伊達紋別駅
室蘭本線


 北の湘南,伊達市の中心部にある駅である.

伊達紋別駅の様子


駅看板1 駅看板2
駅の風景 (東室蘭方面を望む) 駅の風景 (長万部方面を望む)
跨線橋から東室蘭方面を望む 跨線橋から長万部方面を望む
伊達駅前バス停 兜型モニュメント

駅情報

 当駅は伊達市の中心駅で,特急列車もスーパー北斗2・17号を除いてすべて停車する.

 当駅のある伊達市の市名および駅名のうち伊達は,当駅のある伊達市宮城県南部の亘理町を中心とした亘理伊達家の伊達邦成を中心として開拓がすすめられたことに由来していて,駅舎も武家屋敷をイメージしたものになっている.

 また,駅名のうち紋別は,アイヌ語で西にあるところの子川を意味するシュムンペッより当駅の周辺が紋別と呼ばれていたためであり,モペッというアイヌ語が由来である日高地方の日高門別やオホーツク地方の紋別市は関係はない.. 

 かつては当駅から倶知安駅まで胆振線が走っていたが,1986年11月に廃止となり,その廃線跡のうち旧上長和駅付近まではサイクリングロードとして活用されている.

また,当駅からは伊達市内の萩原町・田園せきない方面の伊達市内線,洞爺湖温泉・室蘭方面の路線の他に,旧胆振線の代替バス倶知安行(5:50/10:40/14:35発)・伊達市大滝区(旧大滝村)方面行や,高速バスの伊達ライナー 札幌行 (7:30発)・伊達湘南号 新千歳空港行(9:34発)が発着し,高速バス2路線は南稀府黄金を経由する.

 コンビニは,当駅から徒歩7分のところにセイコーマートがある.
[2009/03/22,柏 達哉]

隣接駅


長和  ←  伊達紋別  →  北舟岡



Copyright c 1997-2009 北海道大学鉄道研究会
(Hokkaido University Railway Research Group, Japan)