|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

0x80070643エラーが出てインストールできないのですが?

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

0x80070643エラーが出てインストールできないのですが?



エラー状況


インストールログに下記のようなエラーが記録される。
SI (s) (E0:1C) [19:17:10:808]: Note: 1: 1401 2: HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Classes\*\shellex\ContextMenuHandlers\MSSE 3: 5
MSI (s) (E0:1C) [19:17:10:808]: Product: Microsoft Security Essentials -- Error 1406. Could not write value to key \Software\Classes\*\shellex\ContextMenuHandlers\MSSE. System error . Verify that you have sufficient access to that key, or contact your support personnel.

インストールログ


msseInstall.logを確認する。

Windows 7の場合
C:\ProgramData\Microsoft\Microsoft Security Essentials\Support

Win XPの場合
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\Microsoft Security Essentials\Support


解決方法 パターン1

Windows Installer 4.5 Redistributableをインストールして再度MSSEを試してね。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=5a58b56f-60b6-4412-95b9-54d056d6f9f4&DisplayLang=en

解決方法 パターン2

0x80070643 や 0x643 はWindows Installerの共通の一般的なエラーです。
レジストリーへのフルアクセスを持つ管理者権限で実行する必要があります。
しかし基本的にこのエラーコードはWindows Installerの問題を意味します。

次の手順を試してみてください。

  1. もしVistaを使用しているのなら、スタートサーチで「CMD」を検索します。検索結果からCMDを選択し右クリックから「管理者として実行」を選択します。
もしXPを使用している場合は、ファイル名を指定して実行で「CMD」と入力し「OK」をクリックします。
  1. 次のコマンドを実行します。
     MSIEXEC /unregister
     MSIEXEC /regserver
     REGSVR32 MSI.DLL
3. 再度、Microsoft Security Essentialsのインストールを実行してください。

解決方法 パターン3

  1. レジストリエディターを開きます。
  2. ツリーで「HKLM\Software\Classess」を選択します。
  3. 右クリックをし、「アクセス許可」を選択します。
  4. 権限を更新します。
  5. 再起動します。
  6. Microsoft Security Essentialsのインストールを実行します。


解決方法 パターン4

Windows Update Agent 3.0をインストールし再度試す。

Cドライブ直下に保存した場合は
c:\WindowsUpdateAgent30-x86.exe /wuforce

(/wuforce まで コピーしてください。)
でOK!

参考情報


コメント

  • 助かりましたm(_)m。ありがとうございます♪ -- chijita (2009-12-12 16:23:06)
  • 無事インストールできました ありがとうございました -- じんくん (2009-12-21 10:05:06)
  • 情報提供。MSSEをアンインストールしたら、突然シャットダウンするようになった。調べたらアンインストールして削除されたドライバやサービスを呼び出そうとしてエラー発生していたので、再インストールしようとしたらこのエラー。プログラム自体は削除されてるので他のMSSE入れたPCからフォルダごと持ってきてc:\program直下へ入れ、インストーラーを引数uで起動してアンイストールして再度インストールしたらできた。その後正常にアンインストールしても不安定なので、MSSEを使えば安定するため今も使用している -- 名無しさん (2010-01-02 02:42:40)
  • ↑補足:インストーラー起動中にcドライブ直下にできる一時ファイル(インストールプログラム)を右クリックでアンインストールすると個別に消せるので全部試してからインストールすると良い。ちなみにインストールフォルダのバックアップフォルダ内と同じ内容。 -- 名無しさん (2010-01-02 02:46:55)
  • どれを試してもダメですわぁ~・・・。 -- kmtk.naka (2010-01-05 18:56:48)
  • どれを試してもダメな場合はOneCareCleanUpを使ってみるといいかも。自分もダメだったので、試しにWindowsDefenderをインストールしようとすると、「先にLive OneCareを削除しろ」との警告が。まさかと思い、削除してからMSSEをインストールしてみたところ、無事成功しました。 -- 名無しさん (2010-01-25 12:17:42)
  • test -- Smiley (2010-07-10 10:54:43)
  • OneCareCleanUpを実行したらMSSEをインストールできました。具体的な手順は: 1.OneCareCleanUp.exeをダウンロード  Microsoftのサイトで、OneCareCleanUpを検索すると、ダウンロード元のリンクが出てきます。 2.OneCareCleanUp.exeを実行し、完了後コンピュータを再起動。 3.MSSEのインストーラを起動 -- Smiley (2010-07-10 10:59:42)
  • OneCareCleanUp.exeを実行、長いこといろいろトライしてきたMSSEがインストールできました。 -- Santana (2014-02-11 11:29:54)
  • OneCareCleanUpのおかげでMSSEのインストールに成功しました。 -- Thanks A Lot (2014-02-19 02:26:08)
  • OneCareCleanUpをやっても駄目でした -- 岡田 (2015-01-01 15:18:19)
名前:
コメント:
添付ファイル