メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


SU-76

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SU-76は第二次大戦中にT-70をベースとして開発された、ソ連陸軍の自走砲である。もっとも代表的な型であるSU-76Mは、1943年から戦後を含め16,698輌もの大量生産が行われた。

特殊部隊では保安大隊を中心に警備車両として運用されている。



性能諸元
全長 4.97m
車体長 4.97m
全幅 2.72m
全高 2.10m
重量 11.2 t
懸架方式 トーションバー方式
速度 45 km/h
行動距離 250 km
主砲 76.2 mm ZiS-3Sh 野砲
副武装 7.62mm DT 機関銃
装甲 戦闘室前面25mm
主砲防盾15mm
戦闘室側面10mm
車体前面上部25mm
車体前面下部30mm
車体側面・後面15mm
車体下面7mm
エンジン GAZ-203水冷ガソリン式
140 HP
乗員 4 名
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|