※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天候別攻略



  • 花曇


射撃性能の優秀な幽々子にとって圧倒的に有利な天候……と思わせておいて実はそれほどでもない。
本家弾幕シューティングばりに射撃を続けても霊力が枯れないため、一度弾幕を展開できてさえしまえば間違いなく強いのだが、
幽々子の射撃は発生も弾速も遅いものばかりなので、先手を取れないと延々と逃げ続けるハメになる。
予報に花曇が出ていたら、発現前から有利状況を作る事をこころがけよう。

特に霊夢や咲夜などの射撃の優秀なキャラ相手にはけっこう辛い戦況になる事も多い。
一度相手にペースを握られてしまった場合は、弾数をばら撒いてからわざと被弾してカウントを早回しするのも手だ。

また、打撃属性でも必殺技なら出せるため、レミリア・文・妖夢など相手に有利がとれないのも残念。
もともと戦いやすい相手には更に戦いやすくなり、戦いにくいキャラには更にやりにくくなる感じだろうか。

だいだいどのキャラにも、花曇でのみ可能な弾幕がある。
ある程度知っておかないと、一気にペースを握られる事もあるので注意。

6/30現在、攻略スレでは
優曇華、アリス、小町、萃香、衣玖
あたりが花曇で優位に立ちやいキャラとして挙げられている

狙って花曇にするならば、予報:雹の発現直前に征圧型のスペカを撃つのも有効。
具体的には蝶の羽風生に暫く、および死出の誘蛾灯


キャラ別花曇

  楽園の巫女

博麗 霊夢
高誘導のC座布団およびホーミング座布団/拡散座布団/妖怪バスター打ち放題になるため、正直一度ペースを握られると手がつけられない。
打撃技の昇天脚があるため、優勢でも気は抜けない。
亜空穴も打撃だが、こちらは弾幕を形成しておけばあまり怖くは無い。


  普通の魔法使い

霧雨 魔理沙
弾幕形成こそできないものの、あらゆる弾をかき消して一瞬で端まで到達する6Cは射撃戦におけるジョーカーである。
ミアズマスウィープの厄介さは花曇でも健在。



  完全で瀟洒な従者

十六夜 咲夜
射撃戦においてもっとも重要な要素は 発射位置を限定されない 貫通力の高い 撃ち終わりの隙をフォローしやすい 速射 の有無である。
咲夜のC射撃およびマジックスターソードはこれらの条件を完璧に満たす性能であるわけで、真っ向から射撃戦を挑んでも勝ち目は無い。
また、グレイズ打撃のクロースアップマジックも要注意。

正直、咲夜相手に花曇にしてしまった場合、いかにダメージを少なく切り抜けるかを考えた方が良い。
1回や2回なら胡蝶夢の舞も通用するかも知れないが・・・

  七色の人形遣い

アリス・マーガトロイド
人形千槍を宣言していない限り打撃技が使えない
が、ダメージを取ろうと思うと意外と攻めにくく、逆に手痛い反撃を食らう事も多い。
人形置操で画面を埋め尽くしてくるアリスは特に要注意。未生の光以外ほとんどの射撃が阻まれてしまう。
また、溜め人形設置のレーザーもあるため、射撃は常に飛翔/HJキャンセル出来る状態で撃つ事。

  動かない大図書館

パチュリー・ノーレッジ
金木符「エレメンタルハーベスター」以外打撃技を使えない
C射撃が撃ち放題となるため、空中でガードしてしまうと簡単に割られてしまう。
ダッシュやC舞を使える地上に留まって戦う方が無難。


  半分幻の庭師

魂魄 妖夢





  永遠に紅い幼き月

レミリア・スカーレット





  天衣無縫の亡霊

西行寺 幽々子
どの程度積極的にダメージを取りに行くかによって取る行動は変わってくる
リターンが大きいのはもちろん地上ダッシュグレイズを舞で狩る戦術だがリスクも大きい。
遠距離からB、C、幽胡蝶を撒いて弾幕シューティングにするのも立派な戦術。こちらは無理に反撃しようとして事故当たりする事を期待した安全策になる。
相手が調子にのって飛翔を2回使い切っていたら、未生の光や鳳蝶紋の槍で刺すチャンス。
|