※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ32】片耳が難聴の派遣技術者(自動車関連)

このページのタグ: つくる人 心と身体 技術・専門職


517 :おさかなくわえた名無しさん:2008/02/17(日) 10:15:32 ID:+Cf12H0j
   車関連の派遣技術者の生活

   樹脂パーツメーカーに出向。
   朝は工場内の資材搬入路に集まって体操。トラックが体操終えるの待ってるのをチラチラ見ながら手足を振り回す。
   トラックの中の人ごめんなさい。

   朝礼ののちに検査業務に入る。
   表面のキズ、欠け、変形などの異常に目を凝らし、基準から外れてちょっとした手直しでは直せないものは容赦なく排除。
   一生懸命に働いて買った新車にキズや凹みがあったらお客様の心もキズつくし凹む。
   第一、走行中に部品が脱落でもしようものなら洒落にならない事態を招く。
   そんなわけでどんな仕事でも当たり前のことだが真剣に検査。

   かつては交通課のおまわりさんを志すも片耳難聴で断念した俺がこういう形で交通安全に貢献するとは、
   そもそも、難聴の原因となる奇形で生まれた俺が樹脂部品の外見等の異常を細かい基準に当てはめ選別し
   不良品として排除する仕事に就くとは何たる運命の皮肉と自嘲。

   片耳が聞こえない場合、聞こえるときとそうでない時のムラが大きく、無視したとか人によって接する態度が違うとか
   話を聞く態度がなってないと誤解されることが多い。
   なぜ補聴器使わないのかともよく言われる。補聴器では補えない問題も多いことはよく知られていない模様。
   しかしこの業界は人の入れ替わりや外部の人との接触も多いため、いちいち理解を求めていたらキリがない。
   そんなわけで誰かが話しかけてる可能性も踏まえ、業務に支障をきたさないレベルで周りの人間の行動にセンサーを利かせる。
   堅苦しいと思われるくらい念入りに指示の確認や復唱を徹底。

   ってなときに、これまでに見たことのない部位にとんでもない不良発見。なんじゃこりゃーと驚く。
   上司に見せるとその上司もなんじゃこりゃーと驚く。


518 :おさかなくわえた名無しさん:2008/02/17(日) 10:15:59 ID:+Cf12H0j
   以下、製造担当やら何やらになんじゃこりゃーの連鎖。蜂の巣つついたような大騒ぎ。
   古株の上司によく見つけたなと感嘆され、そこまで見つけづらいものだったのか、それともこうやって褒めて伸ばす教育方針なのかと悩む。
   しまいには、警察犬とか救助犬といった働く犬はこうやって人の役に立つことに喜びを見出すようになるのかと実感。

   Feb 15, 2008
   やと ざんぎょう おわた も とてもさむい
   今日 はらへったの、かろりー めいと くう

   とまあ、こういう生活なので、障害は個性とか違いがあっていいとか細かい基準に当てはめ排除しようとする社会は異常などと主張したり、
   わかってくれないってぼやく障害者の意見には非常に抵抗がありました。
   そのため>202さんや>323さんに対し、>218、>325といった感じで脊髄反射的に噛みついてしまいました。すみません。
   モノに対してはともかく、人に対しては寛容にならねば。
   ちなみに>325で書いた極端な例ってのが自臭症に陥っていたときの苦悩です。
   この仕草は体臭ゆえのリアクションでは? 遠まわしに臭ってると指摘してるのでは? 空気読めないからそれがわからないだけでは?
   (かつて責められた光景がフラッシュバック)
   畜生イヤな汗が出てきやがった!
   体臭は精神状態にも左右され、こういう精神状態で出る汗は臭いやすいんだ。
   とんでもない破壊力に違いない!

   といった具合の恐慌状態。
   幸い、自分の場合はまだ軽いもので済みましたが、人によっては薬なしでは不安を抑えきれなかったり
   死を選んでしまうくらいに追いつめられる洒落にならない問題だったりします。

   ところで、こんなものを見つけた。
   http://jp.youtube.com/watch?v=VT7QmbV0XhE
   陸自の中の人的にコレどうなんだろ?


526 :おさかなくわえた名無しさん:2008/02/17(日) 13:37:43 ID:Lk2JxF0V
   >>517
   給料、待遇に不満はありませんか?
   将来への不安はありませんか? 


549 :おさかなくわえた名無しさん:2008/02/18(月) 07:59:19 ID:2llKewFj
   >>518
   かゆ うま
   まで読んだ。


   じゃなくて、俺も医薬品の外観検査の仕事してるけど、
   変な錠剤見つけると大騒ぎになるw
   該当LOT検査し直しとかしょっちゅう。 


670 :517:2008/02/20(水) 23:36:55 ID:UxFbZAEB
   >526
   私は色々な問題を抱えた貧弱なヒキコモリだった。
   意を決してブルーワーカーな業種に飛び込んだ。
   (想像よりは)まったく! 簡! 単! だ!
   生活はすぐ立て直すことができた。
   今では誰もが私を職場の立派な戦力と見てくれる。(といいな)

   というわけで、まぁ、給料沢山はもらえてないし忙しいけど年齢やブランク開きまくりの経歴とか低いスキルの上に
   肉体的にも人間的にも欠陥を抱えまくった俺が、
   見知らぬ土地でほとんど無一文の状態から一年チョイで車買ってアパート新たに借りて
   そこそこ蓄えもできるようになったんだから不満なんて持ったらバチ当たります。
   それどころか充実した日々ですよ。いや、マジで。

   将来の不安というのは派遣ということで抱いた疑問かもしれないですが、将来性は充分にあります。
   出向先から見れば派遣ですが、派遣元から見れば俺は正社員。まあそれはどこも同じか。
   研修制度はしっかりしてて、ビジネスマナーやPCのスキルを勉強させてもらえたし、場合によっては資格もいろいろ取らせてもらえた。
   しかも、その間はタダ同然の寮に住まわせてもらえたし給料だって出ていた。
   ほとんど無一文のうえスキルなしの俺にはありがたすぎて騙されてるんじゃないかと思うこともしばしば。

   でもそのうち出向が決まる。
   自分の年齢と経歴では普通ならまず無理な会社でも、派遣元の会社がかなり信頼されてるため
   あっさりと配置がきまって現場に投入されます。
   会社の顔にドロ塗るわけにはいかないから気が抜けません。
   そこで評価が良ければ派遣期間が延長されるし、評価が良くても場合によってはもっと難しい現場が人手不足ということで
   そっちに引き抜かれることもあります。
   こうやって実力を身につけ、よりレベルの高い仕事を任されるようになって行けます。
   体臭でクビになった当時から見れば、奇跡のような生活です。
 
   >549
   >かゆ うま
   そこまで壊れてないってw この前風邪ひいたとき喰ったレトルトのお粥は旨かったけど。

   >医薬品の外観検査の仕事してるけど、変な錠剤見つけると大騒ぎになる
   そういうのって、たくさん同じようなものが並んでる中からビビっと目に飛び込んできたりします?
   俺の場合はそんな感じ。
   実際に薬作ってる現場では面白い話ありますか?


675 :おさかなくわえた名無しさん:2008/02/21(木) 07:18:16 ID:0o9egI8t
   >>670
   >ビビっと目に飛び込んで大体そんな感じです。

   1LOTが数百万錠あるので、全部を目視している訳ではありません。
   外観検査用の機械がありまして、不良品を選別してくれます。
   人間がやるのは、抜き取り検査と不良品の確認ですね。