・・・・・・・・・・・・罰金30万円、減点3点
道路等の一時使用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・罰金20万円、減点2点

 

 当センターの代行料金  当センターへの見積り、問合せ

 

 

 

ⓒ2009 あいち車庫証明登録代行センター

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|