Emerald@ ウィキ

汎用レジスタ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

汎用レジスタとはCPUのレジスタのひとつ。
レジスタには大きく分けて
「汎用レジスタ」「フラグレジスタ」「命令ポインタ」「セグメントレジスタ」の4つ。

AX(アキュームレータ) オペランドと結果データ用のアキュムレータ
BX(ベースレジスタ) DSセグメント内のデータに対するポインタ
CX(カウントレジスタ) ストリング操作およびループ操作用のカウンタ
DX(データレジスタ) I/Oポインタ
SI(ソースインデックス) DSレジスタに対応するセグメント用ポインタ
DI(デスティネーションインデックス) ESレジスタに対応するセグメント用ポインタ


mov命令で代入した値がしっかりと入っている。
この6つのレジスタはプログラマが自由に使用してよいレジスタ。


そしてAX BX CX DX の4つのレジスタに限り上位と下位にそれぞれ分けられる。
ちなみに上位は high 下位 low で表す。
取得中です。