※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ33】削蹄師

このページのタグ: 動物 技術・専門職


【参考】

562 :おさかなくわえた名無しさん:2008/04/08(火) 11:30:33 ID:cD9zLf3j
   >>561さん
   老齢で乳量の減った牝牛は屠殺場に送り食肉になります。
   そのほか種牛にしないオスの子牛も早い段階で食肉にします。
   酪農家が自分で家畜を解体するのは法律違反なのでできません。
   病死した牛は屠殺場とは違う場所で焼却処分されます。
   なお屠殺場、屠畜場には獣医がいて安全な食肉に検査印を押し、
   その印の無い肉が市場に出ることはありません。

   乳牛については中央畜産会のホームページ、
   畜産ZOO鑑の乳牛部門に分かりやすく書かれています。
   http://zookan.lin.go.jp/kototen/rakuno/index.htm

   それから「僕らの知らない生活」で思い出したのは
   牛の爪を切るためだけの専門家がいます。
   削蹄師という特殊な道具と技能をもった人です。

   酪農も食肉加工もたいへんな仕事です。乳製品や肉をおいしく
   たくさん食べていただきたいと思います。 


563 :おさかなくわえた名無しさん:2008/04/08(火) 13:36:54 ID:EoUjksIY
   削蹄師…サクテイシでいいのかな?
   そういった方はどうやってなるんだろう。
   農業系の学校とか、ご実家が畜産関係だったりするのかな 


566 :おさかなくわえた名無しさん:2008/04/08(火) 21:18:08 ID:jCj/6UJj
   ヤギは本当に草刈り要員として働いてくれるんだね!
   牛の爪切りが専門職だとは…。
   いい話をありがとう。 


581 :おさかなくわえた名無しさん:2008/04/09(水) 19:33:19 ID:CYeAG+9w
   牛の爪切りと馬の爪切りって、職業として分かれてるのかね 


589 :おさかなくわえた名無しさん:2008/04/10(木) 06:13:03 ID:kPXGIQ9k
   >>581
   馬は爪きりだけじゃなくて、蹄鉄も打つからその辺りでも技術は違うはず。
   自分は馬のほう希望で、その系の学校を受験したが落ちた…

   小ネタで受験したときのことを書いてみる(10年位前の話)
   1次試験は中学生のテストみたいので、塩水の濃度がどうのという理科系の問題と、作文。
   2次試験は面接と、体力テスト(?)なのか小型のハンマーを持ち上げさせられた。
   作業で使うからということらしい。
   面接では、装蹄師の世界はまだまだ「親方と弟子」な世界なので
   上下関係があるけど大丈夫ですか?など聞かれた覚えがある。