攻略

オーディションでの選別

  • キャラはステータス>ポジション(二重丸以上)≧ポジションの丸の多さ>TYPE
    • ステータスの合計値が同じなら、枠の色よりランクが低い部分が少なくなるように選んだほうがいい。高レベルで能力差が痛くなる(AAA(銀)>SAB(金)、ABB(銅)>AAC(銀)>SBC(銀)>SAD(金))。
    • 但し特定の能力が重視されるステージのボーナス対象キャラはその能力を最優先で選ぶのが良い。
  • 楽曲は枠の色優先で高い物を選んだほうが良い。モジュールのようにレベルによる能力差がないので(SAC(金)>SBB(銀)、AAC(銀)>ABB(銅))。
    • 枠の色が同じならSが多いものを優先に選んだほうがいい(SSB(金)>SAA(金)、SBB(銀)>AAB(銀))。Sにはアクシデントを打ち消す能力がある。
    • Sの数も同じならランクが低い部分が少なくなるように選んだほうがいい(SCC(銀)>SBD(銀)、BBB(銅)>ABC(銅))。
    • こちらもキャラと同様特定の能力が重視されるステージのボーナス対象楽曲はその能力を優先で選ぶのが良いが、キャラほど拘る必要はない。
キャラ別選別
  • 初音ミク
    • 感謝祭ライブに合わせてMENTAL重視で選びたいが、ボーダーの差は3だけなので総合ステータスを優先したい。TYPEは39を優先したい。
  • 鏡音リン
    • 最難関は海外VIPライブだが、それより難しいのがシークレットライブで大成功を取ること(海外VIPは大成功取る必要ない)。
      どちらもMENTALがやや重視されてるのでMENTALを優先に総合ステータスが高いものを優先したい。
      TYPEはシークレットライブ用の極端が最優先、次に海外VIPライブ用の超安定。超安定が手に入ったらオールスターライブに使うことも検討しよう。
  • 鏡音レン
    • とにかく砂漠対策が必要不可欠。VOCAL最優先で選ぶこと。VOCALがSなら他の2つはゴミでもいいが、どちらかAなら金枠になるのでなお良い。理想のTYPEは超極端。
  • 巡音ルカ
    • 時間のかかる海外ライブに合わせたい。MENTALがS、残り2つのどちらかAが理想。理想のTYPEは安定。
  • MEIKO
    • ステージライブ4に合わせよう。DANCEがS、残り2つのどちらかAが理想。理想のTYPEは普通。
  • KAITO
    • 最難関はビッグステージライブだが、大草原も難しいのでVOCAL重視で総合ステータスが高いものを選びたい。TYPEはビッグステージ用の39が最優先、次に大草原用の安定を優先したい。
  • 派生キャラ
    • 難易度が一番高いオールスターライブだが、ポジション中心でオールA以上の超安定もしくは超極端が最優先で欲しい。
      ポジション左右は超安定のオールA以上だと確実に成功できるため、オールA以上の超安定が望まれる。
      Bがある場合はほぼライブ失敗になるので無理に使う必要はない。C以下があったら論外。
楽曲別選別
  • 各下一桁ごとに金枠を3枚用意したい。但し0・3・6は無理に用意しなくても問題ない。
    • 下一桁4だけは拘っておきたい。オールスターライブのためにはただの金枠ではなくSAA以上が欲しいところ。B以下があったらモジュールのSとぶつけられるか確認。
    • また、下一桁2は是が非でも金枠3枚揃えたい。ビッグステージライブは感謝祭ライブの出現条件になっている会場で唯一アンコール条件が金枠3枚必須である。
ユニットの組み方
  • ユニット数が増えてない状態なら、ポジションに注意しながらステータス・楽曲ともに合計値が高い物を並べれば大丈夫。装備は低いステータスを補うようにつける。
    • ポジションによるマイナス補正はかなり大きいので、ステータスよりポジション優先で組む。
  • ユニット数が増えたら、会場のボーナスがつくように組む。理想は高ステータスでボーナスがつくカードだが、カードの種類が少なかったり、ステータスが低いカード(枠なしとか)だったら高ステータスの方を優先でいい。
    • 状況によるが、ボーナスが貰える銅枠以下のカードより、ボーナスが貰えない銀枠以上の方が成功しやすい。
    • ボーナス(特性)よりも各々の演奏の可否(ステータス)が成功の割合を占める。
  • メインユニットより高ステータスのカードを入手出来たら、さっさと取り替えて育てる。レベル差は1~2日回してればすぐに埋まる。
会場の進め方
  • 基本的に後から出現するステージの方が時間に対する経験値効率が高いので、メインユニットで優先的に後から出現するステージを攻略し、サブユニットで制覇率埋めをする。
  • ライブPV撮影は待機時間が短くて大成功を出しやすく、また、低いレベルのキャラを育てやすいステージなのでそこまでは頑張る。
    • LV16以上の金枠キャラが左ポジションに入れば、他2枚がLv1でも大成功になりやすく、Lv1→Lv10へ一気に成長する。
    • ステージライブパート3以降の方が経験値効率はいいが、安定してクリア出来るようになるまでかなりのLvがいるので、育てるならライブPVの方が効率は高い。
  • ステージライブ パート1あたりから高ステータス&ボーナスカードが無いとチャレンジが取りづらい(クリア自体はレベルを上げればいける)。
    • モジュールは銀枠以上(かつC以下がないもの)、楽曲はボーナスが貰える銅枠以上を揃えたい。
  • 海外ライブは、全てのステージ中いちばん制覇に時間がかかる(およそ3ヶ月)ので、クリア出来る段階になったら優先的に進めたい。
    • ファンブックを入手出来たらこのステージに使うのが一番良い。てるてる坊主ダヨーや緊急告知も併用し、観客数を増やしたいところ。
オーディションチケットの使い方
  • 基本的に楽曲に使うのが望ましい。モジュールに使い、C以下の能力がつくと後半使いづらい。楽曲は枠の色が重要なので多少悪くても使える。
  • ノーマル、銅に関してはさして重要ではない。好きなものに使えば良い。
  • 銀に関しては、高ステータスが不足している番号の楽曲に使うと良い。
    モジュールに使ってC以下がつくと(Sが1つだけでもあればそれだけで銀以上になるので他にC以下がつく可能性は十分ある。最悪C以下が2つつくことも。)後半腐ってしまう。
  • 金に関しては、大成功やチャレンジ埋めに必要な楽曲に使うのが良いが、入手機会がイベント配布のみなので、攻略に使おうとは思わず好きなモジュールに使ってもいい。
    • 特に「エトセトラ」(どっとねっとシリーズ除く)はチケット以外での再オーディションができないので、気に入っているならば一考の余地がある。
  • 余裕があるのなら、オーディション抽選確率アップフェスを狙う。
    過去4回の開催時期は「6月末の1週間」および「12月末~1月初週の2週間」。ただし、この時期に必ず行われる保証はないので注意。
効率的な育成
  • モジュの全てのステータスがB以上であることを前提。
  • チャレンジや制覇率を埋めながらLv35を作成
    • 概ね、☆7までの会場を全て制覇したくらいでLV35ができる。
  • Lv35ができたら、そのLv35と育てたいモジュ2枚を、ライブPVで補正がかからなくなるまで育成する。
    • 育成役がLv35の場合35-15=20までなら補正がかかるのでLv21まで育てる。育成役もそのうちLvが上がるので上がったらもっと高Lvまで補正がかかるようになる。
    • 低レベルノーアイテムで1800/hは破格だが確実に稼ぐには注意しなければならないこともある。
      • ベテラン(高Lvモジュ)は必ず左ポジションに入れること(得意苦手はどうでもいい)。ライブPVは左ポジションの成功ボーダーが高いので新人(低Lvモジュ)だと補正があっても失敗する可能性もある。
        • 左ポジションが全部失敗でも中央と右が全部成功すれば(中央と右はまず失敗しない)全体で失敗することはまずないが、大成功に届かない可能性はある。
      • :楽曲は銀以上を2つは入れること。アンコールなしに大成功はまず不可能。
        • 銀でありさえすればSDDやAADでも問題ないので良質ステータスの銀以上は他ステージの攻略に回すのが良い。
  • 補正がかからなくなったら今度は昼間の土手・ステージ2~4で育成する
    • 昼間の土手とステージ2は成功できてもライブPVの大成功よりは効率が悪いが、ライブPVは他の後輩の育成に回したいのでこちらを使うことになる。
      バットステータスが軽く早い段階からノーアイテムで回せるので、ステージ3・4が埋まってる場合にも有効である。なお、大成功が出ればライブPVより効率がよくなる。
    • ステージ3と4はライブPVより効率がいい。大成功が狙えるならさらに効率がよくなる。
      • ステージ2~4はミクダヨー人形・ネギをドロップするので、後半ステージクリアのためにも回す必要あり。
  • Lv30以降では、Sステのボーナスカードが揃っているステージを回す。
    • アクシデント率が酷いので、Sステカードが揃っていないと失敗が続き、効率がステージ3,4よりも劣る。
    • 難易度を度外視した効率の順位は、シークレット>>ビッグステージ>感謝祭>>ステージ4>>砂漠>ステージ3(>>ライブPV)>ステージ2(>ライブPV)>昼間の土手>ライブPV>その他(>は成功と大成功の差で順位が逆転するが、>>は逆転しない)。
      • シークレットの効率がずば抜けていいので、リンの金枠2枚と下一桁5楽曲の金枠3枚があれば非常に有利である。但しジンジャーが30分ごとに1本ずつ減っていくので注意。
        • 但しボーナス装備が水シューズなのでノージンジャーでも超えられることも
  • さらにLvが上がったら今度はライブPVで後輩の育成に協力してもらう。
    • 最初の育成役と同じLvまで上がるか、最初の育成役がLv39になったときが頃合い。最初の育成役だけにいつまでも任してるとそのうちLv39になって育成役自身は成長しなくなり効率が悪くなる。
    • Lv39ができたら、Lv24のモジュール2枚を育成するのに使うようにする。Lv24だけはLv39の先輩がいないと補正がかからない。
特定のモジュール、楽曲の集め方
  • モジュールはDiva Arcadeでそのモジュールを選択してプレイすると入手しやすい。特定キャラのモジュール全般がほしい時はそのキャラのランダム選択でプレイしていれば楽。
  • 楽曲もDiva Arcadeでその曲をプレイし続けると入手しやすい。難易度は問わず。ただし楽曲カード自体の入手確率がモジュールに比べ低いので楽曲が出やすい日にプレイすること。

ユニット数

一定条件を満たすとユニット数が増える。ユニット数が増えると並列してライブが行えるため、ステージ制覇の効率が上がる
ただし、別々のユニットが同じステージを攻略することはできない
  • Unit2
    • 学園ライブをクリア
  • Unit3
    • カードが一枚でもLv.15になる

コンディション(ライブ開始前)

ライブ開始前に各モジュールの能力値に補正がかかる。
  • POSITIONボーナス
    • モジュールが得意なポジション(POSITION欄が◎以上)の場合VDMに+補正。◎でALL+1、☆でALL+2。
    • 逆に苦手なポジション(POSITION欄が空欄)の場合VDMに-補正。ALL-1、レベルが上がると-2。
  • プロデューサによる激励
    • プレイヤーがPDA FTをプレイしてから24時間以内の場合、全モジュールのVDMに+1補正。レベルが上がると+2。
      • 最後にプレイした時間(DIVA.NETの「プレイ履歴」で確認可能)から、「LIVE START !!」のボタンを押すまでの時間で判定される。
  • 注意報補正
    • 寒冷、乾燥などの注意報に対して対策アイテムを使用していない場合、対応するVDMに-補正。
      • 乾燥はVOCAL、寒冷はDANCE、緊張はMENTALに影響する。
      • マイナス補正値は能力値が高いほど大きくなる(軽度で約0.82倍、重度で約0.72倍のペナルティ?小数は四捨五入)
      • 重度の注意報に軽度対応のアイテムを使っても効果は無いので注意。
  • Lv差補正
    • モジュール間でLv15以上の差がある場合、低Lv側のVDM全てに+補正が発生することがある(例として、Lv33→Lv18間で+5の補正)。
      • 「ライブPV撮影」のみ、この補正が100%発生する。
  • 天候
    • 「快晴」「曇り」「雨」「どしゃ降り」などがあり、悪天候になるほど観客数が減少する。
      • 観客数はユニットの能力とでぃばプロポイントが影響するので、それらがライブ会場に対し十分高ければ、多少の悪天候でも会場は超満員となる。

ライブ開始時

ライブ会場毎に好みのキャラクター・TYPE・装備品が設定されており、それらをユニットに組み込んだ場合、ボーナスポイントを得られる。
  • 好みのキャラクターが出演している場合、モジュールカードの枠が無しなら6、銅なら9、銀なら12、金なら15ポイントを得られる。
    • キャラクターの区分けは「ミク・リン・レン・ルカ・KAITO・MEIKO・派生キャラ」の7種類。
  • 好みのTYPEが出演している場合、モジュールカードの枠が無しなら4、銅なら6、銀なら8、金なら10ポイントを得られる。
  • 好みの装備品が使用されている場合、補正値に関係なく10ポイントを得られる。
    • これらのボーナスは人数、および装備している数だけ得られる。
アクシデントが発生し、担当楽曲(曲順)やポジションがランダムに変更されることがある。
  • ポジションが変更されても、POSITION補正は再計算されない。アクシデントを警戒して、ポジション適正の多いモジュールを選ぶ必要はない。

ライブ中

  • ライブ会場毎に好みの楽曲が設定されており、その楽曲で演奏した場合ボーナスでポイントを得られる。
    • 得られるポイントは、楽曲カードの枠が無しなら5、銅なら10、銀なら15、金なら20。
  • 各演奏では楽曲のVDMの値にモジュールのVDMとTYPE補正(1~10のランダム)の値を足し、
    その合計値が成功判定ライン以上で成功(30ポイント+α)、大成功判定ライン以上で大成功(40ポイント+α)となる。
    • +αの値は「(合計値 - 判定ライン) / 2」(小数点以下切り捨て)。
  • 判定ライン未満は失敗(0ポイント)、大失敗判定ライン以下は大失敗(合計値が1下回る毎に-3ポイント、判定ライン丁度なら-0ポイントと表示)となる。
  • 一定の条件(後述)を満たすとアンコールが発生。設定された3曲の中からもう1曲演奏し、追加でポイントを得ることが出来る。
  • 各楽曲で参照されるモジュールのVDMは以下の通り。
    • アンコール時の楽曲やポジションはランダムの模様。ボーナス楽曲が選ばれた場合、再度ボーナスポイントを得られる。
曲目
1曲目 VOCAL DANCE MENTAL
2曲目 DANCE MENTAL VOCAL
3曲目 MENTAL VOCAL DANCE
アンコール ? ? ?
  • アクシデント
    • 楽曲演奏中にランダム(?)で発生。その楽曲中の担当パートいずれか一つにおいて、獲得したポイントの1/2がマイナスされる。
      • 発生は一曲につき一回のみ。失敗・大失敗したパートでも発生するが、その場合は-0ポイントとなり、ペナルティは実質なし。その時点での合計ポイントから減算されることもない。
    • ただし、各モジュールがアクシデントを跳ね除け、ペナルティをゼロにすることもある。
      • 担当パートのモジュール又は楽曲のステータスがSの場合に、対応するステータス(VDM)のアクシデントがリカバリーされる模様。
  • ライブ後の行動
    • ライブ終了後の行動(ファンとハイタッチ、ファンに手を振るなど)により、ボーナスポイントが加算されることがある。
      • モジュールのLvか能力値が一定以上でないと発生しない模様?
      • 加算されるポイントは、行動したモジュールカードの枠が無しなら6、銅なら9、銀なら12、金なら15。
    • Lvが15以上高いモジュールと一緒にライブに出かけた場合、獲得経験値が2倍になることがある。
      • 「ライブPV撮影」のみ、この補正が100%発生する。

ライブ結果

  • 各演奏で得られたポイントとボーナスポイント、アクシデントによるマイナスを合計し、成功ボーダーを超えていればライブ成功、大成功ボーダーを超えていればライブ大成功。
    • 後半ステージは「各パート大成功」「各種ボーナス達成」「アクシデントなし」「アンコール発生」の4要素が揃うかどうかが、成功 or 大成功の分かれ目。
  • 成功ボーダー -1 ~ -20ポイントの場合は「成功まであと一歩」、-21 ~ -60ポイントの場合は「実力が足りないか、実力が発揮できていない」、
    それ未満の場合は「全く実力が足りないか、実力が全く発揮できていない」となり、ライブ失敗。

会場別攻略

各会場のボーナス・アンコール条件

アンコールの発生に関与しているのは「モジュールのNo.下1桁」「装備の種類」「楽曲の枠の色」の3つ。
3つの条件を全て満たしていれば、難易度☆5以下のステージは必ずアンコール発生。
難易度☆6以上のステージは、3曲目終了時点でクリアボーダーを突破していればアンコール発生。
  • 条件を満たす組み合わせが含まれていれば、他に条件外の組み合わせが混ざっていても良い。
  • モジュールはキャラの種類やステータスを問わず。
    • エトセトラのモジュールはNo.が表示されていないが、内部的には番号が割り当てられているため、アンコール用途でも使える(詳細はコレクションカードの頁を参照)。
  • 装備は補正値を問わず、条件となるモジュール以外に装備させても良い。
  • 楽曲の枠はそれ以上の枠色や枚数でも良い。
  • 難易度☆6以上のステージで、3曲目までにクリアボーダー未達、しかしライブ終了後の行動ボーナスでクリアボーダーを突破した場合、ライブ成功になるがアンコールは発生しない。
名前 ボーナス アンコール バッドステータス
キャラ TYPE 装備 楽曲下1桁 装備 モジュール下1桁 楽曲枠
チュートリアルライブ なし 普通 なし 0 なし なし 銅枠1枚 なし
路上ライブ ミク 39 なし 3 なし なし 銅枠2枚 なし
学園ライブ ルカ 安定 なし 2 なし なし 銅枠3枚 寒(弱)
ライブハウス パート1 MEIKO 極端 なし 6 地マイク 0 なし 乾(弱)
ライブハウス パート2 レン 超安定 なし 1 水マイク なし 銀枠1枚 なし
「1本木の丘」野外ライブ 派生キャラ 39 なし 5 なし 5 なし なし
「ススキの原」野外ライブ リン 超極端 なし 4 風シューズ なし 銀枠2枚 寒(弱)乾(弱)緊(弱)
ライブPV撮影 派生キャラ 超極端 なし 0 なし なし 銀枠2枚 なし
学園スペシャルライブ 派生キャラ 普通 風マイク 9 なし 3 なし なし
「昼間の土手」野外ライブ MEIKO 極端 火マイク 5 風マイク なし 銀枠2枚 乾(弱)
「展望台」野外ライブ KAITO 極端 地マイク 3 なし 8 なし なし
テーマパークライブ ミク 極端 地ハチマキ 7 火ハチマキ 5 なし 緊(弱)
ステージライブ パート1 ルカ 普通 水マイク 6 火ハチマキ 7 なし 寒(強)
「大草原」野外ライブ KAITO 安定 地シューズ 9 なし 6 銀枠3枚 緊(弱)
ステージライブ パート2 レン 超安定 火マイク 8 なし 4 銀枠3枚 緊(弱)
ステージライブ パート3 ミク 普通 火ハチマキ 4 水ハチマキ 3 銀枠3枚 乾(弱)緊(弱)
海外ライブ ルカ 安定 風マイク 7 火シューズ 1 金枠2枚 緊(強)
ステージライブ パート4 MEIKO 普通 風ハチマキ 9 地ハチマキ 2 金枠2枚 なし
シークレットライブ リン 極端 水シューズ 5 水シューズ 9 金枠1枚 寒(強)
「砂漠」野外ライブ レン 超極端 風シューズ 7 風マイク なし 金枠2枚 乾(強)
ビッグステージライブ KAITO 39 水ハチマキ 2 風ハチマキ なし 金枠3枚 乾(強)緊(弱)寒(弱)
感謝祭ライブ ミク 39 地ハチマキ 8 地シューズ なし 金枠3枚 緊(強)
海外VIPライブ リン 超安定 火シューズ 1 火マイク なし 金枠3枚 寒(強)緊(強)
オールスターライブ 派生キャラ 超極端 ネコミミ 4 ネコミミ なし 金枠3枚 乾(強)

期間限定ステージ
名前 ボーナス アンコール バッドステータス
キャラ TYPE 装備 楽曲下1桁 装備 モジュール下1桁 楽曲枠
でぃばフェス2017春 派生キャラ 極端 地マイク 0 地ハチマキ なし 銀枠3枚 緊(弱)
でぃばフェス2017春-encore- KAITO 安定 地シューズ 3 地ハチマキ 1 金枠3枚 緊(弱)

モジュール別ボーナス一致一覧(期間限定除く)
  • TYPEと番号の並び順が会場のボーナス条件と一致
  • 上がっている番号のモジュールは対のTYPE固定、その他の番号は上がっているどのTYPEでも良い。
    • 育成用ならTYPE項目の右側ほど後半ステージで使うので有用、ハイスコア狙いはまんべんなくいる。
モジュール TYPE 番号
ミク 39,極端,普通.39 -,5,3,-
リン 超極,極端,超安 -,9,-
レン 超安,超極,超安,超極 -,-,4,-
ルカ 安定,普通,安定 -,7,1
KAITO 極端,安定,39 8,6,-
MEIKO 極端,極端,普通 0,-,2
派生 39,超極,超極,超極 5,-,3,-

+ 過去に開催された期間限定ステージ

楽曲のNo.下1桁一覧

2016年12月楽曲&モジュール追加日2016/12/21時点のもの。
コレクションカードの頁も参照のこと。
楽曲下1桁 該当楽曲
0 Packaged(010)、moon(020)、あなたの歌姫(030)、崩壊歌姫 -disruptive diva-[HARD / EXTREME / EXTRA EXTREME](040)、
Holy Star -2010 DIVA mix-(050)、ロミオとシンデレラ(060)、ほしをつくるひと(070)、VOiCE -DIVA MIX-(080)、巨大少女(090)、
クローバー・クラブ(100)、結んで開いて羅刹と骸(110)、リンリンシグナル -Append Mix-(120)、妄想スケッチ(130)、ネコミミアーカイブ(140)、
Fire◎Flower(150)、システマティック・ラヴ(160)、デンパラダイム(170)、タイムマシン(180)、ナイト・オブ・ライト(190)、
偶像無線(Game edit)(200)、エンヴィキャットウォーク(210)、二息歩行(220)、Shake it!(230)、1925(240)
1 恋は戦争(001)、雨のちSweet*Drops(011)、みくみく菌にご注意♪(021)、初音ミクの消失(031)、ZIGG-ZAGG(041)、
melody...(051)、カンタレラ(061)、So much loving you★ -DIVA Edit-(071)、ハジメテノオト(081)、サウンド(091)、
ほんとは分かってる(101)、番凩(111)、歌に形はないけれど(121)、No Logic(131)、ブラックゴールド(141)、
アンハッピーリフレイン(151)、メランコリック(161)、Nyanyanyanyanyanyanya!(171)、ODDS&ENDS(181)、夢喰い白黒バク(191)、
WORLD'S END UMBRELLA(201)、スキキライ(211)、指切り(221)、サンドリヨン(231)
2 ワールドイズマイン(002)、マージナル(012)、The secret garden(022)、Magical Sound Shower(032)、ナイトメア☆パーティナイト(042)、
saturation(052)、Change me(062)、ジュゲムシーケンサー(072)、さあ、どっち?(082)、ルカルカ★ナイトフィーバー(092)、
Dear(102)、slump(112)、*ハロー、プラネット。(I.M.PLSE-EDIT)(122)、白い雪のプリンセスは(132)、Rosary Pale(142)、
Weekend Girl(152)、SING & SMILE(162)、どういうことなの!?(172)、インタビュア(182)、リンちゃんなう!(192)、
千本桜 -F edition-(202)、メテオ(212)、からくりピエロ(222)、アドレサンス(232)
3 その一秒スローモーション(003)、フキゲンワルツ(013)、Dear cocoa girls(023)、星屑ユートピア(033)、恋ノート////(043)、
多重未来のカルテット -Quartet Theme-(053)、愛言葉(063)、ココロ(073)、イヤイヤ星人(083)、迷子ライフ(093)、
from Y to Y(103)、Gothic and Loneliness 〜I'm the very DIVA〜(113)、那由他の彼方まで(123)、ゆめゆめ(133)、ふたりで。(143)、
FREELY TOMORROW(153)、巴里映画少女(163)、MEGANE(173)、ブラック★ロックシューター(183)、Mellow Yellow(193)、
テレカクシ思春期(203)、二次元ドリームフィーバー(213)、壊セ壊セ(223)、骸骨楽団とリリア(233)
4 ひねくれ者(004)、ミラクルペイント(014)、天鵞絨アラベスク(024)、StargazeR(034)、SYMPHONIC DIVE - DIVA edit -(044)、
迷的サイバネティックス(054)、ぽっぴっぽー(064)、Innocence(074)、Equation+**(084)、ハイスクール Days - DIVA EDIT(094)、
恋色病棟(104)、Palette(114)、SPiCa -39's Giving Day Edition-(124)、on the rocks(134)、深海シティアンダーグラウンド(144)、
DYE(154)、モノクロ∞ブルースカイ(164)、東京テディベア(174)、Sweet Devil(184)、夢の続き(194)、
トリノコシティ(204)、アカツキアライヴァル(214)、Knife(224)、君の体温(234)
5 メルト(005)、Dreaming Leaf -ユメミルコトノハ-(015)、ラブリスト更新中?(025)、孤独の果て(035)、どうしてこうなった(045)、
ピンクムーン(055)、炉心融解(065)、Just Be Friends(075)、嘘つきベティ(085)、そいやっさぁ!!(095)、
フランシスカ(105)、千年の独奏歌 (DIVA edit)(115)、ローリンガール(125)、キップル・インダストリー(135)、深海少女(145)、
天樂(155)、ネガポジ*コンティニューズ(165)、おはヨーデル (Oha-Yo-del!!)(175)、月向うまでのトラベル(185)、Hello, Worker(195)、
え?あぁ、そう。(205)、ありふれたせかいせいふく(215)、soundless voice(225)、LOL -lots of laugh-(235)
6 Far Away(006)、恋スルVOC@LOID(016)、Ievan Polkka(026)、片想いサンバ[NORMAL](036)、オオカミガール(046)、
透明水彩(056)、右肩の蝶(066)、カラフル×セクシィ(076)、数多の舞 -Dance of many-(086)、break;down(096)、
悠久-Song of Eternity-DIVAMIX-(106)、パラジクロロベンゼン(116)、Starduster(126)、AFTER BURNER(136)、Absolunote(146)、
Stay with me(156)、秘密警察(166)、ネトゲ廃人シュプレヒコール(176)、ブラックノートに溺れさせて(186)、スノーマン(196)、
はじめまして地球人さん(206)、DECORATOR(216)、なりすましゲンガー(226)、Hand in Hand(236)
7 ストロボナイツ(007)、荒野と森と魔法の歌(017)、みくみくにしてあげる♪【してやんよ】(027)、片想いサンバ[HARD / EXTREME / EXTRA EXTREME](037)、
ペリコ・スペースシッパー(047)、いろは唄(057)、Promise(067)、初めての恋が終わる時(077)、ファインダー(DSLR remix - re:edit)(087)、
花舞月詠譚(097)、裏表ラバーズ(107)、積乱雲グラフィティ(117)、孤独の果て -extend edition-(127)、千本桜(137)、
アウト オブ エデン(147)、ハイハハイニ(157)、ACUTE(167)、鏡音八八花合戦(177)、ステップフォワード(187)、エレクトロサチュレイタ(197)、
神曲(207)、Glory 3usi9(217)、Blackjack(227)、ヒビカセ(237)
8 Star Story(008)、いのちの歌(018)、金の聖夜霜雪に朽ちて(028)、サヨナラ・グッバイ(038)、Starlite★Lydian(048)、
こっち向いて Baby(058)、マスターオブパペッツ(068)、magnet(078)、Yellow(088)、初音ミクの激唱(098)、
パズル(108)、忘却心中(118)、右肩の蝶 -39's Giving Day Edition-(128)、39(138)、ルシッドドリーミング(148)、
Tell Your World(158)、リモコン(168)、サマーアイドル(178)、Nostalogic(188)、ぎずも(198)、
Sadistic.Music∞Factory(208)、PIANO*GIRL(218)、erase or zero(228)、ピアノ×フォルテ×スキャンダル(238)
9 Last Night, Good Night(009)、ハト(019)、えれくとりっく・えんじぇぅ(029)、崩壊歌姫 -disruptive diva-[NORMAL](039)、タイムリミット(049)、
カラフル×メロディ(059)、Pane dhiria(069)、サイハテ(079)、ジェミニ(089)、ダブルラリアット(099)、
Leia(109)、ねこみみスイッチ(119)、ワールズエンド・ダンスホール -Live Dance Edition-(129)、LIKE THE WIND(139)、キャットフード(149)、
トリコロール・エア・ライン(159)、唐傘さんが通る(169)、1/6 -out of the gravity-(179)、キミに(189)、桜ノ雨(199)、
スイートマジック(209)、こちら、幸福安心委員会です。(219)、アゲアゲアゲイン(229)、アマツキツネ(239)

会場別ボーダーライン

各パート成功に必要な能力値、クリアに必要なポイントなど。
  • 各パートのボーダーは、ポイントを求める計算式に結果を代入することで算出可能。
    ただし、小数点以下を切り捨てている都合上、達成値末尾が偶数・奇数それぞれの結果を得ていないと、完全には算出できない。
    • 例:ステージライブ1の1曲目DANCEパートで達成値31・33ポイントを獲得した場合、推定されるボーダーは、「(31 - 25) / 2 = 3ポイント」となる25か、「(31 - 24) / 2 = 3.5→切り捨てで3ポイント」となる24。
      次に達成値26・30ポイントを獲得した場合、先程求めたボーダーの25では「(26 - 25) / 2 = 0.5→切り捨てで0ポイント」となるが、24では「(26 - 24) / 2 = 1ポイント」となり、辻褄が合わない。
      よって、両方の結果を満足する25がボーダー、となる。
  • ライブ成功ボーダーも、ライブ失敗時のライブログ文末に表示されるアドバイスから推測できる。
  • 「?」付きは暫定値であり、推測できる範囲の最大値を記載しています。
    暫定値の箇所について判明したことがあれば、編集やコメント欄への情報提供を是非ともお願いします。
    • コメント欄に書き込まれる際は、各パートのボーダーなら「失敗 or 成功 or 大成功」「達成値」「ポイント」の三つを、
      ライブ成功ボーダーなら「合計ポイント」「ライブログ文末のアドバイス」を明記いただけると、より助かります。

+ 前半ステージ、過去に開催された期間限定ステージ

後半ステージ
ステージ名 推奨
LV
VOCAL DANCE MENTAL 成功
ボーター
アンコール 大成功
ボーダー
1 2 3 1 2 3 1 2 3 V D M
ステージライブ パート1 20 26 25 24 25 24 26 24 26 25 300 25 500
34 33 32 33 32 34 32 34 33 33
「大草原」野外ライブ 24 34 25 25 330 32 25 25 520
40 32 32 39 32 32
ステージライブ パート2 20 30 23 24 30 24 23 30 22 22 340 28 510
35 26 27 35 27 26 35 25 26 35
ステージライブ パート3 23 26 28 27 27 26 28 28 27 26 360 33 530
28 30 29 29 28 30 30 29 28 35
海外ライブ 25 24 25 24 25 24 25 35 370 27 26 40 550
28 29 28 29 28 28 36 33 32 41
ステージライブ パート4 28 29 38 27 370 29 43 30 550
30 31 30 39 31 30 30 32 44 33
シークレットライブ 30 34 34 31 37 37 31 34 380 30 30 35 600
41 42 41 41 41 42 42 41 41 40 40 42
「砂漠」野外ライブ 30 40 28 29 28 29 28 28 380 45 30 30 580
41 32 33 32 33 32 32 46 35 35
ビッグステージライブ 33 36 34 35 35 36 34 34 35 36 380 35 590
41 39 40 40 41 39 39 40 41 43
感謝祭ライブ 35 39 39 42 390 39 39 42 600
40 41 45 42 43 47
海外VIPライブ 39 41 42 42 42 44 43 43 43 44 400 43 600
43 44 45 44 45 44 45 50
オールスターライブ 39 45 46 47 47 45 46 46 47 45 400 47 600
48 49 50 50 48 49 49 50 48 50

期間限定ステージ
ステージ名 推奨
LV
VOCAL DANCE MENTAL 成功
ボーター
アンコール 大成功
ボーダー
1 2 3 1 2 3 1 2 3 V D M
でぃばフェス2017春 28 31 31 33 310 34 34 35 510
35 35 37 38 38 39
でぃばフェス2017春-encore- 39 44 44 45 400 46 600
47 47 48 50



  • チャレンジを成功させるためには、各種ボーナスを揃えるのは大前提として、更にステージの傾向に合わせたユニット編成が重要。
    • 例えば、ステージライブ3やシークレットライブは右ポジション、ビッグステージライブは左ポジション、オールスターライブは中央のボーダーが高くなっている。
      ユニットのLVを均一化するより「高ボーダーのポジションはLVを高く、低ボーダーのポジションはLVを低くする」「極端系タイプはLVを抑え、安定系タイプはLVを高くする」といった方法が有効。
    • 大草原ライブや海外ライブなど、特定の能力を求められるステージでそれを切り捨て、他の能力やボーナスでカバーするのは困難。
      幸い、他の能力のボーダーは低めになっているので、特定能力S、他能力B~Cといったモジュールも生かせる。
  • 超極端タイプは安定したクリアにこそ向かないが、チャレンジ用途では非常に頼りになる。
    • 10が出ればギリギリ成功する超極端タイプ(もしくは9が出ればギリギリ成功する39タイプか8が出ればギリギリ成功する極端タイプ)1枚と、
      5でも成功するまでLVを上げた超安定タイプ(もしくは3でも成功するまでLVを上げた安定もしくは39タイプ)2枚の組み合わせは、どのステージにも対応しやすい。
    • 博打要素が強いが(9回すべて高乱数が出る確率は1/512)、極端系タイプ3枚で強引にクリアすることも可能。
      • 前者は安定系タイプにボーナスがつくステージ、後者は極端系タイプにボーナスがつくステージに有効である。39タイプにボーナスがつくステージはどちらも使える。
  • 装備アイテムが乏しいなら、回収してから挑む。ライブに失敗しても装備アイテムは入手できるので、駄目元で挑んでみるのも手。

  • シークレットライブ以降の会場において、平均値を超えていた状態(レベル39が2人、推奨レベル未満が1人)で達成できた報告が数件あり。
    ボーナスモジュールが関係しているとの推測もあるが、現状では条件不明。要検証。


  • 海外ライブスピード攻略考察
    • とにかく制覇に時間がかかるステージ。普通に進めれば海外以外の全てのステージを制覇してあとは海外の制覇待ちの状態になるので、海外ライブをいかに素早く攻略するかがオールスターを早く攻略できるかの鍵になる。
    • 最優先で用意したいのは下一桁1のルカモジュールのMENTALがSのカード。他の2つはゴミでもいいのでとにかくMENTALのSに拘ること。
      • 下一桁1の理由は、アンコールに必要なため。スピード攻略のためには大成功を常に狙っていきたい。
    • 上記が用意できたら後はその他のルカモジュールでMENTALがSのカードをあと2枚、及び下一桁7のMENTALがA以上の金枠カードを3枚用意すれば良い。これで海外ライブ制覇の役者は揃った。
      • MENTALさえSならあとの2つはゴミでもいいが、どちらかはAなら金枠になるのでより望ましい。
      • タイプは安定が望ましいが、タイプまで揃えるのは至難の業なのでたまたま手に入ったら優先するくらいで良い。
    • 役者が揃ったらライブPV撮影でLv24まで育てる。
      • 海外ライブ推奨Lv-1でチャレンジを狙うため。
      • この段階では高Lvのモジュがないことが多いのでLv差補正の効率の良さはないが、それでもここが一番効率が良い。
      • VOCALとDANCEのステータスがそこそこならLv19もしくはLv20の段階でステージ1のチャレンジ要員に使っても良い。チャレンジに成功したらすぐに育成に戻す。
    • 全員Lv24まで育ったらあとはひたすら海外ライブに派遣しながら育てる。
      • MENTALがSならよほどのことがない限り成功するが、不安だったらハチマキをあるだけ巻かせる。
      • 2人はLv25まで育ててから派遣するのも手。
      • 1回成功すればチャレンジは取れる。
    • Lv30まで育ったあたりから大成功を狙いに行く。
      • 誰か1人に火シューズを履かせ、あとの2人には風マイクを持たす。
      • 大成功が出れば2倍進むので効率が良い。

  • シークレットライブチャレンジ・大成功考察
  • シークレットライブは特に難易度が高い。
    • 全員が成功を収めても30*3*3で270。装備2つで+20、楽曲全部銅枠で+30、計320。
      残りの+60をモジュールおよびTYPE一致ボーナス、楽曲の金銀枠ボーナス、大成功いずれかで稼がなければならない。
    • 大成功で稼ぐ場合、ボーダー41 or 42に対し、FTプレイボーナス付きのLv29 or 30&能力Sで31 or 32、能力Aで28 or 29、能力Bで24 or 25。
      • 残りを楽曲と装備、TYPEによるランダム補正で賄わなければならず、能力Bではほぼボーダー超え不可能、能力A以上でも極端系の高乱数と高い楽曲能力が必要になる。
    • したがって、大成功で稼ぐのは難しく、モジュールおよびTYPE一致ボーナスか、楽曲の金銀枠ボーナスがないとかなり厳しい。
  • 大成功もシークレットライブが難関
    • シークレットライブで大成功を出せなければ感謝祭を出現させられず、感謝祭を出現させられなければ海外VIPとオールスターも出現させられない。
    • 感謝祭ライブ以前のライブで唯一600オーダー。全キャラ大成功だしても足りず、高アクシデント率でポイントがたまりづらい。
    • Lv.39の金枠3枚を用意してもギリギリ。ボーナスを積めるだけつみ、極端系高乱数をだしてやっとクリアできる。金チケットはこれに関連する楽曲かモジュールに使ったほうが良い。
  • とりあえず良質ステータスのリンモジュール3枚(下一桁9含む)と金枠の下一桁5の楽曲3枚を集めれば極端がなくても何とかなる。


  • オールスターライブ考察
    • モジュールも楽曲もB以下があるだけで極端にクリアが難しくなる。最悪でも楽曲側にあったらモジュールのSと当たるようにするか、無理ならそのB以下と当たるモジュールには装備をつけて補う。理想はSAA以上。
      • モジュール側にBがあるならそのBは楽曲のSと当たるようにした上で+3装備をつける。C以下は論外。
    • 全モジュールが全パート成功で270、銀楽曲3つで45の315がベース。
    • モジュールでSがひとつあるごとに+10、モジュールが派生キャラであるごとに+12 or 15、楽曲が金であるごとに+5、超極端一人ごとに+8 or 10、ネコミミひとつにつき+10なのでそれを考えて理想値を計算し、400超えになるか確認。
    • 3曲目までの成功ボーダーは左ポジションがVOCAL・DANCE・MENTALすべて45、中央が47、右が46。大成功はこれらに一律+3。
    • 左右考察
      • Lv39のAが35で、激励補正で2、楽曲で4を稼ぐと41。成功とるには、左ポジションは4、右は5取らないといけない。
        左右は超安定ならば確実成功をとれるので、理想値を満たせるなら採用したほうがよい。ただしBがあると、45のボーダー部分でなければ成功確率が半々になるのでポジションを確認しておく。
      • それ以外のTYPEだと、次に成功率が高いのが安定、その次は普通で50%よりやや高い。39・極端・超極端だとちょうど50%である。したがって39・極端は極力採用しないようにしたい。TYPEボーナス狙いの超極端も1枚までに抑えておいたほうが良い。
        • 但し左ポジションはモジュールがAでも楽曲がSであれば3でも成功取れるので安定や39でも確実に成功でき、しかも50%の確率で大成功が取れる。
    • 中央考察
      • 一番成功ハードルが高い真ん中にAAA以上の超極端を入れる。モジュール・楽曲どちらもAの場合6取らないといけないのでどのタイプでも成功率は1/2。よってTYPEボーナスがもらえる上に成功すれば大成功となる超極端がベストなTYPEとなる。
        これで全パート高乱数を引ければ(12.5%)全て大成功になりクリア確率が一気に上る。
        • Sがあるならできる限り楽曲のSと当てるようにする。モジュールと楽曲共にSならそのパートに限り低乱数を引いても成功はギリギリできるのでクリア確率が上がる。
      • 超安定で確実に成功を取りに行く方法もある。モジュールもしくは楽曲のどちらかがSであれば確実に成功できるので、中央モジュのAと楽曲のAが重ならないように楽曲の順番を指定できればそちらの方が良い。
        • ◎持ちなら両方Aでも超安定で確実に成功できる。
        • 弱点(Sと合わせられないAパラ)が1つだけなら装備で賄うのも手。
    • 装備考察
      • オールスターライブのボーナス対象装備はネコミミだが、ボーナス対象装備で得られるポイントは10ポイントだけ。パートごとの成功と大成功の基本ポイントは30ポイントと40ポイントなので装備によって成功を大成功に変えられれば10ポイント増えるのでネコミミと同じ効果がある。
        • 但し超極端には必ずネコミミを装備させること。装備がなくとも高乱数なら大成功でき、低乱数だと装備があったところで余裕で失敗するので普通にボーナス装備の10ポイントを取りに行くのが正解。
    • チャレンジ考察
      • チャレンジ用にLv38のモジュールを入れる場合はBなしを左に採用。ハードルが低いので成功しやすい。Bなし超安定なら楽曲もBなしで確実に成功できる。
      • あるいは中央を超極端の高乱数狙いでいくなら1ならlv39でも失敗し10ならlv38でも大成功なので中央をlv38Bなし超極端にするのも手だが、S合わせの確実成功技は使えなくなる。
    • 整理すると [lv38or39 Bなし ネコミミorAパラの+3装備] - [lv38or39 Bなし 超極端 ネコミミ] - [lv39 Bなし ネコミミorAパラの+3装備]
      もしくは [lv38 Bなし ネコミミorAパラの+3装備] - [lv39 Bなし 超安定 ネコミミorAパラの+3装備] - [lv39 Bなし ネコミミorAパラの+3装備]]
      とするとクリアの可能性が高い組み方になる。
      • [lv38or39 Bなし金枠 超安定 ネコミミorAパラの+3装備] - [lv38or39 Bなし 超極端 ネコミミ] - [lv39 Bなし金枠 超安定 ネコミミorAパラの+3装備]・楽曲全てBなし。
        以上を満たしていれば派生モジュールや楽曲の金枠を持っていなくても12.5%の確率でクリア可能。
      • [lv38 Bなし金枠 超安定 ネコミミorAパラの+3装備] - [lv39 SSA 超安定 ネコミミorAパラの+3装備] - [lv39 Bなし金枠 超安定 ネコミミorAパラの+3装備]・楽曲全てBなし金枠・中央のAは楽曲のSと当てる。以上を満たせればアクシデントが起こらない限り確実にクリア可能。
        1人でも派生なら多少のアクシデントには耐えられる。
        • 大成功を狙いたかったら少なくとも2人は派生でないと厳しい。その上でアクシデント無し(もしくは打ち消し)、アンコールで全員Sパート(もしくは+3装備で補ったAパート)担当になって何とか届く。また、最低1人はネコミミを装備させとかないとアンコールが出ない。
    • SAA以上の派生キャラの金枠と楽曲の金枠で揃えればクリアは簡単だが、よほど運がいいかDivaをやりこまないと揃えるのは難しい。
      • 普段から派生キャラモジュールで下一桁4楽曲を中心にDIVAをプレイし、確率うp期間中に派生キャラ及び下一桁4の楽曲にターゲットを絞って再抽選しまくれば揃えられないこともない。
      • また、期間限定ステージで手に入る+4装備があればさらに有利になる。中央にAパラの+4装備をつければ楽曲がAでも確実に大成功を取れるようになる他、モジュールA、楽曲Bでも左右なら確実に大成功を取れるため場合によっては失敗を大成功に変える効果がありネコミミより優れる。

  • オールスターライブやり込み考察
    • ネギ無しクリア
    • 低Lvクリア
    • 大成功クリア(高スコア狙い)