クリーチャーフェーズ

はじめに

新たな環境、新たな空気、新たなクリーチャー。
上陸ができたあなたのクリーチャーは、格が違い競争を臨むことになる。
交流するか、捕食するか、どちらもあなたのクリーチャに与えられた選択の力。
所詮この星は弱肉強食・適者生存。果たしてもう一度進化まで進めるのか?

クリーチャーフェーズの目的

自分以外の陸上生命体を捕食したり交流することで脳を鍛え知的生命手体を目指します。

にこやかな相手を躊躇い無く喰らい尽くすと「捕食」が
あなたの血をすすりたがる相手と友達になると「社交」が
敵と味方を思惑に基づいて付き合うコウモリは「順応性」が
以降のフェーズの継承アビリティになります。


捕食の生存戦略

とにかく喰らい尽くしましょう。
自分と形が異なる生き物は全て食料です。
ただし複数の敵を同時に作ることは細胞時代から宇宙時代に変わらず愚かと相場があります。
やるなら一つずつ確実に根絶やしにしましょう。
万が一に複数種族に囲まれ生命の危機に瀕するならば、「肉食」継承アビリティー「激しいうなり声」が役に立ちます。


社交の生存戦略

自分達を食べることが自然の摂理として生まれた者ですら友人になれると信じ、実行しましょう。
中立的な生物に対しては地道に友好関係を結びましょう。問題は敵意ある生物です。
敵意ある生物といえど、視界に入った瞬間に襲い掛かることは稀です。
必ず「うなり声」をあげる時間があります。相手が命のやり取りをする決意を固める前に、笑顔を示しましょう。

複数の敵対的な相手がいると、一匹とイチャついている間に他が噛み付き始めます。
すると、現在交渉中の内容は妨害により無かったことになり、それどころか笑顔をした相手すら牙を剥きます。
できる限り群からはぐれた個体に話を持ちかけ邪魔が入らないようにしましょう。

「草食」継承アビリティー「セイレーンの歌」は敵地で笑顔を振りまくわずかな時間を提供します。


順応性の生存戦略

社交的に生き抜くのであれば以下の手段が有効的です。
「近くに味方を。遠くに敵を!」
近くに敵を作ると一々相手をするのも面倒だし、下手をすると複数の敵に囲まれる可能性も出てきます
その点、近くの巣を味方に引き込んでおけば。上手くすれば敵からの防壁に、悪くても敵の味方にはならないでしょう

また、相手のボディパーツを見分ける能力があるならば、新規顧客に有効なダンスや歌を心得る友人を選び使い分けましょう。
あまりにも強力な敵対者には、それなりに強力な友人に協力を依頼し、プレイヤーの指揮能力でカバーしましょう。

順応性に生きると、どうしても半端になります。自身単体は弱くなりがちです。
いっそ羽や良い足をそろえて緊急離脱の手を増やすのもアリでしょう。

雑食継承アビリティ「群集の召喚」は友好的にも攻撃的にも、どちらにも利用できます。



継承アビリティー

肉食 激しいうなり声

とても恐ろしい咆哮でちょっとくらい強い敵なら脅かして追い払うことができます。
ただし極端に強力な突然変異個体はひるむどころか敵対行動と見なします。

草食 セイレーンの歌

セイレーンの歌はいかなる捕食者も陶酔状態になり、食べるべき相手の楽しげなダンスに興味を示します。
特に殺戮に特化した生物はダンスや歌が下手な分、あなたの上手なそれらに簡単に感動を覚えます。

しかしセイレーンの歌が解けると現在の友好関係に従います。
歌に感動している間に仲良くなれば、ネコとネズミが共に寝るような情景が見れます。
あなたが歌のあとに昼寝をすると、大自然の摂理が待ち受けています。

雑食 群集の召喚

どこからともなく仲の良い他種族を呼び出します。
呼び出された他種族は、あなたの群れにつきまとい、行動を共にします。

友好的なダンスを振舞うとき、この群集はスコアに換算されます。
敵対的な獲物がいるとき本来の群れの仲間のように加勢します。
ただし群集は自分自身と同じ能力の保証はありません。
ランダムで歌やダンスに不備があったり、貧弱な格闘能力であったりします。

群集自身が力尽きるまたはタイムアップまで行動を共にします。


パーツを集める

落ちている骨を拾うか、相手のリーダーを関心させるか倒すかすると、大きさや相手のレベルに応じてパーツを入手できます。
(レベル1(小さい骨)からもらえるパーツは視覚・腕・脚関係)
(視覚・腕・脚以外のレベル1パーツは初期で入手済み)
もらえるパーツは自分が身につけているパーツが優先されます。
高いレベルのパーツを手に入れた場合、それと同じ種類で低いレベルのパーツは全て入手したことになります。
(例えばレベル4のパーツを手に入れた場合、それと同じ種類(列)のレベル1~3パーツは全て入手済みになる)

テクニック

  • ジャンプ
    • ジャンプまたは滑空するとモーションスキップできる。忙しい人向け
    • 遠くの果実を選択してからジャンプ1回すると近づかずに食べることができる。
    • ギャラクティックアドベンチャーでもこのテクニックは使用可能で、「虫の召還」などもジャンプすると発動を早めることができる。
  • 社交
    • 相手クリーチャーを選択してない状態で近づくと相手は離れる。これを利用して群れから離すことで相手が1匹になるので少し楽になる。
  • その他
    • 倒されたり、進化したり(クリエイト画面に)すると、継承アビリティーのチャージが即座に終わって、すぐに使えるようになる。



各アチーブメント攻略

社交界の花形

(他のプレイヤーが作成したクリーチャー200種に会う)
オンラインプレイしてればそのうち達成できるはず

勇壮なクリーチャー

(壮大クリーチャーを倒す)
ハメ技使う以外多分無理。
壮大クリーチャーの攻撃は全て即死。

カスター将軍

(仲間30匹死ぬ)
GAでも入手可能。

むさぼり食う人

(合計50種捕食)
捕食プレイなら簡単。食べるのをお忘れなく
同じセーブデータでなくてもカウントされる。

みんなの親友

(20種友達にする)
社交プレイしてたらそのうちなるはず。

(20種全滅させる)
捕食プレイしてたらそのうちなるはず。

村人たち

(別種族3匹仲間にする)
自分以外の種族ならOK。
社交プレイは3匹連れ必須なので狙うほうが良い。

マルハナバチの戦い

(地面につかずに200m飛行)
滑空Lv2でもスパイスや火口を使うと簡単に達成できる。

ケルベロス

(頭3つ作る)
頭=口というのをお忘れなく

最大パワー

(Lv5能力が4つ以上)
クリア確定でも4つ作るのは難しいのである程度やりこまないとダメ。

進化達成

(クリア)
クリアするだけ。

鉄のクリーチャー

(難易度難しいクリア)

スピードデーモン

(1時間以内クリア)
クリアは右下のボタン押すまでなので注意。

サバイバー

(ノーミスクリア)
難易度簡単、社交プレイなら楽勝。壮大と陸から離れすぎに注意しておけばまずやられない。
クリアは右下のボタン押すまでなので注意。

強打者

(脚を一切つけないでクリア)
スピード0縛りになる 。 イキーオサウル というパーツを付けると、足がなくても、スピードが1になる。(ディテールの左から2番目下から2番目)
滑空とダッシュでカバー。滑空は飛んでいればスピード関係なく速度上がるっぽい

野蛮

(10回クリア)
他のステージにも「~回プレイする」のアチーブメントがあるので細胞ステージから始めた方がいい(多分)

集落ステージをアンロック

(クリア)
進化達成と同時に入手。



クリーチャー共有を見越した注意点

クリーチャーフェーズ終了時に「捕食」を得て、そのクリーチャーを微調整などして新規に保存し、それがスポアキャストで共有された場合、特殊になります。
そのクリーチャーは他のプレイヤーにとって「絶対に友好的になれない存在」です。
いきなり友好状態が最悪であり、セイレーンの歌すら無視し、あらゆる社交のお誘いを断ります。
デジャブを起こした場合も同じことが発生します。


  • パーツを手に入れるには、「落ちている骨を掘る」、「他種族のリーダを倒すor感心させる。」 -- 放浪者 (2008-10-18 00:29:12)
  • オンライン -- 名無しさん (2011-06-11 20:46:54)
  • ごめんなさい、操作ミスで投稿してしまいました。 -- 名無しさん (2011-06-11 20:50:51)
  • 強打者は肉食プレイじゃないとダンス縛りでやってけないわ(´Д`) -- 名無しさん (2012-08-03 12:46:38)
  • 社交プレイで強打者のアチーブメント取ったぜ -- 名無しさん (2012-08-07 18:40:41)
  • 同盟した種族の巣にいると、仲間の別種族に敵対的な場合があり、プレイヤーが離れすぎると攻撃される。仲間が反撃をすると中立に落ちる -- 名無しさん (2014-06-18 04:21:14)
  • ジャンプ5をつけている場合は特に注意。ジャンプの高さが離れすぎの判定になり、下で争いが始まる。 -- 名無しさん (2014-06-29 20:21:06)
  • 意外と知らなっ方ので転載→SPOREでくりーちゃー作るときはA押しながらパーツをクリックで非対称・ctrl押しながら関節を引っ張ると分離・TABで回転箇所が増える・背骨の調整をミスると歌で首がカオス 辺りをなんとなく -- 名無しさん (2016-01-26 21:28:13)
名前:
コメント: