メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


.50AE自動拳銃「霊那」 > 「霊姫」

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

種類 大型自動拳銃
製造国 日本
設計・製造 日章重工
口径 .50
銃身長 200mm(霊那)/320mm(霊姫)
ライフリング 6条右回り
使用弾薬 .50AE
装弾数 7+1
全長 320mm(霊那)/444mm(霊姫)
重量 2.9kg(弾倉除く)/3.4kg(弾倉除く)

.50AE自動拳銃「霊那」/「霊姫」は何れも文字通り.50口径アクションエクスプレス弾を用いる自動拳銃である。
銃身の前半は固定されており、オプションのレイルシステムを装着する事で各種モジュール/アタッチメントが搭載可能になる他、銃身下部には標準でMIL規格のレイルシステムを装備している
「霊姫」は「霊那」に社外デザイナーによるコンテナ・ユニットを装着したカスタム・コンセプト・モデルでコンテナ内にレーザーエイミングモジュール、シュアファイア、そして予備弾倉を3本まで格納する事が可能である
もちろん架空銃

ショボノフの所有武器
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|