※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

熟達の現実を彫る堕落した軽蔑する利己主義妖術皇帝大使の究極体、矢塚一夜

  • 所属:裏生徒会
  • 性別:男性
  • 所持武器:凄剣エクスカリバール
  • 攻:18 防:0 体:2 精:10 FS「変異(青)」:0

特殊能力『ザ・モスト、時空さえも超える究極の精神力
/The MOSt(Mind Over Spacetime)』

  • 効果:???
  • 範囲:同じマス自分にのみ有効 -0.2
  • 対象:範囲内一人 0
  • 時間・回数:2ターン 1.5倍
  • 効果付属:???
  • 補正1:精神-5 25
  • 補正2:スタメンジだと使えない 60
  • ボーナス:???

  • 秘匿される項目:効果、効果付属、ボーナス

★能力公開

  • 効果:再行動 -80
  • 範囲:同じマス自分にのみ有効 -0.2
  • 対象:範囲内一人 0
  • 時間:2ターン 1.5倍
  • 効果付属:なし
  • 補正:精神-5 25
  • 補正:スタメンジだと使えない 60
  • ボーナス:なし

  • 【発動率:89% 成功率:100%】

能力説明

「最強の魔人による最上で最高の特殊能力!」(本人談)
ほとばしる精神力によって周囲の時間を止め、
自分だけがもう一度連続して行動出来る状態になる!
…がしかし、一夜は未熟であるため能力の反動によって行動不能になり
時間を止めている間は休憩以外の何も出来ない。

某吸血鬼とか某超音速アイドルとか某リチャード王(課長ではなく社長のほう)的な能力
しかし本人の未熟さのせいでそれらに比べて実際に出来ることが明らかにしょっぱい。
豚に真珠である。

能力名も英語文法とか語感的に駄目な空気が漂うが
一夜はこのネーミングを「うまい事言ってやった」とか「カッコいい!」とか思ってる。

「明らかに味方にかけれるようにした方が強いよね?なんで自分だけなの?死ぬの?」
とか言ってくるロマンの無いヤツは年貢のない村でも作ってろ!!

キャラ説明

天兆五輪菊門御前試合で致命傷を受け、死んでしまったけど
サファイアフォーチュンロータスを体内に取り込むことによって
精神体として復活を成し遂げた矢塚一夜
青い人型のエレメント的な見た目をしている

とりあえず元の時代へ戻ろうと未来へとワープしてたら
いつの間にかこの戦いに巻き込まれてしまった


クリーチャー―人間・ウィザード




──私もかつては魔人だったがね、今やそれをはるかに超えたよ。