※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モヒカンザコ太郎


■モチーフとした英雄名
桃太郎

■性別
男性

■学年
3年

■所持武器
トゲ付き棍棒

■ステータス
攻撃:20 防御:0 体力:4 精神:3 FS:3

■FS名
川下り

特殊能力名:ドンブラー強襲戦


スタイル:パッシヴ
効果:初期配置から前方4マス目へ登場 ※GK註1
対象:自分
時間:一瞬
制約1:3ターン目開始時に登場する ※GK註2
制約2:スタメンでなければ効果発動しない

※GK註1:壁を越えて登場はできない。壁があるマスが初期配置の場合、壁の手前で登場する。
※GK註2:登場タイミングは3ターン目の自軍フェイズ開始(後手の場合は3ターン目後手)である。

★発動ボーナス
評価1、強さ・知名度:5 (日本一の桃太郎)
評価2、特殊能力 :3 (モモ型バイクがなんか格好よい。水上走行も可能に違いない)
評価3、キャラ設定 :3 (由緒正しいモヒカンザコの家系ってなんだw
桃太郎はザコと呼ぶには凶悪すぎる気がするけど、思想は確かにモヒカンと共通している)
シンプルボーナス:0
一発ボーナス:0
初心者ボーナス:0

ボーナス合計 11

発動率:GK完全独断 30%+ボーナス11% = 41%
成功率:100%

能力原理

一見すると桃にしか見えない改造バイクにまたがり、敵陣へと深く侵入する突破能力。一見すると桃にしか見えないので敵が攻撃の対象とすることはなく、行動を阻止しようとも思わない。たとえ、この巨大な桃がどれほど不審に思えたとしても、所詮はただの桃である。殺し合いの最中に構ってなどはいられない。なお、この桃が接近するに従い、バイクの排気音が高く聞こえるが、これをドンブラー効果と呼ぶ。

キャラクター説明

由緒正しいモヒカンザコの家系に生まれたモヒカンザコ太郎は、17の誕生日に両親から家宝の肩パッドとトゲ付き棍棒を託され、そして、自分が偉大なるモヒカンザコの英雄、桃太郎の末裔であることを知らされる。

飢えた老夫婦からキビダンゴを奪い、獣を従え、島民を襲って彼らの財産を巻き上げたご先祖の偉業を語られ、これに深く感銘したザコ太郎だったが、その瞬間、何者かの霊が彼に乗り移った! その霊こそ、伝説の英雄、桃太郎であった。

「ヒャッハー、キビダンゴをよこせー!」

改造モモ型バイクにまたがり、ザコ太郎は戦場へと走る。その目には、かつての血に飢えた桃太郎の焔が宿っていた。

アピールポイント

桃太郎の所業から見てモヒカンザコであることは確定的に明らか。